<   2018年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ウメは満開、サクラも開花した@榴岡公園

榴岡公園では梅が満開の見ごろです♪
明るいお天気に誘われて散歩に出ました。
f0100593_19021086.jpg
f0100593_19020496.jpg
そして黄色い春の色はサンシュユです。
f0100593_19021545.jpg
パッと明るくなりました。
f0100593_19021965.jpg
そして、サクラの開花です。
もう2分咲き位?
・・・見ごろは間もなくでしょう♪
f0100593_19022357.jpg
春風に吹かれながら、気持ちのいい散歩でした。
by ciao66 | 2018-03-30 19:16 | 仙台散歩 | Comments(6)

早春の仙台市野草園へ

仙台市野草園では早春の花々が満開でした♪
まずはちょっと珍しい花、ダンコウバイ(檀香梅)、
クスノキ科の植物だそうです。
f0100593_17460248.jpg
園内のマンサクは上手く撮れず、これは園外に有ったマンサクです。
f0100593_17413524.jpg
梅もこの通り、気持ちのいい咲きっぷりです。
f0100593_17413143.jpg
視線を地面に落とせば・・・
春の息吹が感じられるザゼンソウです。
f0100593_17411499.jpg
そして、水芭蕉も顔を出しました♪
f0100593_17410678.jpg
ショウジョウバカマも明るい春の色で登場です。
f0100593_17403632.jpg
花粉が飛ぶピークは過ぎて、
一気に春が来たように思われた、仙台市野草園の一日でした。

by ciao66 | 2018-03-25 18:06 | 仙台散歩 | Comments(2)

梅は八分咲きに、草も緑に @広瀬川

明るい春の日差しに誘われて、広瀬川へ散歩に出ました。
梅が八分咲きで、もう見ごろです。
f0100593_16393808.jpg
草の緑も春らしい色になってきました。
f0100593_16395025.jpg
暖かさを増した春の光です。
f0100593_16400291.jpg
高い樹木の陰でいつもは少し暗い通りも、このとおりの明るさ。
f0100593_16400762.jpg
松の緑まで明るい春色?と思うような一日でした。
f0100593_16403232.jpg

by ciao66 | 2018-03-19 16:52 | 青葉山・広瀬川散策 | Comments(6)

2018早春の京都をめぐる(5) 東山の無鄰菴と青蓮院の巻

目白の椿山荘は山県有朋の屋敷でしたが、無鄰菴は有朋の京都別荘でした。
そこは風情ある黒塀のお屋敷、ちょっと入ってみましょう。
f0100593_22021744.jpg
大きく開口部をとった座敷が開放的で、部屋からパノラマが広がります。
f0100593_22070092.jpg
別の方向の眺めです。樹木がアクセントで風情が有り、ずっと奥行を感じます。
f0100593_22024774.jpg
お庭から母屋を振り返ります。左手は洋館です。
f0100593_22025777.jpg
水は琵琶湖から流れる疎水から引いています。
f0100593_22030238.jpg
洋館は土蔵のような造り。
f0100593_22030857.jpg
洋館の2階から母屋を眺めます。
f0100593_22031420.jpg
歴史スポットの洋館2階は、そうそうたる明治時代のメンバーが集まりました。
f0100593_22032309.jpg
無鄰菴会議の当時の状況が残っているのでしょうか。
f0100593_22033165.jpg
天井もなかなか凝っています。
f0100593_22033714.jpg
見学を終えて、屋敷を振り返ります。
f0100593_22035164.jpg
少し歩いて、やってきたのは青蓮院門跡です。
f0100593_22040391.jpg
門跡寺院は住職が皇室または摂関家というお寺。襖絵の優雅で格調の高いこと!
f0100593_22041069.jpg
お庭もとても素晴らしいものです。
f0100593_22041590.jpg
いい松の木です。
f0100593_22042435.jpg
御所を思わせるような御簾が有りました。
f0100593_22043052.jpg
御所が火災にあってここが仮御所だった時も。(粟田御所)
f0100593_22043402.jpg
見事な板絵戸です。
f0100593_22043856.jpg
宸殿をお庭から眺めます。
見事な楠の大木がアクセントに。
f0100593_22044470.jpg
さて見る予定のものは見終わって、最終日のランチタイムです。
四条河原町の日本料理店 とくを です。
f0100593_22044989.jpg
京料理らしい上品なお味でした。
f0100593_22045392.jpg
f0100593_22045770.jpg
淀大根の海老そぼろあんかけ。
f0100593_22050186.jpg
さわらとよもぎ麩の田楽?
f0100593_22050778.jpg
穴子ときゅうりです。
f0100593_22051210.jpg
あっさりデザートは、黒豆豆乳のブラマンジュ。
f0100593_22051815.jpg
私は今回の旅でここが一番良かったのです。
妻は京都ホテルオークラの入船が良かったそうです。

このあと新幹線で仙台に戻りました。
by ciao66 | 2018-03-17 20:06 | 関西うろうろ | Comments(2)

2018早春の京都をめぐる (4) 寺町通御池から二条大橋まで歴史散策の巻

二条城から地下鉄東西線で京都市役所前に戻り、寺町通御池下ルの本能寺に来ました。
織田信長が遭難したあの本能寺の本堂です。
f0100593_19554368.jpg
門前にはに大きな石碑が有って、さらに本堂の脇を進むと、
f0100593_19554933.jpg
奥の方には信長公廟所が有ります。
f0100593_19560799.jpg
そのわきに有った大イチョウの木ですが、
その脇の路地を抜けると河原町通に出ます。
f0100593_19561538.jpg
本能寺から河原町三条下ルを東に行くと、
そこは「坂本龍馬寓居之趾」である、酢屋という290年続く材木屋さんの町屋。
当時の部屋の一部が二階に再現されているので見学してきました。
f0100593_19562231.jpg
そこを東に進むと高瀬川で、この向こうは三条大橋です。
f0100593_19563059.jpg
三条通の高瀬川のたもとのある石碑。北へ約一丁、と有りますのでもう少し向こうです。
f0100593_19564303.jpg
案内の通り100m歩いて目標物を見つけました。
f0100593_19565113.jpg
佐久間象山・大村益次郎遭難の碑です。
この辺りは幕末の史跡がごろごろしているところです。
f0100593_19570111.jpg
その向かいにももう二個の石碑が・・・
f0100593_19573562.jpg
武市瑞山寓居のあと。なぜかちりめん洋服の発祥の地と並んでいます。
f0100593_19571683.jpg
吉村寅太郎寓居跡の案内板も。いずれも坂本龍馬と縁のある人たちです。
f0100593_19572321.jpg
このすぐ傍に、料亭幾松が有りますが、ここは桂小五郎(のち木戸孝允)と三本木の芸妓幾松(のちの松子夫人)の木屋町寓居跡です。
f0100593_19574102.jpg
そして、高瀬川一ノ舟入の石碑です。
f0100593_19581043.jpg
伏見の酒だるを載せた高瀬船が浮かべてあります。
f0100593_19580314.jpg
高瀬川と高瀬舟の説明版です。
f0100593_19582386.jpg
このすぐ横は日銀京都支店で、背後の大きな建物は京都ホテルオークラです。
f0100593_19583060.jpg
その横は島津製作所創業記念資料館でしたが、もう閉館時刻で見学はできず。
f0100593_19584830.jpg
わずか500メートル四方の界隈に歴史スポットが集積している、とても興味深い場所でした。
散歩の終わりは、二条大橋から鴨川の広々した河原を歩くことにして、
f0100593_19585466.jpg
河原の花を見ながら御池大橋まで戻り、1時間ほどの歴史散策を終えました。
f0100593_19585942.jpg
夕食は京都ホテルオークラの入船というところです。
f0100593_19590641.jpg
京料理らしい上品なお味でした。
f0100593_19591419.jpg
f0100593_19592125.jpg
f0100593_19593073.jpg
翌朝のホテルのバイキングです。
f0100593_19594390.jpg
次回は最終回で、東山の青蓮院と無鄰菴の巻です。
by ciao66 | 2018-03-14 21:06 | 関西うろうろ | Comments(4)

2018早春の京都をめぐる (3) 二条城と二条陣屋の巻

旅の二日目の続きです。阪急電車で大山崎から大宮に戻り、タクシーで二条城に来ました。写真は二の丸御殿です。国内の城郭にある御殿で現存するのはここだけです。
f0100593_18395743.jpg
二条城の東大手門です。石碑には史跡二条離宮とありますが、それは大政奉還を経て明治17年に二条城が皇室の別邸となったため。大正天皇の即位式はここで行われました。
f0100593_18390758.jpg
東大手門をくぐって振り返ります。
江戸幕府が建てたお城ですが、明治維新で皇室の物になった後、お城全体は昭和14年に京都市に下賜されたので、今の持ち主は京都市だそうです。
f0100593_18391733.jpg
さらに進むと、見事な門が現れます。その柱の根元付近を撮りました。全体像は・・・
f0100593_18392409.jpg
みごとな唐門です。これを潜ると・・・
f0100593_18393677.jpg
冒頭の写真の二の丸御殿ですが、15代将軍慶喜が大政奉還を発表した歴史的な大広間が有ります。
f0100593_18395743.jpg
御殿は全部で六棟あり、内部は撮影禁止ですが、ちょうどこの辺りが大広間の部分で、そこには大政奉還の様子が人形で再現されています。
f0100593_18400615.jpg
こちらは本丸御殿です。中には入れません。
f0100593_19115572.jpg
本丸には天守閣が有りましたが、江戸時代に落雷で焼失、再建はされませんでした。
背後は本丸御殿で遠景は比叡山です。
f0100593_18401601.jpg
天守閣跡からの眺め、お濠が美しい。
f0100593_18402827.jpg
見事な松から顔を見せた人間を発見・・・庭師でしょう。
f0100593_18403850.jpg

1時間ほどの駆け足で二条城の見学を終え、そばに有る二条陣屋に来ました。
予約は午後3時にしていました。
f0100593_18404615.jpg
ここは民家では全国で2番目に国の重要文化財に指定されたという、江戸時代後期の豪商の屋敷です。
f0100593_18405133.jpg
ここはただの商家ではなく、藩邸を持たない西国大名のための上洛宿でもあったので、陣屋というのですが、顧客である大名の安全のため、大広間の天井裏には「武者隠し」が有り、更に釣り階段、隠し階段などが設置されており、そのため忍者屋敷のようでもあり、防火の様々な工夫や多数ある茶室の内装も含めて、なかなか興味深い建物でした。
f0100593_18410307.jpg
続きは、御池通寺町から二条大橋まで、夕刻の歴史散策の巻です。
by ciao66 | 2018-03-12 20:04 | 関西うろうろ | Comments(2)

2018早春の京都をめぐる (2) 桂離宮見学と大山崎の巻

早春の京都をめぐる 旅の二日目は桂離宮から始まります。
日本庭園として最高の名園、といわれているそうです。
f0100593_16021789.jpg
宮内庁の参観案内サイトで朝9時の桂離宮見学を予約していました。
少し早く着きすぎて開門を待っています。暦は春でもまだまだ寒いのです。
f0100593_16014648.jpg
15分前に開門し、案内のビデオを見て、9時からいよいよ案内開始です。
f0100593_16015360.jpg
門をくぐって、
f0100593_16020129.jpg
見事な松を見ながら、
f0100593_16021182.jpg
開放的なお庭を巡ります。
f0100593_16021789.jpg
松琴亭という茶室。切り取った丸い形がお洒落で、
f0100593_16022770.jpg
敷石も面白い形をしています。
f0100593_16023745.jpg
こんどは、さざ波のたつ池を見ながら、
f0100593_16024789.jpg
優雅な曲線を描く小道を行き、
f0100593_16025598.jpg
展望のいいところに到着します。
そこに有ったのは・・・
f0100593_16030523.jpg
賞花亭という風雅な建物で、そこから先には・・・
f0100593_16031212.jpg
風雅なたたずまいの梅の木の脇を通り、さらに進むと・・・
f0100593_16032890.jpg
リズミカルに丸を並べた窓に目が留まりました。笑意軒という茶室です。
壁下地の竹をそのまま生かした窓で下地窓というそうです。
f0100593_16033854.jpg
縁側の木目も素晴らしい。
f0100593_16034421.jpg
「荒天」だった前日、この日は「好天」で幸いでした。
同じ読み方ですが・・・大違い。
f0100593_16035207.jpg
晴れの日ならではの光景でしょう。池の向こうは園林堂。
f0100593_16040016.jpg
光の春が来たようです♪
f0100593_16041060.jpg
最後に来たのが、これがメインの建物、書院です。
f0100593_16041981.jpg
書院そばの茶室、月波楼の化粧屋根裏です。
造形が素晴らしい。
f0100593_16042817.jpg
そこからの庭の眺めも。
f0100593_16043996.jpg
簡素な建物の美なのでしょう。
桂離宮は行ってみてその良さが初めて判りました。

阪急電車で大山崎へ移動して、アサヒビール大山崎山荘美術館に来ました。
以前来たことが有りますが、妻は初めてのところ。
木蓮が青空に映えます。
f0100593_16045379.jpg
f0100593_16050443.jpg
坂を上って建物に到着。
f0100593_16051138.jpg
一枚廊下のを撮ってしまいましたが・・・
建物内は撮影できません。
f0100593_16051868.jpg
天王山の方向の眺め。
f0100593_16052717.jpg
淀川方向の眺め。
f0100593_16053531.jpg
お庭の様子です。
f0100593_16054529.jpg
大山崎山荘美術館に2年前に来た時の記事はこちら。(もう少し詳しく書いています)

山から下りてきて、大山崎のレストランタガミに到着。
f0100593_16055436.jpg
春らしいお雛様風?のランチを頂きました。
f0100593_16060095.jpg
f0100593_16060821.jpg
デザートもお雛祭りを思わせる一品でした。
f0100593_16061838.jpg
続きは二条城と二条陣屋の巻です。




小さい春、みーつけた!



by ciao66 | 2018-03-10 16:33 | 関西うろうろ | Comments(6)

2018早春の京都をめぐる (1) 長州藩邸跡と旧三井家下鴨別邸の巻

 早春の京都をめぐる2泊3日の旅です。仙台から新幹線を乗り継いで京都に着き、河原町御池の長州藩邸跡地に建つ京都ホテルオークラに到着です。
 昨年も同じころ京都旅行でしたが、この時期はまだ観光シーズン前でホテルもお得な料金だし、観光地も混んでいないので、ちょうどいいのです。
f0100593_19370013.jpg
ホテル前の長州屋敷跡の石碑。
上の写真にあるホテルの建物全体が藩邸跡という、結構大きな敷地でした。
f0100593_19381512.jpg
長州藩邸跡の説明版。
f0100593_19382187.jpg
桂小五郎の像。
f0100593_19382822.jpg
長州藩邸跡と桂小五郎像についての判りやすい説明はこちら

ロビーはとても広々としています。
f0100593_19383470.jpg
お部屋。今回は妻と二人旅です。
f0100593_19391047.jpg
第一日目はあいにくの雨でしたが、
雨の日は人が少なくゆっくり観光できるというメリットも有ります。
下鴨神社そばの旧三井家下鴨別邸に向かいました。
f0100593_19401347.jpg
 木屋町三条上るにあった三井家の木屋町別邸が主屋として移築されたもので、
3階にある望楼が特徴の珍しい邸宅です。
 この日はめったにない3階の望楼の特別公開日でした。
外観は2階の雨戸が閉まったあとに撮影したのです。
f0100593_19402898.jpg
2階からの眺めです。
f0100593_19402084.jpg
3階に上がる階段です。
こんな縄付きの急階段を二つ登ります。
f0100593_20094985.jpg
3階望楼では雨に煙る大文字山や京の街並みが見えて、眺めは良かったのですが、
残念ながら撮影禁止で、そこからの写真は有りません。
比叡山は雨で姿を隠して見えませんでした。

雨の中お庭をぐるっと回りました。お庭から見た建物です。
f0100593_19403639.jpg
雨のせいもあり、この日は一か所だけの観光というゆっくりスケジュール。

観光前のランチは洋食屋さんで・・・
f0100593_19404701.jpg
レストランという感じではなく洋食屋さん。その名も洋食おがた
f0100593_19411082.jpg
ちょっと懐かしい感じ。
f0100593_19411541.jpg

ここの名物というハンバーグ、美味しかったのです。
f0100593_19412395.jpg
ちょっとボリュームのあるランチでしたので、夕飯のほうは控えめにお蕎麦でした。

次回は旅の二日目、お天気は回復して桂離宮の巻です。

by ciao66 | 2018-03-08 20:51 | 関西うろうろ | Comments(2)

広瀬川は春の色に  sanpo

昨日に続いて散歩日和なので、
一番町から足を延ばして広瀬川へ向かいました。
f0100593_14401378.jpg
この色です。
広瀬川は春の色になっていました。
f0100593_14401865.jpg
昨日に続いてロウバイを見つけました。
空に向かって伸びる姿に春を感じます。
f0100593_14400616.jpg




小さい春、みーつけた!



by ciao66 | 2018-03-04 14:56 | 青葉山・広瀬川散策 | Comments(2)

ロウバイが咲きだした♪

ロウバイが咲きだしたというので、見に来たのですが、
もうすっかり8分咲きです。
f0100593_16330026.jpg
梅の方はどうでしょう?
f0100593_16330791.jpg
こちらは5分咲きでしょうか?
榴岡天満宮はいつも早咲きです。
f0100593_16331301.jpg
榴ヶ岡公園の梅はまだ少し先の様子。
f0100593_16332000.jpg
風はまだ冷たいのですが、春は近づいているようです。




小さい春、みーつけた!



by ciao66 | 2018-03-03 16:40 | 仙台散歩 | Comments(4)