カテゴリ:青葉山・広瀬川散策( 410 )

白い桃の花、カエデの新緑 そして 平成最期の木曜日

先日の広瀬川散歩で見つけた白い花、たぶんモモでしょう。
もうモモの季節だ!白いモモもいいね、と思ったのです。
f0100593_17382072.jpg
そして、カエデの新緑です。
新緑時期も紅葉!
f0100593_17381536.jpg
今日は「平成最期の木曜日」でした。

普段と何も変わらないのですが、

昭和が遠くになっていくようで、少し寂しいような感じもします。

by ciao66 | 2019-04-25 17:56 | 青葉山・広瀬川散策 | Comments(2)

青葉の森3月観察会

東北大学青葉山キャンパスに咲いていたオオイヌノフグリです。
今月の観察会はいつもと違う場所での観察会でした。
f0100593_17031392.jpg
新キャンパスは広いゴルフ場だったことがよく判ります。
f0100593_17032072.jpg
現在位置は農学部のあたりです。
f0100593_17032685.jpg
さらに奥のほうへ。
f0100593_17033005.jpg
クマよけの電流が流されているそうですが、
森に住んでいる動物たちすべての行き来に邪魔になるのが気になります。
f0100593_17033813.jpg
大池です。竜ノ口の上流、万助沢の水源ですが、大学のキャンパス開発の影響で水がすっかり減少していて、以前に見られたオオタカはもう見られなくなりました。
f0100593_17034594.jpg
電流の流れる「クマよけ」電気柵を通過します。
f0100593_17035370.jpg
さらに奥へ。
f0100593_17040032.jpg
イノシシが掘った穴だそうです。
自然薯のある所をよく知っているのです。
f0100593_17040678.jpg
登ってくると・・・
f0100593_17042074.jpg
この辺りは放射光施設ができる予定地にもなっていて、その基準点だそうです。放射光施設とは強力な光を使った巨大な顕微鏡で、原子レベルでの物質の構造等が見える最先端の研究施設とのことです。
f0100593_17041380.jpg
そのすぐそばにあるシカの角擦り痕です。
電線のバリアが既に出来ていますし、おまけに先ほどの巨大施設ができるとシカも行き場を無くしてしまうかもしれません。
f0100593_17042633.jpg
クマよけをまた通過しました。
f0100593_17043441.jpg
この付近は竜ノ口の上流、万助沢の最上流部にあたる源流池で、キャンパスの中に自然が残されたところです。
f0100593_17044429.jpg
その証拠に、タヌキの公衆トイレ?がこんなところに。
ちゃんと1っか所に決まっているのは関心なことです。
f0100593_17050356.jpg
さらに、シカの足跡も発見。
f0100593_17050785.jpg
この付近だけは昔の雰囲気を残しているように感じました。
f0100593_17045102.jpg
学生寮のわきを通って・・・
f0100593_17051322.jpg
キャンパス全体が見渡せるところに来ました。
この坂道を下れば地下鉄の青葉山駅です。
f0100593_17051897.jpg
キャンパスができる前の、11年前の同じ場所での観察会の様子と比べると、
どこがどこやら判らずすっかり様子が変わってしまっておりました。

by ciao66 | 2019-03-14 19:14 | 青葉山・広瀬川散策 | Comments(4)

青葉通り~良覚院丁公園~広瀬川 春の兆し 

ケヤキ並木はまだ冬の装いですが、もう3月!そろそろ春の兆しも見られそうな頃です。
青葉通りのトラットリアエッセというお店にランチに来ました。
f0100593_21043197.jpg
壁の飾りも、かかっている音楽も、イタリアの香りが漂うお店です。
f0100593_21040796.jpg
ボンゴレ・ビアンカをオーダーしましたが、美味しかった♪
f0100593_21041665.jpg
食後の散歩に、明るい春の光の片平丁かいわいに来ました。
f0100593_21043900.jpg
ここは良覚院丁公園です。
f0100593_21044416.jpg
その横にある馬上蠣崎神社です。馬上は「うばがみ」と読むそうで、ここに残された逸話は、えっ馬が??という不思議なお話です。
f0100593_21045626.jpg
「伊達政宗に五島という愛馬があった。五島は年老いて、慶長19年(1614)公の大阪出陣に洩れた事を悲しみ、本丸の崖から飛下り死亡した。依ってその地蛎崎に葬り、馬上蛎崎神社を建てて祀り、追廻馬場の守護とした。」

片平丁から大手町方向に向かいます。
f0100593_21050669.jpg
大手町の広瀬河畔です。
f0100593_21051423.jpg
ぐるっと回って花壇(・・地名です)の辺りまで来ました。ヤナギが芽吹いています♪
f0100593_21052065.jpg
広瀬川も冬の色から明るい春の色に少しづつ変化して来たようです♪
f0100593_21055347.jpg

by ciao66 | 2019-03-01 21:48 | 青葉山・広瀬川散策 | Comments(2)

広瀬川の愛宕堰から七郷堀を巡る

少し風の穏やかになった冬の日、広瀬川の愛宕堰に来ました。
いつもと違う方向へ散歩しようと思ったのです。
すぐ脇まで来てわかる眺め、愛宕堰の描くカーブがいい感じに見えます。
f0100593_21172597.jpg
少しカメラを引くと周りが良く判ります。
向こうが広瀬川上流側で、愛宕神社の山も見えます。
右手はここから始まる七郷堀です。
f0100593_21171092.jpg
お魚が乗った案内板です♪
f0100593_21164570.jpg
下流の方を眺めると宮沢橋ですが、この辺りまで来ると広瀬川も伸び伸びした流れ。
右手の大年寺山から下流はもう山は有りません。
f0100593_21173523.jpg
さて、広瀬川から分かれた七郷堀ですが、少し堀に沿って歩いてみましょう。
写真奥が広瀬川の取り入れ口、手前に流れています。
f0100593_21163939.jpg
小さな流れ・・・これが若林区一帯の農業用水なのです。
水のある風景は何故かほっとするものが有ります。
f0100593_21163356.jpg
(上流方向を見ながら、後ろの方に移動中)七郷堀に架かる聖願寺橋です。
f0100593_12263644.jpg
また鳥が乗っかった案内板を見つけました。
ここは六郷堀・七郷堀分水堰です。
f0100593_12274356.jpg
堰が有って水門が三つ。
f0100593_12273116.jpg
流れはここで二手に分かれます。
f0100593_12273800.jpg
下流から見ると、これで良く判りますね・・・。左は六郷堀、右は七郷堀です。
水争いを避けるために出来た分流の為の堰です。詳しくはこちら
f0100593_12274956.jpg
ここで、広瀬川に戻って来ました。愛宕堰の少し下流です。
f0100593_21174409.jpg
大年寺山がよく見えますが、何か不思議な形に切り取られています。
それは送電線が山を通っている場所でした。
f0100593_12301613.jpg
さらに下流に行くと、山の形はちゃんとした三角にしか見えません。先ほどは、特定の一方向から見えるだけの眺めだったのです。ちょっと不思議??
f0100593_12324257.jpg
川沿いを離れて見覚えのある石名坂のバス通りに出ました。
f0100593_12363438.jpg
少し戻り、広瀬川からバス通りまでの道です。
何気ない景色ですが、そうかこんな感じだったのかと、
いつもと違う場所の、少し新鮮な感覚・・・。
f0100593_12363016.jpg
次回、旧奥州街道かいわいの散歩に続く。


by ciao66 | 2019-02-06 19:31 | 青葉山・広瀬川散策 | Comments(0)

五橋公園~広瀬河畔 彩りゆたかな秋

晴れていれば紅葉散歩のこのころですが、昨日の午後は素晴らしい彩りでした。
五橋公園のカラフルな秋です。
f0100593_19100242.jpg
イチョウ、ケヤキ、カエデの紅葉に
ヒマラヤスギの緑も混じって三色旗のようです。
f0100593_19100742.jpg
少し歩いて広瀬河畔に来ました。
半分葉っぱを落としたケヤキの脇を行くと・・・
f0100593_19101210.jpg
片平丁の崖も秋の彩り♪
f0100593_19101667.jpg
霊屋橋まで歩いてきて、いつもの景色もちょっといい感じに見えました♪
f0100593_19102625.jpg

by ciao66 | 2018-11-19 21:26 | 青葉山・広瀬川散策 | Comments(4)

青葉の森11月観察会

青葉山の小道で陽の当たるモミジです。ハウチワカエデでしょうか。
f0100593_17155472.jpg
こんな鮮やかなのも有りました♪
オオモミジという種類だそうです。ちょっとピンボケ(汗)。
f0100593_17284216.jpg
見上げても紅葉。いい感じに染まっていました。
f0100593_17161070.jpg
下を見ても黄葉。これはタカノツメでした。
f0100593_17163339.jpg
青空に映える色とりどりの森でした♪
f0100593_17165049.jpg

by ciao66 | 2018-11-12 17:40 | 青葉山・広瀬川散策 | Comments(4)

街中でも紅葉が始まった

信州編は一旦お休み。街中でも紅葉が始まった仙台編です。
地下鉄の国際センターで降りて、東北大川内キャンパスの紅葉を見て、
f0100593_16545996.jpg
宮城県美術館に来ました。
f0100593_16550591.jpg
いい秋色になっています。
f0100593_16551204.jpg
カフェ・モーツァルトでランチをして、
f0100593_16551979.jpg
中ノ瀬橋を渡り、
f0100593_16552576.jpg
西公園の方に向かいます。
f0100593_16553256.jpg
西公園でも、いい感じの黄葉でした。
f0100593_16553823.jpg
メディアテーク前で、杜の都全日本大学女子駅伝を応援。
f0100593_16554305.jpg
オートで撮ったらピンボケ(汗)で、速い速い!
シャッタースピードを2500分の1秒に調整して上手く行きました。
f0100593_16554988.jpg

by ciao66 | 2018-10-28 17:13 | 青葉山・広瀬川散策 | Comments(4)

秋になれば・・・

道ばたにブドウが生っていました♪
涼しくなって快適な散歩の再開です。
f0100593_20153887.jpg
カキもまだ青いですが、この通りに!
f0100593_20152571.jpg
名前の判らぬ秋の花も咲いていて、
季節の変わったのを実感しました。
f0100593_20153254.jpg
評定河原橋~霊屋橋の散歩道にて
by ciao66 | 2018-09-12 20:22 | 青葉山・広瀬川散策 | Comments(4)

石垣と苔

丸い石に苔が生えて風情を醸し出しています。
もともと青葉城の三の丸だったところですが・・・
f0100593_17491742.jpg
これは江戸時代からの石垣ではなく、
仙台市博物館が出来た時に造られたものと思われます。
半世紀?もたてばその風格もたっぷり。

by ciao66 | 2018-08-17 18:53 | 青葉山・広瀬川散策 | Comments(2)

朝の散歩・夏の空

広瀬河畔の朝6時過ぎ、まだ誰も歩いていません。
f0100593_20314804.jpg
陰が長く伸びていて日陰は涼しく、
空を見上げれば夏の終わりの色です。
f0100593_20320776.jpg
水嵩の増した広瀬川は台風の影響でしょう。
f0100593_20321597.jpg
酷暑が和らいで、歩きやすくなり、
8月中旬とはいえ、台風一過して、秋が少し近づいた気がしました。
f0100593_20322213.jpg

by ciao66 | 2018-08-12 13:01 | 青葉山・広瀬川散策 | Comments(4)