<< 2. 三重の堀が今も残り、復元... 梅が今年も咲きました。@ 榴岡天満宮 >>

1. 富士山を眺める日本平と久能山東照宮

日本平ホテルからの富士山の眺めです。ここは以前から行きたかったところですが、12月にはコロナ禍の状況でキャンセルして、1月にも断念し、今回は三度目の正直?となりましたが、幸い2月28日からの旅はお天気にも恵まれました。
1. 富士山を眺める日本平と久能山東照宮_f0100593_09371561.jpg
静岡駅から送迎バスでお昼前に到着し、予約していた寿司ランチを頂いて、
そのあとチェックインまでのあいだ、久能山東照宮に行くことにします。
1. 富士山を眺める日本平と久能山東照宮_f0100593_09380694.jpg
ロープウェイに乗って日本平駅から、駿河湾を望みながら5分間で、久能山東照宮の駅に到着です。
1. 富士山を眺める日本平と久能山東照宮_f0100593_09391423.jpg
今度は足を使って石段を登り、
1. 富士山を眺める日本平と久能山東照宮_f0100593_09381623.jpg
八方梅という紅梅を楽しんで、
1. 富士山を眺める日本平と久能山東照宮_f0100593_09382476.jpg
いよいよ御社殿に到着です。徳川家康を祀っていますが、東照宮の本山はこちらなのだそうです。
遺言で決められた場所だし、日光東照宮よりも19年も先に出来ていたからでしょう。
意外にも、ここには・・・家康以外に織田信長と豊臣秀吉も祀られているとは知りませんでした。
1. 富士山を眺める日本平と久能山東照宮_f0100593_09384219.jpg
桃山様式で派手ですが、国宝なのだそうです。
1. 富士山を眺める日本平と久能山東照宮_f0100593_09385162.jpg
神社の一番上に有るのが家康の霊廟、神廟です。
1. 富士山を眺める日本平と久能山東照宮_f0100593_09385821.jpg
久能山東照宮の博物館では、家康が使っていたという鎧兜や刀剣の外に、
「杖」、「舶来の鉛筆」など珍しいものも有ったのです。

ロープウェイで日本平に戻ってきました。こちらは山頂の日本平夢テラスからの眺めで、
富士山から駿河湾、箱根の外輪山、伊豆半島までずっとパノラマです。


午後3時、日本平ホテルにチェックインしました。富士山の眺めの有る側のお部屋です。
1. 富士山を眺める日本平と久能山東照宮_f0100593_09402370.jpg
部屋の窓ガラスが大きくて、ここからもパノラマのようですが、
刻々と移り行く富士山の景色はずっと眺めていても飽きません。
1. 富士山を眺める日本平と久能山東照宮_f0100593_09402855.jpg
夕刻になりうっすらと色付いた景色です。
富士山の右手は箱根の外輪山で、手前の街は清水港、
その右手に駿河湾に浮かぶ島のように見えるのは、三保の松原のある三保半島です。
1. 富士山を眺める日本平と久能山東照宮_f0100593_09403866.jpg
夕食です。何品か抜粋してご紹介しましょう。
まずは金目鯛のお吸い物。
1. 富士山を眺める日本平と久能山東照宮_f0100593_09404813.jpg
鍋物は鴨のつみれ、浅利などでした。
1. 富士山を眺める日本平と久能山東照宮_f0100593_09405628.jpg
他にもあれこれと続いて、
最後は、しらす、イクラのちらし寿司です。
1. 富士山を眺める日本平と久能山東照宮_f0100593_09410324.jpg
翌朝、まだ夜明け前です。
午前5時47分の富士山には笠雲がかかっていました。
1. 富士山を眺める日本平と久能山東照宮_f0100593_09411378.jpg
6時22分、伊豆半島の方向から朝日が昇ってきました。
1. 富士山を眺める日本平と久能山東照宮_f0100593_09414550.jpg
2日目の続きは駿府城に行き、箱根の富士屋ホテルに泊まります。
3日目の小田原では小田原城だけではなく、「総構え」と「秀吉の一夜城」までをぐるっと巡ります。
続きをお楽しみに。

by ciao66 | 2022-03-04 15:03 | 中部地方 | Comments(6)
Commented by milletti_naoko at 2022-03-04 19:16
海の向こうに富士山が見えて、青空の下でも、そしてたそがれで茜色が残り、明かりが灯り始める様子も、なんとも言えず美しいですね。こんなすばらしい眺めを、お部屋から楽しめる場所があるなんて!

東照宮の本山が日光とは別の場所にあって、しかも信長や秀吉も祀られているとはと驚きました。立体的でさらに彩られた鳥や植物の絵が興味深いです。きれいですね。イタリアでもっと派手なものを見慣れているので、とてもきれいで、緑が基調であるのがおもしろいなあと思いました。梅の花の色と姿の美しいこと!
Commented by ciao66 at 2022-03-05 14:27
小高い山から海を眺めるのは気持ちがいいものですが、それが富士山なら言うことなしの景色でした。時間をかけて富士山をじっくり見れるのもここに滞在したからで、行って良かったと思いました。

家康は2代目の秀忠に将軍職を譲って大御所となり、静岡城から遠隔操作でその権力を維持しました。それで、死後はこの地に埋葬されることになったようです。ところで、東照宮の装飾が緑が基調になっているというのは本当にそうですね。赤い色と色彩の対比で美しくなっているのでしょうね。
Commented by Clearwater0606 at 2022-03-05 21:36
絶景ですねえ。素晴らしいです。お料理も美味しそうですね。
Commented by photo510ひろし at 2022-03-05 23:24 x
天気に恵まれ美しい風景と美味しい食事。最高ですね!
久能山東照宮、一度訪れたいと思っていたところだったので参考になりました。
2泊~3泊目も楽しみにしています。
Commented by ciao66 at 2022-03-06 14:09
Clearwater0606さん、これぞ日本の風景、みたいなところでした♪
お料理も楽しめて良かったです。
Commented by ciao66 at 2022-03-06 14:13
photo510ひろしさん、富士山の眺めは空気が澄んでいる冬のあいだがやはり良さそうです。少し春霞も出かかった感じでしたが、晴れていてよく見えて良かったです。次の日は下り坂で午後にはもう富士山は見えなくなってしまいました。小田原は3日目に観光しましたが、2泊3日の最終日だったのです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 2. 三重の堀が今も残り、復元... 梅が今年も咲きました。@ 榴岡天満宮 >>