<< 連坊はいつも見慣れた所ですが・・・ 南鍛冶町の三宝大荒神@旧奥州街道 >>

旧奥州街道散歩で見つけたものは・・・

旧奥州街道散歩かいわい散歩の続きです。
南鍛冶町を歩いていると立派な三門に遭遇しました。
屋根の上には「しゃちほこ」らしきものまであって、まるでお城の門です!
f0100593_07350327.jpg
横から見ると木組みが良く判ります。
f0100593_07345743.jpg
残念ながら扁額は剥げてしまっておりますが、
f0100593_07385424.jpg
いわれが書いて有りました。旧仙台藩の藩校、養賢堂の門だったのです!
養賢堂は現在の県庁付近に有りましたが、山門だけがここに移されて、
泰心院というお寺の山門になっていたのです。
f0100593_07350749.jpg

予備知識なく散歩していると、こういう意外なものに遭遇することも有って、
いつもと違う場所でする散歩はちょっと面白いのです♪
f0100593_07345296.jpg

by ciao66 | 2019-02-12 08:09 | 仙台散歩 | Comments(2)
Commented by Clearwater0606 at 2019-02-12 21:10
この門が、養賢堂の唯一の遺構なんですね。移されたことにより、現在まで存在する事が出来た。・・・どこでどうなるかわからないなあと思わせてくれますね。
Commented by ciao66 at 2019-02-13 07:19
立派な門なので壊さずに残ったのでしょうね。
1両2分で払い下げられたそうです。
ひっそりと残っているのがまたいいですね♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 連坊はいつも見慣れた所ですが・・・ 南鍛冶町の三宝大荒神@旧奥州街道 >>