<< 広瀬川の愛宕堰から七郷堀を巡る 開成館と麓山公園で見る安積疏水... >>

仙台駅東口に引っ越しした芹沢銈介美術工芸館

芹沢銈介美術工芸館が仙台駅東口に引っ越ししたので、早速行ってきました。
東口から宮城野通を歩いて一つ目の交差点です。
f0100593_17193199.jpg
東北福祉大の仙台駅東口キャンパスの2階。
ここは昔は予備校の有ったところ。
f0100593_17193598.jpg
オープン記念展は、「人間国宝 芹沢銈介 文様万華-もんようばんか-」。
f0100593_17194023.jpg
目を引いたものは「いろは文風呂敷」「鯉牡丹文着物」「津村小庵文帯地」 など・・・
スケッチから型紙へ、それが作品になるという過程も含めて楽しめるような展示でした。

by ciao66 | 2019-02-01 17:50 | 仙台散歩 | Comments(4)
Commented by cahieretstylo at 2019-02-02 22:25
私もきょう行ってきました。
モチーフの捉え方、色彩、
どれも美しくて大変見ごたえがありましたね。
Commented by Clearwater0606 at 2019-02-03 16:22
こちらに移動したんですね。随分前に、前の場所にあったときに行ったことがあります。

また、行ってみようかな。
Commented by ciao66 at 2019-02-03 17:32
cahieretstylo様も行ってこられたんですね。
伝統の文様を活かしたデザインが美しく、
さすが人間国宝の作品とあらためて感心しました。
こんどはカフェにも寄ってみたいです。
Commented by ciao66 at 2019-02-03 17:34
Clearwater0606様、私も前の場所には一度だけ行ったのです。
もう20年以上前でしょう。前のことは記憶のかなた・・・
新鮮な感じで見ることが出来ました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 広瀬川の愛宕堰から七郷堀を巡る 開成館と麓山公園で見る安積疏水... >>