<< 6日目 (3)パピネスティミ... 6日目 (1)白い街、アナフ... >>

6日目 (2)シューリーマンの邸宅跡と国立歴史博物館に行く

シューリーマンの住んでいた邸宅が残っていて、今ではイリウ・メラトロンという博物館になっています。美しい門扉を眺めて入場しましょう。
f0100593_17563941.jpg
個人の家としてはとても立派なもの。イリウ・メラトロンという名は「トロイヤの館」の意味で、トロイ遺跡に因んでシューリーマンが名付けました。
f0100593_13090892.jpg
アールが美しい階段を上がって・・・
f0100593_13094198.jpg
ここはメインホールです。
f0100593_13095828.jpg
天井は繊細なフレスコ画が飾られています。
f0100593_13103741.jpg
アテネの街の昔の写真でしょう。
f0100593_13105787.jpg
ここは今は国の貨幣博物館になっていて、珍しいコインなどが展示されています。
f0100593_13111621.jpg
こちらはビザンティン時代のコインです。
f0100593_13113679.jpg
壺からザクザクと・・・
f0100593_13114557.jpg
展示を見たあとは、素敵なお庭へ・・・
f0100593_13120716.jpg
一番奥に座りました。街中では贅沢なように緑が豊かです。
f0100593_13124584.jpg
ギリシャコ-ヒーを頼みましたが、好みには合わなかったようです。
f0100593_13125430.jpg
そのそばに有るのが、もとは初代ギリシャ国王の王宮で、今は国会議事堂です。
アナフィオティカの住人=アナフィ島の職人が建てたという建物はここでした。
青屋根の小屋の前にいるのは・・・
f0100593_13084488.jpg
ぴしっと動かない姿勢の衛兵。
f0100593_13085118.jpg
次に来たのは、国立歴史博物館ですが、入口はここではなく反対側。
国会議事堂は一番初めはここに有りました。
f0100593_13200666.jpg
入ってみました。今は使われていない議事堂です。
議事堂の周りの部屋が博物館になっていて・・
f0100593_13202189.jpg
展示物をランダムに抜粋すると・・・
ビザンティン時代の鎧です。
f0100593_13205074.jpg
王冠です。小国らしくちょっと控えめでしょうか。
f0100593_13210897.jpg
初代国王のオットー。バイエルンから来ました。
f0100593_13211445.jpg
ギリシャの女性の民族衣装です。
博物館にしか存在しない?お祭りには着るかも。
f0100593_13213095.jpg
昔のミストラ遺跡の珍しい写真も有りました。
f0100593_13214292.jpg
風刺画で描いた面白い地図は第一次大戦の前でしょうか。
f0100593_13215132.jpg
第一次大戦の塹壕の模型です。
f0100593_13221470.jpg
3つ目に来たのがアテネ市博物館です。ここは王宮が出来るまでの間、オットー1世が住んでいた建物。昔のアテネの写真が多数あり、当時の部屋が再現されていて面白いのですが、写真は禁止でした。
f0100593_13222166.jpg
次回はビザンティン&クリスチャン博物館の巻
by ciao66 | 2018-07-29 16:02 | 不思議の国ギリシャ2018 | Comments(2)
Commented by mitizure at 2018-07-30 21:11 x
アテネ市内も、見るところが、たくさんありますね。
議事堂前の衛兵の帽子の「ふさ」は、印象的ですネ~。
Commented by ciao66 at 2018-07-30 22:06
衛兵はハンサムで背が高いのを集めているようですよ。
衛兵の帽子の「ふさ」は何でしょうね?
邪魔になりそうなものですが、面白い飾りですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 6日目 (3)パピネスティミ... 6日目 (1)白い街、アナフ... >>