<< 新潟の旅 4.西大畑のお屋敷め... 5日目 (3)シューリーマンの... >>

5日目 (4)パラミディ城塞からの絶景@ナフプリオン

エーゲ海の向こうに見えるのはペロポネソス半島、
パラミディ城塞からの絶景です。ここに来るには・・・
f0100593_14170007.jpg
眼下に見えるナフプリオンの街からタクシーで上がってきました。
f0100593_14161689.jpg
駐車場横にある入り口です。
城塞に入るという雰囲気がたっぷりですが、ここは入場料が要ります。
f0100593_14162204.jpg
入場口から先に進むと、海が見えてきて・・・
f0100593_14162973.jpg
こんどはライオンの門を潜ります。
ベネツィアのシンボル=ライオン。
ベネツィアが造った城塞なのです。
f0100593_14164506.jpg
ライオン門を抜けると視界が広がり、城壁がぐっと伸びていました。
f0100593_14165477.jpg
冒頭の写真を再掲します。
眼下に見える岬は、この日の朝散歩した、アクロナフプリア要塞です。
f0100593_14170007.jpg
城壁を降りて振り返ります。
複雑な構造の、緻密な石積みが見事です。
f0100593_14171047.jpg
この迫力!ちょっと攻められません。
f0100593_14171751.jpg
城塞はさらに上の方まで伸びて、続いていますが、
時間が有りませんので、そのまま下界に降りることにします。
f0100593_14172542.jpg
いい眺めです。
f0100593_14173179.jpg
凄い城壁です。
f0100593_14173842.jpg
降りていく階段でも
ずっといい眺めは続きます。
f0100593_14182573.jpg
ちょっとクローズアップしてみましょう。
朝に散歩した道が良く判ります。
f0100593_14183103.jpg
この急な階段を降りていきます。
降りる道にはスロープは無く、全てが階段!!
f0100593_14184099.jpg
大迫力です。この石積みはどうやって造ったものか・・・。
f0100593_14184738.jpg
ナフプリオンの街並みが間近になり、だいぶ降りて来ました。
f0100593_14185603.jpg
降りるのに掛かったのは30分ほどで、意外に楽ちんでした。
登っていく人と途中ですれ違ったのですが、
標高216mも有りますので、登るのはとても大変でしょう。
f0100593_14190188.jpg
上から下まで降りて来ました。
一気に降りましたので、ここで休憩。
f0100593_14191021.jpg
花が咲く旧市街を抜けて、シンタグマ広場のATMでユーロキャッシュを調達したあと、
ホテルに戻り、荷物をピックアップして、
f0100593_14192922.jpg
バスステーションに来ました。
午後5時発のバスを前日に予約していました。
f0100593_14194800.jpg
ペロポネソス半島を抜けて、コリントスの地峡を通り、海が見えるところを通り、
f0100593_14203266.jpg
バスは2時間20分ほどで、アテネのキフィスウ・バスステーションに到着です。
タクシーでホテルまで移動して、
f0100593_14205379.jpg
前と同じアクロポリスハウスにチェックインしました。
今度は前より狭いシングルルームで、エアコンも冷蔵庫もないという部屋。
☆☆ホテルですから、こういうことも有るのでしょう。 

しかも、扇風機が動きません。フロントに電話をして来て貰って、
首をかしげながらフロントの人が、ドンと扇風機をたたくと廻りだしたのです。
たたけば動く・・・昔よくあった気がしますが、ギリシャらしいのでしょうか?
f0100593_14230323.jpg
その後扇風機は止まりもせず、ちゃんと動きました。良かった良かった。
「明後日また泊ります。次はもっといい部屋にしてね」とお願いしておきましたら、
言っておくものです・・・次はお願いしたとおり、いい部屋になりました。

その日の夕食です。いつも同じようなギリシャサラダと、
f0100593_14231510.jpg
魚のフライでした。・・・もう少し変化を付ければ良かったのですが。
美味しくは有ったのです。
f0100593_14232271.jpg
夕食を終えて、ホテルに戻ります。
f0100593_14225422.jpg
次回は「路地歩きが楽しいところ、アナフィオティカ」の巻です。
by ciao66 | 2018-07-23 17:57 | 不思議の国ギリシャ2018 | Comments(4)
Commented by cahieretstylo at 2018-07-23 18:48
サラダと魚のフライ、おいしそうです^^ビールが進む!
それにしても絶景ですね。海の色が最高です。
石積みに階段もすごいです。
階段っておりるのもけっこう膝にきませんか?私なら膝ががくがくになりそうです。
Commented by ciao66 at 2018-07-23 19:35
ビールとの相性はぴったりでした♪ 
この日は良く動きましたので、とても美味しかったのです。

城塞の入り口で、40~50分掛かるといわれ、30分でクリアというのは、若者並み?・・・我ながら上出来でした。
実は、階段の一段一段の高さと幅が、ちょうどいい具合だったので、山道を延々と降りるときのような、ハードな膝への衝撃は無かったようです。
Commented by Clearwater0606 at 2018-07-23 23:17
凄い建造物ですね。とてつもない情念とenergyを感じます。

魚のフライ、美味しそうですね。ワカサギみたいな感じでしょうか?
Commented by ciao66 at 2018-07-24 19:11
ここまで堅固にする必要があるのか?と思うほどの、大迫力の城壁でした。

お魚がなんだったのか判らないのですが、そんなような感じでした・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 新潟の旅 4.西大畑のお屋敷め... 5日目 (3)シューリーマンの... >>