<< ロウバイが咲きだした♪ 雪の散歩道ふたたび >>

こんどはギリシャに行きます

毎年恒例の?予告編ですが、本屋さんで手に取った「地球の歩き方」がきっかけで、5月にギリシャへ行きます。
羽田発のエア・チャイナに乗り、北京乗り換えでアテネへ、というヨーロッパ行きではちょっと珍しいルートで、いつものように一人旅です。
f0100593_11425233.jpg
5月20日(日)羽田発夕刻 北京で乗り換え 
5月21日(月)アテネ朝着 市内観光してアテネ泊
5月22日(火)アテネ観光続き もっぱら遺跡巡りで アテネ連泊
f0100593_17384756.jpg
5月23日(水)アテネ観光続き 夕刻スパルタへ移動して一泊。 個人旅行で行くには少し不便な場所ですが、現地へのバスの時刻表の調べもつきました。 
5月24日(木)スパルタ遺跡とミストラ遺跡を見て 午後はナフプリオンへ移動して一泊。 ギリシャはほとんど古代遺跡ですが、ミストラ遺跡は中世のビザンティン時代の遺跡です。
5月25日(金)ミケーネ遺跡とティリンス遺跡とナフプリオンの街歩き 夕刻アテネへ移動。 ミケーネ遺跡はシューリーマンが発見したところで、ホメロスにも登場するアガメムノン王のところ。↓はこれから読む予定の本です。 
f0100593_17050445.jpg
5月26日(土)アテネ観光後、夕刻からフェリーで1時間のエギナ島へ移動して一泊。島でのんびりというわけでもなくたぶん遺跡巡り。 
5月27日(日)エギナ島観光後、昼頃にアテネに戻る
5月28日(月)アテネ午後発 
5月29日(火)昼頃 羽田着

飛行機代はなんと往復で63000円!!(諸税・サーチャージ込み)という破格値でした。エア・チャイナには乗ったことが有りませんが、スターアライアンスのメンバーで、民営になって改善されて、最近は評判も悪くはないようです。ほとんどのアテネ行きのフライトが深夜着ですが、個人旅行ではそれは避けたいところ。アテネに朝着の便は安心だし、羽田の発着時間も往復ともにお昼なので、仙台から行くにはちょうど良かったのです。 




by ciao66 | 2018-02-28 19:10 | 不思議の国ギリシャ2018 | Comments(4)
Commented by cahieretstylo at 2018-02-28 23:10
ことしはギリシャですか、いいですねぇ。
まず青い空と海のイメージが浮かびました。
もちろん遺跡も。
きっと美しい景色が見られるのでしょうね^^
北京乗り継ぎというのもすごく新鮮です。
Commented by ciao66 at 2018-03-01 19:30
青い空と海・・・ギリシャらしいイメージですね♪
国旗も青と白の二色だと思い出しました。
これにオリーブの木と大理石のマーブル色が加われば完璧でしょうか。

北京までは4時間、北京からアテネは10時間、意外な最短ルートでした。
Commented by トムソーヤ at 2018-03-05 09:41 x
ciao66さん

しばらく謹慎しておりましたが、そろそろ良いかと。
ギリシャ文明も内実は、地中海の諸島文明という話もありますので、楽しい旅行になりそうですね。

小生は、15日から21日までマドリードなので、入れ違いになりそうです。
また温泉地でゆっくり話をしましょう。

Commented by ciao66 at 2018-03-08 15:10
トムソーヤ様ご無沙汰でした。 ギリシャ行きは偶然決まった感じも有りますが、以前から行きたいと思っていたところです。
 旅の準備にギリシャ神話を今読んでおりますが、これなかかな面白いね、ということに今頃気づきました。
 トムソーヤ様のマドリードの旅行記も楽しみにしています。
 京都に行っていましたので、ご返事が遅れました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ロウバイが咲きだした♪ 雪の散歩道ふたたび >>