<< 19. ヴュルツブルクの街歩き... 17. リーメスに沿って森の道... >>

18. フランクフルトからヴュルツブルクに行き、トラムに乗る。

フランクフルトの次の目的地は、そこからマイン川をさかのぼった場所・・・
ヴュルツブルクはゲーテとモーツアルトが美しいと称賛した街です。
ここにはトラムも走っていて、街の車窓風景も楽しめました。
f0100593_20581311.jpg
その数時間前、フランクフルトHbfです。
ザールブルクの駅でサンドイッチを食べたのですが、まだお腹がすいています。
ドイツに来てから、まだソーセージを食べていなかったので・・・
f0100593_20532115.jpg
wurst (ブルスト)というのはソーセージのドイツ語!
f0100593_21222127.jpg
一本のまま出てくるのかと思ったら、カットされていました。
お味はまずまずでしたが、もうちょっと違うのを食べてみたい。
次回、また別のところで・・・
f0100593_21222581.jpg
券売機はクレジットカードを読んでくれませんでしたので、(他では大丈夫のところもあったのですが)窓口で切符を買います。
f0100593_20533767.jpg
乗るのはICEでは無く、REという種類。
快速のようなものですが、日本の在来線特急並みの速さで走ります。
f0100593_20534944.jpg
出発しました。DBのテーマカラー、赤い色の列車の並んだ姿は壮観です。
f0100593_20543550.jpg
しばらく行くと、山が見えて、緑の美しい中を行きます。
f0100593_20550265.jpg
川が見えてきて、いい眺めです。
この川はフランクフルトを流れていたマイン川の上流です。
f0100593_21224224.jpg
三角屋根の教会の眺めを見ながら・・・
f0100593_20552853.jpg
ゲミュンデン駅に到着。
f0100593_20553315.jpg
マイン川の美しい景色の中を行きます。在来線ならではの景観です。
ここはICEは通らずに、山の中を高速新線のトンネルで通過して行きます。
f0100593_21225476.jpg
船と並走して追い越しました。
こういうのも面白いのです。
f0100593_21225792.jpg
もう間もなくヴュルツブルク。川の反対側には黄色い菜の花が綺麗です♪
f0100593_20562248.jpg
ブドウ畑です。ここもワインの名産地。
フランケンワインです。
f0100593_20570199.jpg
1時間50分の乗車でヴュルツブルクに到着です。
ICEだと40分速いのですが、到着時刻では20分早いだけ。
その時間差なら、川沿いのいい眺めを見たほうがいいと思ったのです。
f0100593_20574898.jpg
時刻はまだ3時半、これから市内観光する時間はあります。
駅前からトラムに乗り換えます。
f0100593_20580511.jpg
途中の車窓風景です。これは冒頭の写真ですが、
ガラスの傘を広げたような面白い広場。
明るい雰囲気が素敵です。
f0100593_20581311.jpg
トラムの横を大きな建物が迫ります。教会でしょう。
f0100593_20582637.jpg
街で一番賑やかなところ、Rathaus(市役所)の停留所で下車。
近くにあるホテルに向かいます。
f0100593_20583393.jpg
午後4時、泊まったホテルの部屋からの眺めです。
マイン川のほとりのいいロケーション、
向うに見えるのは、マリエンベルク要塞。昔の大司教の居城です。
f0100593_20584789.jpg
お部屋の様子です。
f0100593_20585384.jpg
Alter Kranen (アルタークラネン) という名前のホテル。
マイン河畔からの写真ですが、入り口はこの裏通り側。
f0100593_20590122.jpg
ホテル前のマイン川沿いの遊歩道です。
日没はまだまだ先のこと。
f0100593_21220046.jpg
次回はヴュルツブルクの街歩きと、大司教のレジデンツの庭園の巻です。
by ciao66 | 2015-07-09 20:12 | ドイツを巡る2015 | Comments(7)
Commented by Clearwater0606 at 2015-07-09 22:15
2枚目のお写真、お洒落な雰囲気が満ち満ちてますね。素晴らしいです。
Commented by ciao66 at 2015-07-10 05:50
Clearwater0606様、どうも有り難うございます。自然光の差すドーム式の駅で雰囲気があったのでしょうか。最近はだんだん少なくなりました。
Commented by cahieretstylo at 2015-07-10 18:06
私も、冒頭の駅の写真がいいなぁと思いました。
ドーム型がかっこいいですね。
田舎の小さな駅も素敵ですが、たくさんの電車が並んでいる様子には特に
旅心がそそられるのです。
Commented by ciao66 at 2015-07-10 20:11
ここからはパリにもウィーンにも繋がっていて、鉄道で国境を超える旅というのもいいなと思うのです。
 フランクフルト中央駅は何と24本も線路が有ります。東京駅でも22本(新幹線も京葉線もいれて)なのに。街の規模に比べて巨大ですね。
 空中写真で確認するとドームも大きいのが3つ、小型のが2個、合計5つが並んでおりました!
Commented by ciao66 at 2015-07-10 22:38
コメントの訂正です。東京駅全部では線路は28本でした。東京駅は22本と思ったのですが、それはJR東日本の分だけで、JR東海の東海道新幹線の分が有ったので6本プラス・・・数えるだけで大変です。
Commented by ciaomami at 2015-07-11 00:34 x
ガラスの傘は素敵ですね~でも今の季節にみると日差しがそのままで暑そう~って思ってしまいますが、どちらかというと寒い地域なので太陽の陽を浴びれる方が嬉しいのかなぁ?ソーセージ美味しそうです。ミラノ万博で高くて食べれなかったドイツのソーセージが未だに心残りです。
Commented by ciao66 at 2015-07-11 09:06
石の建物に囲まれてガラスの傘は違和感なく存在していました。
こういう素敵なデザインが街を元気にするのでしょう。
ドイツ人は日差しが大好きなのでは?フランスなどでも同様ですが・・。
 駅で買ったソーセージは€3.5、次の日ヴュルツブルクの広場では€6、味はヴュルツブルクのほうが良かったのです。万博のソーセージは特製の肉?それも試してみたい気がしますが・・・。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 19. ヴュルツブルクの街歩き... 17. リーメスに沿って森の道... >>