<< 今年も地下鉄駅コンサートへ 白い夾竹桃 >>

馬口岩に登り、くぐり岩を潜る@山寺のアイスヒル

向こうに見えるのは奥羽山脈、馬口岩の上からの眺めです。
馬口岩は別名アイスヒルといって山形の山寺駅のそばにあります。
一時間半で回れる、なかなか面白い岩場でした♪
f0100593_14524840.jpg





ここに来るには
仙台から仙山線に乗って、広瀬川を鉄橋で渡り、
f0100593_1448228.jpg

黄金色の田んぼを眺めて、
f0100593_14484964.jpg

また広瀬川を渡り、
f0100593_14483769.jpg

電車は
f0100593_1449479.jpg

スピードを上げ
f0100593_1448503.jpg

ドンドン山を登ります。
f0100593_14491654.jpg

トンネルを越えて山形県に入り、山寺駅に到着。
f0100593_1449217.jpg

行き先はあの有名な山寺↑ではなく
アイスヒルという名の岩場です。
f0100593_14492891.jpg

面白そうな岩場が並んでいます。
これから順に制覇します!
f0100593_14492266.jpg

クマ出没中の看板
f0100593_14495111.jpg

クマよけの鈴を、ちりんちりん鳴しながら歩きます。
先日買いました。
f0100593_14494227.jpg

まずは入口の稲荷岩を通過。
f0100593_14502233.jpg

更にこんな岩場を通って、
f0100593_14513528.jpg

穴だらけの岩を眺めて、
f0100593_14542883.jpg

暫く行くと、くさり場が有ってこれを登り、
穴の開いた岩に向かいます。
f0100593_14501313.jpg

面白そうな岩場です♪
穴を潜って行きます。
f0100593_14504683.jpg

穴を潜って入りました。
ここからの絶景です。
f0100593_14503785.jpg

潜り岩の続きがまだ有り、先へ進みます。
リュックが引っ掛かるくらいの高さを潜りぬけて、
f0100593_14511240.jpg

潜り岩の一番奥からの眺めです。
f0100593_22315526.jpg

ここで行き止まりなので、今来た道を引き返します。
f0100593_1451214.jpg

今度は急斜面のくさり場です。
ほぼ垂直に近いかと思うほどの岩壁が・・・4~5m位は有りそう。
f0100593_14512642.jpg

でも足場はちゃんと彫って有るので、鎖を使って難なく登れます。
f0100593_14515716.jpg

登りました!上から見下ろします。
f0100593_14514943.jpg

先ほどのくぐり岩の上に出たようです。
f0100593_145307.jpg

更に登って
f0100593_14522524.jpg

今度は馬口岩の上に出ました。
囲いの柵が無ければ恐ろしいところ。
f0100593_14523660.jpg

先端に着きました。
f0100593_14524840.jpg

気持ちのいい眺めです♪
正面に見えるの奥羽山脈。
f0100593_1453967.jpg

目を左に転じると
f0100593_14532927.jpg

山寺(立石寺)もここから正面によく見えます。
f0100593_14521846.jpg

どう見れば象岩なのか?象岩ではなかったのか??
f0100593_14531848.jpg

展望岩という平凡な名前の岩からは
朝日連峰を左に月山を右に山形盆地が一望できて、満足。
f0100593_1453581.jpg

山寺の観光案内図です。
以前の記事:「やまでら天台の道」を行く冬の山寺(立石寺)
f0100593_14213688.jpg

by ciao66 | 2012-09-08 14:33 | 東北あちこち | Comments(8)
Commented by はなみずき at 2012-09-09 17:26 x
ciao66様

 山寺には、何度も足を運びましたが、目指すはいつも
立石寺で、アイスヒルコースは始めて知りました。
 もう少し若ければですが・・・
大冒険という感じです。眼下の景色も素晴らしいですね。

 今日の観察会には、お見えになりませんでしたね。
私は、行ってきました。
Commented by ciao66 at 2012-09-09 23:35
はなみずき様、
アイスヒルのくぐり岩は不思議なところで、ここを潜るのはなかなか面白く、
岩登りはちょっとした冒険でしたが、足場がしっかりしていましたので問題なしでした。
この美しい山の緑の景色がこのままずっと残ってほしいものだと思います。

青葉の森の観察会には都合で行けませんでしたが、
今日はどんな森だったのかなと、ちょっと想像してみました。
Commented by トムソーヤ at 2012-09-11 09:48 x
ここ最近は、山には登った事が無いですね。
必死になって頂上につき、そよぐ風にほっと一息。なんて、昔の話しです。
ciao66元気ですね、感心します。
でも、山のさわやかの風を感じるような、いい写真ですね。
来月は、東京でお会いしましょう。
Commented by ciao66 at 2012-09-11 17:05
ここは山と言っても楽ちんコースで、
ちょっと登ればすぐこの岩場が有るのです。
この暑い夏で散歩もちょっと敬遠気味なので、いい気分転換になりました。

米朝一門6人が来仙、今夜は久しぶりに落語を聞きに行く予定です。
東京でお会いするのを楽しみにしています♪
Commented by junnote at 2012-09-11 21:44 x
山寺のすぐそばにおもしろい場所があるんですね!
でも山寺に登るだけでひぃひぃ言ってる私にはちょっと無理かな^^;
奥羽山脈を臨む眺めが素晴らしいですね。
山形の空気感が伝わってきました。
Commented by Clearwater0606 at 2012-09-11 22:17
色んな所があるんですねえ。写真を拝見して驚いております。

でも、高所恐怖症の私にはきつすぎるかな?
Commented by ciao66 at 2012-09-11 22:25
junnote様、この不思議な岩場は風の力で出来た穴だということで、
その出来た原因もまた不思議だと思います。
一見きつそうですが、あの長い鎖場を通らなくても、別の道で馬口岩の上の方に周れますし、
山寺の奥の院往復よりは体力的には楽かもしれません。
Commented by ciao66 at 2012-09-11 22:29
Clearwater0606様、くぐり岩の穴を潜ってその向こうにまた穴があるのはなかなか楽しめました♪
高所恐怖症のかた向きでは無さそうですが・・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 今年も地下鉄駅コンサートへ 白い夾竹桃 >>