木陰を歩けば@榴岡公園

久しぶりの青空で、散歩に来たのは榴岡公園。
青空がどんなだったか忘れてしまうような、36日間の雨また雨でした。
f0100593_13220280.jpg
夏らしいお天気ですが、
木蔭を歩けば心地よいのです。
f0100593_13213154.jpg
あっ、木蔭が無くなったと思ったら、
f0100593_13221090.jpg
左手に陰の連続した場所を発見。
f0100593_14273613.jpg
これです、雨の日も役立ちますが、
日差しの強いとき、この下を歩けば快適でした。
f0100593_13230593.jpg
夏のコントラストの最後でしょうか。
f0100593_13232634.jpg

# by ciao66 | 2017-08-27 13:41 | 仙台散歩 | Comments(2)

大町のFUNKU

10席ほどの小さなお店でした。大町のFUNKUという中華料理店が、
ミシュランのビブグルマンになったというので来てみました。
f0100593_19095525.jpg
おまかせコース
最初の一品。
f0100593_19100290.jpg
次はかに玉。
f0100593_19100734.jpg
続いて海老チリ。
f0100593_19101323.jpg
さらに茄子とピーマン。
f0100593_19101939.jpg
このあと、麺が続き、杏仁豆腐でおしまい。
・・・さすがに美味で満足でした。

とても庶民的な外観ながら、
古いステンドグラスの窓という、
大町界隈らしい雰囲気のお店でした。
f0100593_19102411.jpg

# by ciao66 | 2017-08-25 19:40 | 仙台散歩 | Comments(2)

ある日の散歩@へくり沢から広瀬町へ

ここは昔の風情を残すいわま亭という鰻屋さんです。
食事の後、カロリー消費のために?広瀬川沿いに散歩に。
f0100593_07435074.jpg

現在位置の赤い星マークから広瀬川沿いに緑の星マークへ。


牛越橋から澱橋の間の川沿いは失敗作なので写真掲載なしで、
澱橋北側の目的地である緑の星マーク、「へくり沢」の土橋に到着です。



ここからは歩いたことのない場所、下を覗くと凄い谷間です。
細い道が付いているのでそこから下ることに。
f0100593_07371192.jpg
家が見えてきました。
f0100593_07374081.jpg
降りてきた道を振り返って見上げます。
f0100593_07375246.jpg
やっと下まで降りた。(露出失敗で真っ白けの写真です)
両側が崖に囲まれたすり鉢状の谷。
昔有った沢は今は暗渠になっています。
f0100593_07375883.jpg
へくり沢を通り抜けて、出口付近から沢を振り返ります。(地図の黄色い星の地点)
丘の上のマンションとの対比がちょっと絵になっている?
f0100593_07392519.jpg
へくり沢の全体像が分かる模型です。
仙台人が仙台を好きになるブログ(熊谷屋ブログ 駄菓子屋さん)からお借りしました。
f0100593_09285001.jpg
黄色い星の地点から別の方向も撮ってみます。
南方向はへくり沢が広瀬川に出会う場所。川の向こうは川内地区です。
f0100593_07391334.jpg
西方向は澱橋。
f0100593_07400270.jpg
東方向は広瀬川沿いの急坂「新坂通り」で、
へくり沢を渡るために元禄年間頃に新しく作られた坂。
崖の上はお屋敷町です。
f0100593_07394299.jpg
切通しになった新坂通りを上ると・・・
f0100593_07401381.jpg
広瀬町の宮城県知事公館に出ました。
f0100593_07403979.jpg
門からちらっと建物が見えますが、何か貸し切りのイベント中で、入れませんでした。(何度か通るが中に入ったことが有りません)
県の迎賓館なのですが、半日3万円ほどで貸出しもしているそうです。
f0100593_07405772.jpg
ここの歴史は・・・
元禄8年(1695年)第四代仙台藩主伊達綱の家臣が,藩主の命により邸宅を建築した時代までさかのぼり、正門は,大正9年頃に取り壊された仙台城の中門の部材を使用して、それが移築されたという由緒あるもの。
風格がありますね。
f0100593_07410327.jpg
知事公館の近くには伊達家の末裔の自宅らしきところも有りまししたが、写真は撮らず、
散歩の終わりは、お屋敷町の一番眺めのよさそうな広瀬川を望む高台のうえ、
ブラタモリが訪れたお家です。ちょっと失礼して入口から撮ってみました。
f0100593_07415567.jpg
普段歩かない場所を歩いてみるのは面白いものでした。
市民会館前から100円バスに乗って戻りました。
f0100593_07424833.jpg

# by ciao66 | 2017-08-19 09:40 | 青葉山・広瀬川散策 | Comments(4)

天平回廊が出来た@陸奥国分寺史跡

新たに「天平回廊」が出来たというので、早速見に行ってきました。
場所は東西線薬師堂駅そばの陸奥国分寺史跡です。なかなか立派ではありませんか。
f0100593_18553370.jpg
瓦に付着したベンガラ色をもとに復元したという、
発掘の成果をいかした天平回廊なのですが、
その回廊の向こうにはガイダンス施設が出来ていて、
f0100593_18553953.jpg
発掘された屋根瓦が展示されていました。
f0100593_18564923.jpg
これは天平時代の復元模型図ですが、もちろん回廊はぐるっと巡らせてあったわけです。
七重の塔が有ったというので、これが再建されたらすごいと思うのですが・・・
残念ながらその計画は無さそうです。
f0100593_18554701.jpg
上の復元模型と航空写真を照らし合わせて見ると、その規模が良く判ります。
創建された当時は、18の伽藍、七重塔、300の僧坊、3000人の僧という規模を誇ったという。
f0100593_19022511.jpg
今に残る薬師堂の建物です。
(天平の建物は現存せず、伊達政宗が再建した建物です。)
f0100593_18571156.jpg
今に残る仁王門です。(これも江戸時代でしょう)
f0100593_18572081.jpg
仁王門に吊るされたわらじ。
f0100593_18571589.jpg
芭蕉もここを訪れました。
「あやめ草 足に結ばん 草鞋の緒」
f0100593_18565567.jpg
ブログの過去の記事です・・・
「陸奥国分寺跡」薬師堂の紅葉
準胝観音堂の紅葉と芭蕉の句碑
冬の薬師堂散歩 
# by ciao66 | 2017-08-13 19:45 | 仙台散歩 | Comments(2)