小石川後楽園に行ってみた

ちょっと東京に用事があり、ついでに小石川後楽園に行ってきました。
まだ紅葉には早い時期でしたが、綺麗な庭園を散歩するには気持ちのいい時期です。
f0100593_18491574.jpg
ボランティアガイドさんにくっついてぐるっと回ります。
f0100593_18504776.jpg
枝ぶりのいい木です。
f0100593_18511741.jpg
庭師がいいのでしょう、もう一本の枝ぶりのいい木。
f0100593_18514459.jpg
これは土橋です。昔懐かしい感触がします。江戸時代の道!
f0100593_18521059.jpg
風景は京都の嵐山で、川は大堰川のイメージだと。
f0100593_18524216.jpg
このあと山登りもあって、それを降りてくると、飛び石の橋です。
人間のリズムに合わせた曲線を描く飛び石で、軽やかに渡れます。
江戸時代の庭師はすごい。
f0100593_18530478.jpg
足元にも注目・・・手入れの行き届いた庭園は気持ちがいいのです。
f0100593_18533222.jpg
足元写真をもう一枚。三角の石をはめ込んでの石畳。
このデザインはセンス抜群ですね。
f0100593_18534258.jpg
ショウブ畑でしょう。ここもよく手入れされていて、花の時期でなくとも気持ちのいい場所です。
はるか向こうには、稲わらを干してあります。都心にあるたんぼは貴重なものです。
f0100593_18540627.jpg
池に続く水面は舟入です。ここが船の格納場所兼、船着き場。
昔のように舟遊びができれば素晴らしいですが、今は船は見当たりませんでした。
f0100593_18545898.jpg
紅葉時期はさぞかし、と思わせる風景です。
時期を改めてまた来たいものです。
f0100593_18552500.jpg
ボランティアガイドさんのお話も面白く、楽しめた2時間でした。
f0100593_18555876.jpg

# by ciao66 | 2016-10-12 19:51 | 東京散歩 | Comments(4)

秋の陽を浴びる

今日の榴岡公園で見つけたハナミズキの実です。
真っ赤な実が秋の到来を告げているようでした。
f0100593_19123621.jpg
同じく公園のキンモクセイです。
今日はあちこちでキンモクセイが満開でした。
f0100593_19124126.jpg
最後の一枚は昨日の散歩で見つけた広瀬河畔のコスモスです。
秋の陽を浴びて輝いていました。
f0100593_19123185.jpg

# by ciao66 | 2016-10-02 19:22 | 仙台散歩 | Comments(6)

宇都宮ぶらり散歩

宇都宮で仕事関係の研修会だったのですが、それは午後からなので、午前中はお仕事を離れて街歩きです。まずは二荒山神社の鳥居のところに立派な門前広場?が広がっていて、そこから階段を上がると・・・
f0100593_20001151.jpg
丁度タイミングよくお神楽が始まるところでした。
f0100593_20001665.jpg
さすが下野国の一之宮、という雰囲気の素晴らしい舞台でした。
f0100593_20002199.jpg
二荒山神社の坂道を下って次の目的地は栃木県庁最上階の展望台です。
f0100593_20002825.jpg
北方面の眺めでは、宇都宮タワーが向こうに見えます。ここにも行ってみたかったのですが、県庁と高さがあまり変わらず、時間の都合もあってパスすることに。
f0100593_20003358.jpg
南方面の眺めです。正面はマロニエの並木道。栃木にちなんでトチノキですね。
f0100593_20003888.jpg
そこに降りてきました。うっすらと黄色になった葉っぱ。
見えている建物は県総合文化センターでそこで絵の個展をしていてちょっと覗いてみました。
f0100593_20004345.jpg
さらに南を歩くとアーケード街オリオン通りを通り過ぎ、
f0100593_20004767.jpg
東武電鉄の宇都宮駅はデパートの3階にあって、
その近くに地元産の大谷石で出来た松が峰教会が有りました。
f0100593_20005353.jpg
なかなかいいデザインです。ロマネスク様式でスイス人が設計し、昭和7年にできた。
f0100593_20010053.jpg
中に入ってみました。ここで一休み。
f0100593_20010571.jpg
さらに南へ歩いて、この日の最後の目的地に到着。
ここは平成19年に再建された宇都宮城です。
f0100593_20012176.jpg
平城なのに土塁という珍しい形。
天守はなく櫓だけが有った。
f0100593_20011055.jpg
櫓は木造で再建されています。
土塁は鉄筋コンクリート製のうえに植栽された形、土塁の下は防災用の備蓄倉庫に利用できるようになっているそうです。
すっかり壊れたところから、良く復元できたものだと感心しました。

江戸時代の復元模型です。現在はこの西側の3分の1ほどが再建されています。
お城が無くなってしまったのは、戊辰戦争の時、新政府側だったのに旧幕府軍に攻撃されて壊れてしまった。
政府軍が奪還したが、混乱の中で濠は埋められて、土塁も無くなって、お城は跡形もなくなってしまった。
f0100593_20012842.jpg
江戸時代の宇都宮の街とお城の古地図です。
何重にもお濠が巡っていて、今このお濠が復元できれば・・・と想像するのは夢のようなお話ですが。
f0100593_20013270.jpg
お城から北へ歩いて出発地点の二荒山神社前に戻ってきました。
f0100593_20014540.jpg
このあと宇都宮ではこれ、という餃子のみんみん本店で15分並んで入店したのですが、とてもジューシーな餃子で満足でした。
f0100593_20014904.jpg
食事時間も入れて約3時間の歴史散歩でした。

# by ciao66 | 2016-10-01 21:15 | 関東地方 | Comments(2)

萩の道 @仙台市野草園

紅白のハギのあいだをかき分けて小道が続いています。
f0100593_19001812.jpg
仙台市野草園の「萩の道」です。
f0100593_19005602.jpg
こちらは「萩のトンネル」です。
f0100593_19003065.jpg
野草園の萩祭りでは、お茶会も楽しめてリラックスしました。
f0100593_19003731.jpg

# by ciao66 | 2016-09-26 19:12 | 青葉山・広瀬川散策 | Comments(2)

キクイモの花@広瀬川

今朝の散歩で見つけたのは広瀬川の黄色いお花畑でした。
調べたところキクイモだと思われます。
f0100593_20402948.jpg
名前はお洒落ではないが綺麗な大きな花です。そして名前の通りに地下茎はお芋さん。
「ごつごつした根の先端はお芋になる。多量の糖分を含み」食べられるそうです。(「季節の花300」)まだまだ知らないことがいっぱいですね。
f0100593_20404797.jpg
ちょっと雨の止んだ合間の散歩でした。
今日は雨の一日でしたが、また一歩秋に近づいたことでしょう。
f0100593_20405387.jpg

# by ciao66 | 2016-09-22 21:07 | 青葉山・広瀬川散策 | Comments(0)

南麻布の「分とく山 」に行ってみる

南麻布というちょっとリッチな場所の「分とく山」という日本料理店に。
お店の周辺には大使館が多く立地するような、普段はあまり縁の無さそうなところ。
f0100593_19181269.jpg
おまかせコースでしたが、全部は写真撮らずでしたので一部だけご紹介。
京風の薄味でいい素材を使っていて満足でした。
f0100593_19191618.jpg

# by ciao66 | 2016-09-20 19:53 | 東京散歩 | Comments(4)

雨の散歩

先日の日曜日、散歩に出ようとしたら雨がぽつぽつ降りだし、
見つけたのが雨に濡れたカキの葉っぱでした。
一雨ごとに秋が近づくころ・・・
f0100593_17415205.jpg
東北大片平キャンパスでは
ハギの花も咲きだしていました。北門にハギが有ったのは初めて気づく・・・
f0100593_17414529.jpg

# by ciao66 | 2016-09-13 20:18 | 青葉山・広瀬川散策 | Comments(4)

2016定禅寺ジャズフェス

まだ夏の熱気が残っていた昨日のこと、定禅寺ジャズフェスに足を運びました。
一番町で遭遇したのは地元で活躍中のFeatherというグループで、
60年代のポップスを懐かしく楽しく披露してくれました。
f0100593_17413239.jpg
市民広場の会場です。生の迫力が有るビッグバンド、というわけで
カンカン照りなのに、観客多数で会場は溢れるばかり。
f0100593_17412090.jpg
2時間ほど回っただけですが、ちょっとした気分転換にピッタリのジャズフェスでした。

# by ciao66 | 2016-09-11 22:57 | 仙台散歩 | Comments(0)