21. カプツィーナベルクの夕暮れ

小さな噴水が光に照らされて、小川になって流れる・・・
ザルツブルク2日目の夜、ちょっと不思議な空間に遭遇しました。
f0100593_19422159.jpg
時刻は夕刻にさかのぼり、シュタイン通りからカプツィーナベルクに上がる階段の入り口です。ここに目印のキリストの磔刑像が有るはずが、壁には四角い穴が開いていて、像は修理中?でも道はここで間違いないでしょう。
f0100593_19372416.jpg
建物の間を潜り抜けるような階段を行きます。
f0100593_19373155.jpg

追い越していく若者たち。夕焼けを見ようと?
f0100593_19373664.jpg
少し平な場所に出て、路地の向こうに教会らしきもの発見。
f0100593_19374912.jpg
扉は開いています。入ってみましょう。
f0100593_19542066.jpg
堂内の天井のレリーフが美しい。
f0100593_19380054.jpg
また階段を昇って、トンネルになった建物の下を潜ります。
こういうのが面白いのです。これを潜っていくと・・・
f0100593_19381356.jpg
先ほどの教会の塔でしょう。意外なところから姿を現しました。
f0100593_19383048.jpg
階段の上に出て、先ほどの教会の塔を見下ろすところに来ました。
ドラマチックな景観の変化は、まるでモーツァルトの音楽のよう。
f0100593_19384668.jpg
右手の崖上の建物は近代美術館で、(=メンヒスベルクのエレベーター)
そこからノンベルク修道院まで崖の上を歩いたのは数時間前のこと。


階段を昇りきり、ヘットヴェアバスタイという砦に行く道に出ました。
気持ちのいい散歩道です。
f0100593_19390074.jpg
砦から見下ろすザルツブルクの街は、川を挟んだ景観が迫力満点で、
遠くにはこの日の朝登ったウンタースベルクの山が見えます。
f0100593_19390519.jpg
映画「サウンド・オブ・ミュージック」ではドレミの歌を歌いながら、
次々と変わる景観のうち、ここからの眺めも入っていました。


少し角度を変えて、ホーエン・ザルツブルク城塞を正面にすると、
f0100593_19391494.jpg
さらに左下の方にもう一つの砦が見えて、
道はかなり急坂ですが、面白そうなので行ってみます。
f0100593_19510076.jpg
また眺めが変わって、ノンベルク修道院が正面に見えます。
ハイキングの終点だったところです。
f0100593_19393292.jpg
急坂を戻って、
f0100593_21442507.jpg
一番高いところに出ました。
f0100593_19400895.jpg
夕焼けを見ようと人々が集まっています。
後ろに見えるのはカプツィーナ修道院です。
f0100593_19404805.jpg
ここから眼下には三位一体教会のドーム(=宿泊先のプリースターゼミナール)が見えます。
f0100593_19384092.jpg
時刻は午後6時半。うっすらした夕焼けです。
f0100593_21471756.jpg
メンヒスベルクの丘の向こうに、静かに夕日は沈みました。
f0100593_19402291.jpg
カプツィーナベルクから降りる道は登ったのとは別の所を通ります。
振り返って撮りましたが、かなりの急坂でした。
f0100593_19405570.jpg
降りてくると、ちょっと賑やかなところ。上に見えるのが先ほどまでいたカプツィーナ修道院の建物で、その下の建物のアーチから出てきました。時刻はもう7時前です。右手の建物に見つけた夕食の場所は、
f0100593_19410457.jpg
ガブラーブロイ Gablerbräu という地ビールの酒場でした。
f0100593_19413030.jpg
ローストポークとスープの写真はピンボケで没にしました。
ビールは前日とはまた違う味で良かったのです。
f0100593_19415615.jpg
お店の前の噴水です。
f0100593_19411404.jpg
午後7時40分、冒頭の写真です。
右手背景は泊まっていたプリースターゼミナールの建物で、こちらは裏側の通りになります。意外なところで夜景が面白かったのです。
f0100593_19422159.jpg
次回はザルツブルクからポストバスに乗ってちょっと田舎の方へ、
ザルツカンマーグートの入り口、ザンクトギルゲンの街歩きの巻です。


オーストリアランキングに参加中。クリックして頂ければ幸いです。

# by ciao66 | 2017-11-19 14:14 | オーストリア2017 | Comments(2)

20. ノンベルク修道院を訪ねる

ノンベルク修道院の美しい黄葉を見上げています。
ここに来るにはメンヒスベルクから山の散歩道を歩いて50分ほど、
f0100593_19260574.jpg
午後4時頃この門をくぐって到着しました。
f0100593_19245121.jpg
修道院の入り口ですが、映画「サウンド・オブ・ミュージック」では見習い修道女のマリアがここから出てくるシーンが有ります。 部外者はここには入れませんが、
f0100593_19250193.jpg
修道院には古い教会が有り、そこには入ることができます。
f0100593_19252336.jpg
美しいお墓の脇を通って・・・
f0100593_19252945.jpg
さらに進むと、
f0100593_19253545.jpg
教会の入り口が見えてきます。
f0100593_19255775.jpg
入ってみると、古い修道院らしい質素なたたずまいでした。
f0100593_19261225.jpg
教会を手に持つのは誰だったのでしょう?
f0100593_19263128.jpg
ここも崖の中腹にあるので眺めはいいのです。
f0100593_19254618.jpg
目に染みるような美しい黄葉です。
f0100593_19260574.jpg
光と影の美しいところでした。
f0100593_19264141.jpg
右の山はウンタースベルク、左の方はそれに連なるドイツの山々です。
f0100593_19270077.jpg
ここから下の方に降りていきます。
f0100593_19264895.jpg
道を探しながら、路地の階段を見つけ、そこから降りて振り返ります。
f0100593_19271319.jpg
さっき上から見えていた教会です。
このそばのバス停からトロリーバスに乗って、
f0100593_19272005.jpg
午後4時40分頃、三位一体教会のドームが見えるマカルト広場近くで下車しました。
f0100593_19272723.jpg
1時間ほどホテルでのんびりした後、散歩と食事に出かけます。
次回は夕暮れのカプツィーナベルクの巻です。


オーストリアランキングに参加中。クリックして頂ければ幸いです。

# by ciao66 | 2017-11-16 20:59 | オーストリア2017 | Comments(6)

19. ザルツブルクの街を見下ろすメンヒスベルクの散歩道

メンヒスベルクのエレベーターで上がったところからの眺めです。
美しい街の中をザルツァッハ川が流れ、
f0100593_17581289.jpg
右手には大聖堂のドームが見えます。
f0100593_17574471.jpg
マカルト橋をクローズアップして見ると、そのすぐ上にドームの有る三位一体教会(=泊っているホテルのプリースターゼミナール)が見えます。
f0100593_17590819.jpg

エレベーターを上がったところには近代美術館が有るのですが、
そこは興味を引くのはあまりなく、早々に出てきました。
f0100593_17584798.jpg
これから丘の上の散歩道を、向こうに見えるザルツブルク城塞にむけて歩きます。
f0100593_17590242.jpg
スタート地点にある散歩道の案内標識です。
f0100593_17591583.jpg
グ―グルマップに書いた、これから歩く予定ル―トです。
f0100593_17354751.jpg
歩き初めは森の中を行き、
f0100593_18012099.jpg
しばらく行くと砦が現れて、
f0100593_18022122.jpg
城壁の下をトンネルで潜ります。
f0100593_18024098.jpg
トンネルを抜けると、
f0100593_18025323.jpg
ちょっと広いところに出て、さらに行くと、
f0100593_18030031.jpg
直角かと思わせる断崖の上に出ました。
この真下をトンネルが通り、そこから出てきたトロリーバスの姿も見えます。
f0100593_18030985.jpg
しばらく行くと、通行止めの柵が出来ていて、
本当は右の方に行く計画だったのに、行けません。
しかたなく左の方に。
f0100593_18031570.jpg
街の崖の真上を通るので、眺めはいいのです。
ペーター教会の特徴のある青い塔がすぐそばに見え、
向こうに小さく見える赤い塔が目的地のノンベルク修道院です。
f0100593_18032152.jpg
また森の中の道になり、少し行くと
f0100593_18032740.jpg
初めて右手側に展望が開けました。
ザルツブルクの南の郊外方向の眺めが広がります。
ウンタースベルクに連なるドイツの山々も見えました。
f0100593_18040377.jpg
また砦が現れ、門が有り、建物も見えます。
f0100593_18041086.jpg
民家のような感じもしますが、なぜこんなところに・・・。
f0100593_18041842.jpg
青空で気持ちのいい散歩です。
f0100593_18042555.jpg
向こうに見えてきたのはザルツブルク城塞でしょう。いま歩いているのは、日本でいう「二の丸」か「三の丸」に相当するところで、一番上に見えるのはいわば「本丸」でしょう。
f0100593_18043029.jpg
だんだん近づいてきました。
f0100593_18045074.jpg
ここは搦手から攻める感じでしょうか。この城門を潜ると・・・
f0100593_18045732.jpg
ちょっと面白いアングルで、何が見えたのかと思ったら、
f0100593_18050540.jpg
城塞に登るケーブルカーの線路でした。
f0100593_18051204.jpg
ケーブルカーがちらっと姿を見せ、ペーター教会も少しだけ姿を見せています。
f0100593_18053472.jpg
ペーター教会の塔の向こうに見える、崖の上の四角い建物が、散歩の出発地点(メンヒスベルクのエレベーター)です。ここまでだいぶ歩いてきました。
f0100593_18051993.jpg
同じところから正面には大聖堂がよく見えて、
f0100593_18052755.jpg
間もなく城塞の直下というところに来ました。
右手の道には果敢に歩いて城塞に向かう人々が見えますが、
私は建物下のトンネルを抜けて下り方向へ。
f0100593_18054226.jpg
ここが城塞の直下。とても攻められそうにもない雰囲気です。
f0100593_18054847.jpg
この辺りはとても急坂でした。左手前は街中に降りる道ですが、
私はノンベルク修道院に行きたいので真っすぐ行きます。
f0100593_18060360.jpg
前の日には大賑わいだった広場も、静かに後片付け中の様子で、
f0100593_18061010.jpg
少し行くと赤いノンベルク修道院のドームが少しだけ姿を現しました。
f0100593_18103541.jpg
この先をぐるっと回りこめば、到着でしょう。
f0100593_18062124.jpg
さてどんなところか、次回をお楽しみに。
映画「サウンド・オブ・ミュージック」の主人公マリアの修道院です。


オーストリアランキングに参加中。クリックして頂ければ幸いです。

# by ciao66 | 2017-11-14 16:50 | オーストリア2017 | Comments(0)

18. ミラベル庭園を散歩する

ここはミラベル庭園です。バスで市内に戻って来ました。
ここもザルツブルクの大司教が作ったお庭です。
f0100593_20441284.jpg
庭園を向こうの方に行くと・・・
f0100593_20435015.jpg
美しい花壇がずっと伸びていて、
f0100593_20561594.jpg
ミラベル宮殿の前に、不思議な小人の像が!
f0100593_20560637.jpg
空に駆けだしそうなペガサスの馬、
ここも「サウンド・オブ・ミュージック」のロケ地でした。
f0100593_20431727.jpg
映画では「ドレミの歌」が歌われた所です。
少しづつ場所を変えながら・・・
f0100593_20432883.jpg
この階段でも歌っていました。
階段を音符の替わりにして、踊りながら♪
f0100593_20435852.jpg
ドレミファドラシド♪ ドシラソファミレ♪
ドミミ♪ ミソソ♪ レファファ♪ ラシシ♪・・・
f0100593_20440522.jpg
もう一つ階段を上がると、
f0100593_20430547.jpg
ここはバラも咲いていて、とても気持ちのいいところでした。
f0100593_21000037.jpg
庭園の散歩を終えて、ザルツァッハ河畔に出て、
f0100593_20442502.jpg
見えている橋を渡って、ミラベル庭園の対岸に来たのは、
f0100593_20445143.jpg
橋の上からランチに良さそうなカフェ(左端)を発見したのです♪
f0100593_20443377.jpg
イギリスのパブに似たようなお洒落な雰囲気。
f0100593_20445886.jpg
オーダーしたのはグヤーシュ(グーラッシュ)です。
濃厚なスープで美味しかった♪
f0100593_21031867.jpg
お店を出たのはもう午後2時半ころ。
右手の遠景はホーエン・ザルツブルク城塞です。
f0100593_20451769.jpg
カフェ脇の階段を上がり、バス道路に出ます。
f0100593_20453256.jpg
乗りました。連接のトロリーバスは巨大です。
f0100593_20465264.jpg
一停留所だけ乗って、下車。歩くのをちょっと節約したのです。
バスから伸びているポールがとても長い!
f0100593_20470037.jpg
バス停からちょっと面白い路地を抜けて、
f0100593_20512713.jpg
ブラージウス教会の見えるところに出てきましたが、
目的地はまだもう少し向こうのほう。
f0100593_20513410.jpg
崖下の狭い道にトロリーバスの架線を発見。
こんな狭いところをバスが通るとは・・・。
しかも、建物の下のトンネルをくぐって!
f0100593_20514171.jpg
崖下の道を進むと・・・
f0100593_17244325.jpg
メンヒスベルクのエレベーターに到着です。
エレベーターといっても崖の上に行くためのようなもの。
f0100593_21192737.jpg
計画した散歩ルートはこんな感じで、山の上をノンベルク修道院まで歩きます。
f0100593_17354751.jpg
次回はザルツブルクの街を見下ろす散歩道、メンヒスベルクの丘の巻です。


オーストリアランキングに参加中。クリックして頂ければ幸いです。

# by ciao66 | 2017-11-11 17:42 | オーストリア2017 | Comments(2)