伊豆の踊り子→鄭和

平成18年5月3日(憲法記念日)
 朝、フィットネスクラブでストレッチ→マシーンで筋トレ→エアロバイクを軽くこなして、
午後からは、TV三昧でした。
 まず、BS2で「伊豆の踊り子」を見ました。なんと今から40数年前の1963年の作品、吉永小百合は60歳でも健在、今でも美人ですが、彼女が18歳のときの作品。
 始めて見ましたが、冒頭から、戦前の社会背景を充分意識した作品であると感じました。
当時は社会的に超エリートの卵の学生の一高生。一方、踊り子は当時蔑まれた階層の旅芸人、というわけで、世間の対応が随分差別されている感じが描かれています。
 今の時代とは随分違います。今は、学生は一般大衆化した一方、芸人は蔑まれたりはしません。but、現在、新たに「格差社会」が問題になりつつあり、微妙に変化していますが・・・
 この作品についてブログの検索で見てみても、・・・むしろ今の「格差社会」を考えさせる材料ではないか・・・、と、感想を書いてる方がいました。 私も同感です。
 とはいえ、下田の港の最後の別れのシーンは何ともいえません、名シーンです、少しほろりと致しました。
           ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  さて、夜はまたまたNHKで「鄭和」についての番組。
 明の時代(=1400年代)航海して、コロンブス1492年に先駆けて、その70年ほど前にアメリカにまで行ったのではないかとの新説が興味深かったのです。 
 当時の中国の船はヨーロッパよりも進んでいて、コロンブスの船の5倍もあったとか、
宦官でイスラム教徒であった鄭和は、他の宗教を尊重し、寛容であったとか、
大航海時代のヨーロッパと違って、友好的に貿易をしたとか、知らないことが多数あり、興味をそそられます。
 永楽帝の死とともに航海の時代は終わりを告げ、停滞の時代になってしまったようですが、
今の中国では、鄧小平の開放改革政策以来、鄭和の見直しが進み、 ヨーロッパでも鄭和がさかんに研究されているようです。
(鄭和についてyahooで検索してみるとさまざま出てきます。)
 
              

 
# by ciao66 | 2006-05-04 20:16 | life | Comments(0)

木々の若葉→フィットネスサーキット

平成18年4月30日(日)
 きょうは、公園の桜は葉桜になり、ケヤキもまだ黄色い色の芽が出てきたり、ユリノキは既に新緑になっていたりして、さまざまな色が瑞々しく、仙台の新緑は美しいと感じます。
 花壇の花も満開です。
午後、いつものようにフィットネスクラブに行き、「フィットネスサーキット」をやって来ました。
 エアロビクスをやっている途中に、突然、筋肉トレーニングの腕立て伏せが入ったりする、少しハードなメニューですが、75分間いつも爽快な汗をかいてさっぱりいたします。
 ちょっと筋肉が付けばいいと期待しているのですが・・・
f0100593_21484187.jpg
f0100593_21471446.jpg

  
# by ciao66 | 2006-05-03 21:50 | 仙台散歩 | Comments(0)

「eco切符」で国営みちのく森の湖畔公園に

 最初はイタリア旅行記の続きで始まったこのブログも、「仙台散歩」が中心になって来ましたので、表題とレイアウトを変えました。HP「ペンギンの足跡」の続きは「イタリアのペンギン」で、そのまた続きが改名したこの「ペンギンの足跡Ⅱ」です。なぜか表紙が猫なのですが・・・
   @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 4月29日(土/みどりの日)朝、突然に外出しようとなって、「eco切符」を使って国営みちのく森の湖畔公園に行くことになりました。「eco切符」は1000円で地下鉄・市バス・宮城交通バス乗り放題の切符で期間限定販売なのです。「eco切符」についてはまた後ほど。
 仙台駅から1時間少々で公園に到着。場所の地図はここをクリック。
昔、仙台に来たころ・・15年くらい前ですが・・子連れで来ましたがそれ以来です。今回は妻と2人で来ました。
 知りませんでしたが今日はみどりの日で入場料freeです。ラッキー。
・・・公園なんですから、そもそもfreeでいい様にも思いますが・・・
f0100593_1081131.jpg

続きは左下のMoreをクリック。

More
# by ciao66 | 2006-04-30 10:08 | 仙台散歩 | Comments(2)

商店街の不思議スポット

サンモール一番町商店街の不思議スポットを紹介します。
からくり時計の脇を、横丁に入っていきます。
f0100593_2115444.jpg

続きは左下のMoreをクリック。

More
# by ciao66 | 2006-04-29 21:16 | 仙台散歩 | Comments(0)

アインシュタイン展→フィットネスクラブ→青葉城

1週間分まとめてupします。
4月15日(土)
 藤崎デパートでやっているアインシュタイン展に行きました。ノーベル賞のでかい金メダルが飾ってあったり、自筆の原稿などが展示されていました。1922年に日本に来たときは飛行機ではなく日本郵船の客船、北野丸で来ましたが、来る途中に、ノーベル賞受賞の知らせを受け取ったようです。仙台にも来て、講演や松島観光などもしています。
  実は、ベルンのアインシュタインハウス(英語HPですが)には一度行ったことがあるのです。
 会場で、本を買って今読んでいます。矢野健太郎の「アインシュタイン伝」です。
数学者だけに論理明快で、時代背景まで踏まえた、読みやすい伝記で興味深いです。 
 アインシュタイン自身の語る「E=mc二乗」の一言での説明・・・「もし、宇宙からすべての物質が消え去ってしまえば、時間と空間もそれと一緒に消え去ってしまうのです」
 ・・・なんとなく判った感じになってしまう素晴らしい説明です。
4月22日(土)
 いつものように朝、フィットネスクラブでエアロビクス。今日は、「さわやかマッチョ」guyのNOBUの代役で、久しぶりに先輩お姉さんのSHIHOさんがインストラクターでした。
 最後のクールダウンのところで、体屈ストレッチの際「足にお腹をつける感じ」となるほど・・・
「胸を足に近づける感じ」は×、よく判りましたよSHIHOさん。
 最後に、来週はNOBUなので「汗が飛び散ると思いますが」参加してくださ~いと、笑いを取っていました。
 エアロは16年間やっていますが、最近は柔軟性と筋力upも必要と、すこし心がけています。また、「パソコンで目が疲れる→肩こりの循環」をなんとか絶つのが当面の課題です。
      @@@@@@@@@@@@@@@@@@
 さて、エアロでさっぱりしたところで、午後は、仙台市博物館→青葉城の散歩に行きます。
 下の写真はSS30ビルの向かいですが、東北学院高校の跡地で、最近、森トラストが買ったという5000坪です。
 何が出来るのでしょうか?ホテル+商業施設という話ですが・・・地元人としては東宝映画館がなくなるらしいので、シネコンでも中に造ってくれると有難いのですが・・・・。
写真左のクレーンはその隣地のガソリンスタンド跡のマンション工事現場です。
f0100593_12384241.jpg

東北大、花見で賑わっていましたが通り過ぎて、先週と少しルートを変えて、片平の高等裁判所の所から写真正面崖の階段を降りて評定河原橋方向へ向かいます。
f0100593_12314955.jpg

続きは左下のMoreをクリック。

More
# by ciao66 | 2006-04-23 08:32 | 青葉山・広瀬川散策 | Comments(2)

仙台にも春が来ました

2006年4月15日 
今日は、フィットネスクラブがお休みで、散歩+「家トレ」です。
 散歩はまず、東北大学の片平キャンパスの花見から。
昨日まで、段々柳の緑が濃くなってきたと思ったら、あっという間に桜が咲きました。
レンギョウの黄色と、緑と桜のピンクが鮮やかです。
花見の人はまだ少なく静かです。
f0100593_1311448.jpg

魯迅の銅像です。1904年から1906年までここで学んだそうです。
先日、階段教室で、再現劇をやっていたようですが、見に行けませんでした。
f0100593_1312119.jpg

続きは左下のMoreをクリック。

More
# by ciao66 | 2006-04-15 13:15 | 青葉山・広瀬川散策 | Comments(0)

「青葉の森」散策

今日は「青葉山の緑を守る会」主催の植物観察の会・・トトロかんさつかい・・に行ってきました。
幸い天気もよく、仙台駅前から市バスに乗って青葉通を通り、広瀬川を渡り、東北大学の青葉山キャンパスを通って18分、宮城教育大正門前で10時30分集合です。
地図はここです。地図左手に宮城教育大が有ります。その周りを取り囲むのが市有林「青葉の森」 です。
(地図に宮城教育大学の表示が出なければ縮尺を変えるか地図をドラッグしてみてください。)
 ここは130haはオオタカ、オオムラサキ、カザグルマなどレッドデータ指定の希少種が多数生息する、仙台市街地からすぐそこに有るだけに、貴重なゾーンです。
熊に注意の看板の脇を通っていきます。
f0100593_14434165.jpg

続きは左下のMoreをクリック。

More
# by ciao66 | 2006-04-09 14:34 | 青葉山・広瀬川散策 | Comments(0)

7日目(最終日はポポロ広場の双子教会から・・・)

平成17年12月16日
帰国の便は午後なので、午前中は市内の定番コース(=ローマに来たからには・・・)というところを巡ります。
 ホテル近くのテルミニ駅そばの道路を走るトラムです。雨の日に乗りましたが、今日は乗りません。地下鉄A線でフラミニオ駅まで行きます。
 テルミニ駅の地下鉄の構内案内は判りにくいのです。
BattistiniとAnagninaの終点の表示がありますが、自分の行きたい駅がどちらか??
日本だと途中の大きな駅名も併せて表示していますが、郊外の有名でない最終地点の表示だけでは???です。結局、地図を見て、Battistini方向の電車に乗ります。
f0100593_1950947.jpg

写真は、フラミニオ駅を下車、上がったところ、トンネルの断面が見えますが、これは郊外鉄道の私鉄、「ローマ・ノルド線」の終点です。ローマにしては珍しく私鉄が走っていて、北のほうのビテルボまで繋がっています。
続きは左下のMoreをクリック。

More
# by ciao66 | 2006-04-05 20:01 | イタリア旅行2005 | Comments(4)