<   2015年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

季節はさらに進み、フジの花咲きだし柳絮飛ぶ@広瀬川

この分では、フジの花も咲いているのでは?と思って広瀬川に来てみたら、
ちらほらと咲きだしていました。
f0100593_15340873.jpg
フジの新芽です。柔らかく淡い緑なのです。
f0100593_15335082.jpg
こちらはオニグルミの新芽ですが・・・
f0100593_15334654.jpg
赤い雌花も咲きだしていました。
f0100593_15340560.jpg
そして、川岸のヤナギは・・・
f0100593_15335475.jpg
柳絮ができて、飛び始めていたのです。白い綿毛のついた柳の種子です。
f0100593_15335977.jpg
季節は急いで何処へ行く。
名残りの桜がまだ楽しめました。
みんな慌てるな、と言っているかのような。
f0100593_15340140.jpg

by ciao66 | 2015-04-30 21:31 | 青葉山・広瀬川散策 | Comments(2)

白いハナミズキ

適当にシャッターを押しても、うまくいくときもあるね、という一枚。
ハナミズキですが、やはり白いのもいいねと思ったのです。
f0100593_15333683.jpg

by ciao66 | 2015-04-29 16:18 | 仙台散歩 | Comments(6)

新緑のかがやき@広瀬川

先日の広瀬川の続きです。
新緑が一段と輝きを増して、
もう5月になった?と間違えそうな気配です。
f0100593_16380839.jpg
大きくなったオニグルミの新芽と雄花です。これが・・・
f0100593_16380109.jpg
青空にぶら下がる様子は見事です。
f0100593_16340981.jpg
こちらはケヤキの木。もうこんなに!
f0100593_16381651.jpg
草たちもどんどん伸びて、もう初夏の雰囲気。
f0100593_16381187.jpg
まだ4月なんですが・・・。
f0100593_16382546.jpg

by ciao66 | 2015-04-28 17:06 | 青葉山・広瀬川散策 | Comments(0)

花モモ咲き始める@広瀬川

今年はもう咲いているかも?と思って広瀬河畔に来てみたら、
桃の花がもう咲きだしていました!
f0100593_16333446.jpg
とても速い季節の展開にびっくりです。
ハナモモの紅白入り混じっためでたい一輪。
f0100593_16333180.jpg
華やかなピンク。
f0100593_16332857.jpg
青空に映える白。
f0100593_16332164.jpg
季節の動くスピードから考えると、今年は1年が9か月で済みそうな勢い?

by ciao66 | 2015-04-26 16:42 | 青葉山・広瀬川散策 | Comments(6)

牡鹿半島の春の海

牡鹿半島のコバルトラインから見えた春の海です。
見えているのは女川湾、右手を見ると・・・
f0100593_21050601.jpg
牡鹿半島が伸びる先に太平洋がずっと広がっています。
お仕事ではるばるここまで来たのです。
f0100593_21051422.jpg
春の新緑もちらほら。
f0100593_21051756.jpg
旧牡鹿町の泊浜というところ。牡鹿半島中ほどまで来ました。
向こうに見えるのは江島という太平洋に浮かぶ島。(多分左側の大きいほうでしょう)
津波で横倒しになり、最近解体された女川の江島共済会館にゆかりの島です。
f0100593_21052149.jpg
海のすぐそばの津波が来たところはまだ更地のままでした。
高台には復興住宅用地の造成が終わっていましたが、
建築はまだこれから、早く出来るといいのですが。

by ciao66 | 2015-04-25 21:25 | 東北あちこち | Comments(4)

榴岡公園で見つけた春モミジ

時期を間違えたわけでは無く、これはまさに春の紅葉。
先日の榴岡公園の光景です。
新芽が赤いのは知っていましたが、葉っぱも秋のように見事に色づいています。
f0100593_16123658.jpg
春モミジは木の陰で、ちょっと光線の具合が残念なところでしたが、
桜満開の公園の片隅で、人々に注目されずに色づいていました。
このあと緑色に変化して、秋にはまた紅葉する種類らしい。
f0100593_16123029.jpg
まだこれから色づくのでしょう。
オレンジの薄い色のもありました。
f0100593_16122631.jpg
もっと見てね・・・と言っているようなカエデの紅葉でした。
f0100593_16123329.jpg

by ciao66 | 2015-04-21 19:55 | 仙台散歩 | Comments(6)

木々の芽吹き更に進む@広瀬川

明るい日差しに誘われて広瀬川の散歩です。
オニグルミの芽がどんどん大きくなってきました。
今年の春の進行は引き続き早いようです。
f0100593_16000500.jpg
ぶら下がっているのは雄花でしょう。
面白いかたちをしています。
f0100593_16001041.jpg
春一番の?強い風が吹いて、
枝先の新芽がゆらゆら。
f0100593_16001353.jpg
こちらはヤナギでしょうか。
明るい明るい緑です。
f0100593_16001736.jpg
もう一つオニグルミの新芽を。
赤は紫外線避けの色、出始めは赤い色なのです。
f0100593_16002419.jpg
スピード違反の春はまだ続いているようです。
びっくりしたのがこれ。
フジの新芽がもう出ていました。
f0100593_16002871.jpg
名残りのサクラです。
f0100593_16003159.jpg
葉っぱと一緒に出ているのだ。
f0100593_16003518.jpg
この時期、川の水はとても勢いがよいのです。
f0100593_16003941.jpg
サクラの花が空に浮かぶ雲のよう♪
f0100593_16005228.jpg
巡る春。いつもの春。
いつもの景色。いつも素晴らしい。
by ciao66 | 2015-04-18 16:20 | 青葉山・広瀬川散策 | Comments(4)

雨の姫路城で見つけた蝶々の瓦紋は・・・

平成の大改修が終わったばかりで、すっかり白さが増したという。
サクラは咲けども雨に濡れる姫路城です。
f0100593_09363048.jpg
入場待ちの行列は長いのです。入場口から天守閣に入るのに37分かかりました。
雨なのでまだこれでも少ないのだとか。
f0100593_09355592.jpg
少しづつ進む行列のおかげで瓦の紋に注目が行きました。
右は桐の紋です。誰のかよく判らないが池田氏のではないかと。
右から2番目はなんと蝶々の紋!揚羽蝶だそうです。
なんだか優雅ですね。これは池田氏のものとはっきりしている。
f0100593_16390210.jpg
雨のおかげで思わぬ発見でした。瓦紋については歴代の城主のものが、
その時々の修理したときに使われているようです。
平成の大改修では姫路市の紋が使われている、というのは冗談ですが。

やっと天守閣に入場しました。
f0100593_09360236.jpg
白く塗り替えた屋根を見るのは外からのほうが良く見えるのですが、やはり上に上りたいというのが人間の心理でしょう。天守の中は大混雑でした。

漆喰の白さが際立つのは近くで見るとよく判ります。
まだ一部には塗り替えていないと思われるところも有りましたが。ここは綺麗でした。
f0100593_09360581.jpg
曇り空でも白さが際立つのはすごい。
関西では近ごろ「しろすぎ城」と呼ばれているとか。
(ガイドさんの面白い話です)
f0100593_09361429.jpg
雨に咲く傘の花です。
f0100593_09361970.jpg
あっ一つ忘れていました。菱の門のところで思いだしてよかったのです。
長さ200m以上は有るという西の丸の外周を巡る櫓。
ここは家康の孫娘、千姫のゆかりのスポット、百閒廊下です。
f0100593_09364375.jpg
千姫のお話はNHKの歴史秘話ヒストリアで放映していたのです。
でも、集合時間があって急いで見たので感慨には浸れず・・・。

 大坂夏の陣で燃え盛る大坂城から坂崎出羽守直盛によって救出されたという千姫。
秀頼自害から一年の後、千姫は本多忠刻と再婚。
忠刻は大変な美男だったといわれ、千姫が大坂城から江戸城へと帰る途中、
桑名の渡りを指揮していた忠刻に一目ぼれをしたとも伝えられていますが・・・
 姫路城と千姫についてはこちらが詳しい。
f0100593_09364659.jpg

最後にポスターでどうぞ。しろすぎ城?白鷺城?
f0100593_09350823.jpg
入場整理券が要るという大混雑が終わるのは何時のことでしょう。
白さが際立つのは塗り替えした後数年だそうです。


by ciao66 | 2015-04-16 17:40 | 関西うろうろ | Comments(2)

小豆島のオリーブ畑と「岬の分教場」を巡る

鳴門から高松港に移動しました。
これからフェリーで小豆島へ向かいます。
f0100593_09330524.jpg
右手は有名な屋島です。台形なのでどこから見てもよく判る。
屋島の山頂から瀬戸内海を眺めてみたかったけれど、それは宿題ということになりました。
f0100593_09330890.jpg
左手には瀬戸内海の島々が!女木島です。別名は鬼ヶ島だとか。
へぇ鬼が住んでいるのか・・・いたのか?
f0100593_09331165.jpg
同じフェリーのオリーブラインとすれ違います。
あれっこの辺りから空の雲行が怪しくなってきました。
f0100593_09331609.jpg
右手は男木島、むこうに見えるのは女木島(鬼ヶ島)。
お天気はついに小雨に・・・。
f0100593_09332090.jpg
「上陸おめでとうございます」とバスガイドさんの声。
雨はやみましたが曇り空の小豆島です。
二十四の瞳の像が迎えてくれました。
f0100593_09332301.jpg
土庄港を出てすぐに海峡を渡ります。
ギネスブックから世界一狭い海峡として認定された土渕海峡です。
へぇ面白い♪でもあっという間の出来事。ここを散歩してみたかった・・・。
f0100593_09332725.jpg
 最小幅9.93m、長さ2.5km。
土庄町役場では横断証明書を発行していてその代金は100円だそうです。
海峡で分けられているのだから、写真左側の部分は別の島のはず・・・。
調べたら判りました。前島というちゃんと名前が有る小豆島とは別の島なのでした。
狭い海峡を渡ってそれが本当の上陸、というのは実感なしですが。

さてこんどは寒霞渓に到着。
ロープウェイに乗っています。
f0100593_09333535.jpg
あいにくの曇り空ですが、晴れていれば絶景のポイント。
瀬戸内海の向こうは四国です。
f0100593_09333885.jpg
島がつながっているように見えるのは小豆島の半島です。
f0100593_09334848.jpg
説明版がありました。
岬の分教場」跡が田浦半島の岬の手前にあります。
f0100593_09335015.jpg
バスはぐるっと半島を回りながら「岬の分教場」跡に到着。
懐かしい木造校舎です。
f0100593_09335574.jpg
当時の本物の鐘でしょう。
f0100593_09335969.jpg
昭和30年代の雰囲気です。
f0100593_09340342.jpg
昔の小学校はこんな感じ。
懐かしさを覚える木のぬくもり。
f0100593_09340731.jpg
映画「二十四の瞳」の「女先生」が自転車に乗る有名なシーンです。
1954年、当時29歳の高峰秀子が主演。
f0100593_09341345.jpg
当時は白黒の映画だった。
f0100593_09341647.jpg
2回目の映画は1987年で田中裕子の主演でした。
テレビドラマでも2005年の黒木瞳、2013年の松下奈緒と繰返されました。
また次もあるのか?その時は誰が?

今ではどこでも使われていない、
他にはどこにも無い・・・かもしれない学校机。
座ってみたら、本当に小さな、小さな、椅子。
f0100593_09342393.jpg
ここが今回の旅の一番の「ツボ」となったスポットでした。

小さい運動場。木枠の窓。
f0100593_09342725.jpg
なんと46年前の生徒の本物の絵が残っていました。
f0100593_09343279.jpg
まさにタイムカプセル!
f0100593_09343512.jpg
付近を散歩してみたかったのですが、慌ただしいツアーなのです。
岬めぐりのバスは~行く~♪」(ガイドさんの歌)
f0100593_09343846.jpg
 次に来たのはマルキン醤油の工場、「4号天然醸造蔵」という建物。
100年以上の歴史を持つ木桶仕込みのしょうゆの醸造蔵で、
国の登録有形文化財にも指定され、
今でも現役でしょうゆを製造しているというのが立派です。
f0100593_09344180.jpg
同じ建物を別の角度から。
貴重な建物ですが、今後いつまで持つのでしょう?
f0100593_09344400.jpg
小豆島で最後の見学スポットはオリーブ公園です。
オリーブの木がいっぱい。湾の向こうには先ほどの岬の分教場が見えます。
f0100593_09345988.jpg
 すぐそばにあったのがこの建物。なんだか普通では?と思ったのですが、
映画のセットです。魔女の宅急便の「グーチョキパン屋さん」だったのです♪
えっアニメでは見たけれど、ロケということは・・・
f0100593_09350210.jpg
2014年に公開された映画!。見ていませんでした。知りませんでした。


 小豆島、初めて行きましたがいいところでした。
お天気が良ければもっと良かったのですが・・・。
日中は雨降りで無かっただけ、まだましでしょうか?
夜には本格的な雨になりました。
f0100593_09350425.jpg
翌朝、小豆島の福田港→姫路のフェリーに乗って最終回の姫路城の巻へ。

by ciao66 | 2015-04-15 08:05 | ふらふら四国・中国 | Comments(6)

青葉の森4月観察会

青葉山の麓で見つけたコブシとサクラの競演です。場所は東北大の川内キャンパス。
f0100593_16283321.jpg
久しぶりのいい天気でしたが、また崩れるというので
この日が今年の桜見物の最後のチャンス?
f0100593_16283740.jpg
こちらは青葉山の上、いろんな芽吹きが綺麗だったのですが、
まだ細かい芽なのでちょっと写すのは大変。
これはカエデの新芽&花です。
f0100593_16284033.jpg
これは何?
f0100593_16273236.jpg
盛りは過ぎていたものの
まだカタクリの花がいっぱい咲いていました。
f0100593_16273550.jpg
アカマツの木が枯れかけていて、キノコが生えていたのですが
面白いかたちです♪・・・ヒトクチタケというらしい。
f0100593_16273868.jpg
フキでしょうか。
鮮やかな緑が目立ちました。
f0100593_16274094.jpg
綺麗です。これ何でしょう?
f0100593_16274310.jpg
エンレイソウです。大きな葉っぱが面白い♪
f0100593_16274626.jpg
春らしい日差しの中を行きます。
f0100593_16274914.jpg
イチゴだ♪
でもまだ食べられません。
f0100593_16280594.jpg
アオキの見事な実。
f0100593_16281903.jpg
崖の険しいところに生える
イワウチワです。
f0100593_16282536.jpg
新芽はやはり新鮮です♪
f0100593_16282914.jpg

by ciao66 | 2015-04-13 22:12 | 青葉山・広瀬川散策 | Comments(2)