<   2015年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

光は春、風は冬。

広瀬川の散歩道でアジサイに芽が出ているのを発見。
そういえば今日で2月も終わり、風さえなければ日差しは暖かい。
f0100593_15450348.jpg
樹木の影も少し短くなりました。
f0100593_15445907.jpg
河川工事はまだ進行中。
目じるしの杭を見ると、河原をすっかり削りとる様子です。
f0100593_15450739.jpg
震災からもうすぐ4年
いつもの年と同じように
モクレンも膨らみだしました。
f0100593_15451092.jpg
松の影も春らしい?
f0100593_15451310.jpg

by ciao66 | 2015-02-28 15:55 | 青葉山・広瀬川散策 | Comments(2)

気軽なビストロ、シェ・アルモニ

大町の裏通りにある穴場スポット、ビストロ・シェ・アルモニです。
ここは2度めに来ました。気さくなビストロという感じで気に入ったのです。
写真はオードブルですが、目でも楽しめる♪
f0100593_16225291.jpg
カウンターからの眺めです。
f0100593_16225607.jpg
ジャガイモのスープもアートな一品。
茶色いのは皮ですが、これもパリッとして美味しい。
f0100593_16230091.jpg
メインはポークソテーをチョイス。これもいい味でした。
f0100593_16231126.jpg
デザートは甘さ控えめでちょうど良かった。
f0100593_16231835.jpg
ちょっと裏通りなので、そのぶんお値段はリーズナブル。
アルモニは英語でいえばハーモニー、お財布との調和Harmonieもよく(笑)。
藤崎から西へ600mほど足を運ぶのも、万歩計の歩数を稼いで健康にも良いかも。
ビストロ、という感じの気取らない外観です。
f0100593_16232183.jpg

by ciao66 | 2015-02-22 17:08 | 仙台散歩 | Comments(4)

光の春、そして例年の河川工事・・@広瀬川

明るい春を思わせる光です。光の春が来ました。
広瀬川の評定河原橋では例年のように河川工事が始まっていました。
f0100593_17180192.jpg
河道を掘削して流れを良くする目的というのですが、これで緑が減っていく・・・。
少し上流の花壇付近まで土を運ぶダンプトラックです。
f0100593_17171440.jpg
川の水はさすがにす少し濁っていましたが、
そんなことにお構いなしに、のんびり遊ぶ鴨たち。
f0100593_17173745.jpg
ヤナギの木も芽を出し始めました。
f0100593_17174597.jpg
評定河原橋から下流方向へ移動していきます。
崖の上は魯迅の下宿あとの付近です。
川が大きく掘削されています。
f0100593_17180595.jpg
ショベルカーの移動について私もさらに下流方向へ。
f0100593_17181018.jpg
片平市民センターの屋根が見えてきて、
f0100593_17181402.jpg
霊屋橋の見えるところに来ました。
この付近の河原は見る影もなし・・・。
f0100593_17181881.jpg
霊屋橋(おたまやばし)です。
ここも大きく掘削されています。
f0100593_17182385.jpg
霊屋橋を渡ります。
f0100593_17182602.jpg
霊屋橋のうえから。
工事は最終的にはどういう形になるのやら?
f0100593_17183052.jpg
橋を渡り切った片平側からの一枚。
オニグルミの枝越しに撮りました。
f0100593_17183430.jpg
市民センターのある片平公園です。
春を待つサクラの木。
f0100593_17183802.jpg
サクラのつぼみ♪
f0100593_17184109.jpg

by ciao66 | 2015-02-21 17:45 | 青葉山・広瀬川散策 | Comments(2)

ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所に行ってみる。

ニッカウヰスキーの宮城峡蒸留所に行ってきました。
仙台から車なら40分くらいでしょうか、でもウィスキーの試飲があるので私はバスで!
雪で埋もれそうな看板です。
f0100593_17494110.jpg
案内嬢の先導で見学開始。
朝ドラ「マッサン」の効果で見学者多数、大賑わいです。
f0100593_17495317.jpg
まずは仕込棟。 ここはウイスキーを蒸溜する以前の「糖化・醗酵」をを行うことろです。
f0100593_17500584.jpg
つぎは、蒸留棟。単式蒸溜器(ポットスチル)で蒸留します。
注目はポットスチルの注連縄!マッサン=竹鶴政孝の実家は造り酒屋だったのです。
f0100593_17503585.jpg
ここのはスチームでじっくりと焚くタイプなので、まろやかな味わいのモルトウイスキーになるそうです。
f0100593_17504075.jpg
また別のところへ・・・。
f0100593_17504394.jpg
煉瓦の建物が雰囲気を出しています。電線は有りません。
創業者・竹鶴政孝の方針で電線は全て地下に埋設していると・・・マッサン偉い。
f0100593_17504783.jpg
さて、ここは・・・。
f0100593_17505087.jpg
ウィスキーの樽が並ぶ貯蔵庫でした。樽の種類もいろいろあるのだ。
f0100593_17505709.jpg
最後のスポットはつららが垂れ下がる建物。
f0100593_17510125.jpg
ゲストホールでお楽しみの試飲です♪
f0100593_17511488.jpg
さぁどうぞ。
f0100593_17512502.jpg
まずはシングルモルトの宮城峡12年。売れすぎて売店では在庫切れだって!
f0100593_17512855.jpg
ストレートで行きます。ああ美味しい。
f0100593_17513202.jpg
水を飲んで口直しをして、次は鶴17年。
こういう年代ものは普段飲むことはない。
f0100593_18441607.jpg
おぉウヰスキーの香り!
f0100593_17514144.jpg
見学者多数にぎやかです。
ドライバーはソフトドリンクをどうぞというわけで、バスで来てよかったのです。
f0100593_17531065.jpg
もうこんな時間です。
f0100593_17531460.jpg
なんと竹鶴リタさんのパスポートが展示されていました。
(=マッサンの奥さん=スコットランド人)
f0100593_17532539.jpg
竹鶴氏のスコットランドでの研修記録。
f0100593_17533210.jpg
ご夫婦の外国人登録証(@スコットランド)
結婚して奥さんは日本人になったので、夫婦ともに外国人になった。
f0100593_17533559.jpg
意外な珍しい展示物が、この仙台に!

さて、最後はお土産品コーナーです。
ニッカの宮城峡はいつも飲んでいるウィスキーで、私の好みなのです。
「華やかで軽やか、ほんのり甘やかな宮城峡モルト」その通りの印象。
f0100593_17531651.jpg
その他いろいろ並んでいます。
あれこれ買って帰宅の途に。
f0100593_18465953.jpg
蒸留所の横の道です。
f0100593_17533919.jpg
ここを通って帰ります。正面の山は鎌倉山。
f0100593_17534484.jpg
ニッカ橋へ600Mの散歩道。
f0100593_17534725.jpg
ここは広瀬川と新川の清流が合流する地点。(ニッカ橋のうえから)
竹鶴氏は東北中の川を歩いて、ここが一番だとして工場立地を決めたそうです。
f0100593_17535624.jpg
こちらは上流側の眺め。
f0100593_17540139.jpg
バスに乗って帰ります。
f0100593_17541555.jpg
広瀬川を渡る熊ヶ根の鉄橋です。
f0100593_17540503.jpg
いろいろ買い込みました(笑)。
f0100593_17540865.jpg

by ciao66 | 2015-02-17 20:08 | 仙台散歩 | Comments(4)

冬の緑

傘のように広がった葉っぱが面白い♪
f0100593_19053312.jpg
冬でもちゃんと緑なんだ!
f0100593_19053866.jpg
雪に埋もれるササ。
f0100593_19054213.jpg
ここにも緑が。
f0100593_19054826.jpg
先日の散歩の続きでした。
by ciao66 | 2015-02-13 19:10 | 青葉山・広瀬川散策 | Comments(4)

向こう岸に渡ってみる

先日の広瀬川散歩であっと驚く光景に出くわしました。
川の中に向うに渡る道が出来ている!
もちろん工事用のものですが、ダンプトラックも通れそう。
f0100593_21305102.jpg
工事中の看板とショベルカーです。
f0100593_21304080.jpg
護岸の工事をしているとのことですが、この日は日曜日で工事も休みだったようです。
f0100593_21315500.jpg
米ケ袋の土手の上から眺めるとこういう感じ。
向こう岸は太白区の向山。
マンションの下が大きく崩れて危なそうなところです。
f0100593_21303257.jpg
道路のような?橋のような?通路ですが、水の通り道はちゃんと出来ていました。
そして、工事はお休みなので、向う岸に渡ってみることに。
f0100593_21320224.jpg
途中まで渡りました。
これは普段見かけることのない川の中からのアングル。
f0100593_21305508.jpg
狭い通り道になった水が勢いよく流れていきます。
f0100593_21305953.jpg
崖の直下に来ました。普通は近づけない場所です。
f0100593_21310560.jpg
崖下の上流方向を見るとこんな感じ。
f0100593_21313459.jpg
下流方向の眺めです。
ちょっとした冒険はこれで終わり、向う岸に戻ります。
f0100593_21314486.jpg
あぁ面白かった。
工事中なら渡れず、ちょうどタイミングがよかったのでした。
上流側から先ほどのところを振り返ります。
f0100593_21320566.jpg
少し芽の出たオニグルミの枝を見上げて、これから帰路につきます。
f0100593_21321045.jpg

by ciao66 | 2015-02-10 19:12 | 青葉山・広瀬川散策 | Comments(4)

隠れ家のような?ところでランチ

窓の向こうは良覚院丁公園。今日は静かな横道を入った目立たないところにある
レストランでランチでした。
f0100593_16582900.jpg
日本料理 e. ❞という変わった名前のところです。

シマアジ、ヒラメ。
f0100593_16585789.jpg
サワラの塩焼
f0100593_16591123.jpg
宮城野ポークの柚子胡椒
f0100593_16591941.jpg
ギンタラの炊き込みご飯
f0100593_17015663.jpg
他にもいろいろ出たのですが写真は割愛して、
デザートは多彩で、果物と、シャーベット風ヨーグルト?と、
f0100593_17015143.jpg
ゴマ豆腐のような?ものと、大きな黒豆がいっぺんに出てきました。
f0100593_18410710.jpg
お魚の鮮度がよかったのと、隠れ家のようなロケーションが面白いところでした。
by ciao66 | 2015-02-07 17:43 | 仙台散歩 | Comments(4)