<   2015年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

白い花のような?メタセコイア

メタセコイアの木が真っ白です。
白い花が咲いたような?
まだ雪は降っています。
f0100593_15494352.jpg
ユリの木も真っ白です。
ヒマラヤスギも雪をかぶりました。
まだ雪は降っています。
f0100593_15483707.jpg

by ciao66 | 2015-01-30 15:56 | 仙台散歩 | Comments(4)

冬の散歩道

いつもこの時期の散歩で思いだす曲が「冬の散歩道」です。
サイモンとガーファンクルの曲で、1966年の作品。あと一年で半世紀になる!

(水がすっかり少なくなった広瀬川、オニグルミの芽が少し膨らんできました)
f0100593_20534526.jpg
何度もリフレインされるフレーズの ❝A Hazy Shade of Winter❞ 
原題の意味は冬の陽炎(かげろう)という。
でも邦題のほうが素敵でセンスを感じます。

(この時期の広瀬川は川底の砂がよく見えるゆっくりした流れ)
f0100593_20535078.jpg
散歩中その曲がリフレインされていたのですが、今でも新鮮な名曲。

(この時期、川底の岩もよく見えます。ヤナギも芽を出す態勢に入りました。)
f0100593_20535220.jpg
(カルガモが気持ちよく泳ぎ せせらぎの音が心地よい。)
f0100593_20540599.jpg
(小さな新芽が出てきたのも発見して)
f0100593_20542265.jpg
(もう一度オニグルミの木を見て、帰路につきます )
f0100593_20541308.jpg

by ciao66 | 2015-01-25 21:09 | 青葉山・広瀬川散策 | Comments(8)

雪の朝☆モクレンとロウバイとアラカシ

雪が降った朝10時ころ、榴岡へ散歩に。
雪はまだ路面に残っていましたが、見上げると
春を思わせるモクレンのつぼみが殻を破って出ていました。
f0100593_12303381.jpg
そのそばでは、ロウバイも咲きだしました。
f0100593_12302647.jpg
つかの間の雪景色を見ながら、
f0100593_12322059.jpg
少し歩いて、榴岡天満宮に到着。
ここには何度も来ていながら、目に留まったのはアラカシです。
今更ながらやっぱり大木・・・何か発見したような気分でした。

f0100593_12322509.jpg

by ciao66 | 2015-01-18 18:24 | 仙台散歩 | Comments(4)

青葉の森1月観察会で見つけたものは・・・

トチノキの芽が冬の陽を受けてピカピカと輝く青葉山。
今日は何が発見できるでしょう?
f0100593_16213590.jpg
宮教大のキャンパス内を歩くと…これは山茶花?それとも椿?
葉っぱにギザギザがあるのはサザンカだそうです!
それは簡単な見分け方ですね♪
ポトリと落ちれそれは椿といいますが、花が落ちていなくても判る。
f0100593_16230493.jpg
さて森に入って、初めに見つけたものはツノハシバミです。
夏の姿はどんなだったでしょう?
f0100593_16222857.jpg
こちらはオヤマボクチの今の姿。
まん丸になってふわふわです。
f0100593_16225669.jpg
森の中は枯れた色一色とはいえ、目立ったのはイヌの付く植物。
イヌツゲです。櫛にならないので役に立たないと思われて、ツゲでは無くイヌツゲ。
f0100593_16231321.jpg
冬の緑、目立ちます。2番目に登場する緑はトウゲシダ。
峠のシダ?調べたら・・古生代石炭紀に栄えたシダ類の生き残りだそうです。
f0100593_16234926.jpg
ササも緑で目立ちました。
名人が筆をさっと運んだかのような三枚の葉っぱ。
何かめでたいようなデザイン?
f0100593_16240978.jpg
その脇を行きます。
f0100593_16241558.jpg
いつもより空気がクリアで、遠くまで見通せます。
それは冬の散歩の特権でしょう?
f0100593_16242015.jpg
イヌの付く植物で目だったのもう一つ。
晩秋にはずいぶんありましたが、まだところどころに黄葉の名残が。
イヌブナです。冬の陽を受けて輝いていました。
f0100593_16242469.jpg
冬枯れの中で目だった緑の葉っぱが続きます。
ブルーの実はジャノヒゲの実です。
宝石のよう!
f0100593_16242889.jpg
こちらはオオバジャノヒゲ。勢力はこちらのほうが強そう。
綺麗な実のジャノヒゲはほんの少し有っただけで貴重品です。
たくさん有るオオバジャノヒゲの実はちょっと色が黒くて地味です。
f0100593_16243864.jpg
冬に目立つもの。そう青空です。
冬の散歩道。寒くても、楽しみは有りました。
f0100593_16244390.jpg

by ciao66 | 2015-01-11 16:59 | 青葉山・広瀬川散策 | Comments(2)

山水画のような?広瀬川だった。

ちょっと寒そうな景色ですが、雪が降れば風情も出てきます。
広瀬川の左手は雪景色の経ヶ峰、奥のほうは青葉山。
f0100593_20580004.jpg
近づいてみると、山水画?水墨画?の世界でした。
f0100593_20580633.jpg
モノトーンの世界に笹の緑は目立ちます。
f0100593_20581098.jpg
青葉山の対岸まで来ました。
春を待つ木々と、川の色彩が美しい。
歩くうちに曇り空になった散歩でしたが、それもまた良し、という散歩でした。
f0100593_21041148.jpg
いつもの年と変わらぬ散歩。
今年も始まりました。
少しは進歩もある・・かな?

by ciao66 | 2015-01-04 09:29 | 青葉山・広瀬川散策 | Comments(2)

「だまし絵」のある?大日如来へ初詣

元旦に続いて散歩を兼ねて初詣に出かけました。
一番町の大日如来です。江戸時代、仙台開府以来の古刹です。
f0100593_20042652.jpg
昔の奥州街道が仙台の街中に入って角を左に曲がるところ、
通りがかった人をチェックしやすいポイントです。
仙台藩の隠密や修験者の隠れ場所だったそうな。
f0100593_20042058.jpg
今は勿論隠密はいるはずもなく、干支のヒツジが鎮座しています。
でも、なぜ赤い涎掛けなんでしょう。お地蔵さんのような?
f0100593_20043753.jpg
場所はここです。(歴史的な町名は柳町)

まだ10時ころでしたので行列はわずか。
小さなお堂です。
江戸時代は文字通りここで寺子屋もやっていたとか。(隠密の隠れ蓑でしょう)
f0100593_20045174.jpg
お参りしました。
今年もいいことがありますように。
f0100593_20045457.jpg
ここで感心するのは、森の中にいるかのような仕掛けです。
写真で見ると参道が森に続くように見えます。
本物に見えそうな、壁一面の「だまし絵」、そのセンスが素晴らしい。
f0100593_20044883.jpg
散歩は広瀬川に続く。

by ciao66 | 2015-01-02 20:38 | 仙台散歩 | Comments(4)

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。
お正月らしい写真ということで、松の木を撮ってみました。
f0100593_13521951.jpg
愛宕神社の狛犬です。ここのは角がありません。
ライオンだから無いのは当たり前。
(榴岡天満宮では角が生えていました。)
f0100593_13522446.jpg
今年はひつじ年。
開運の絵馬です。
いいことがありますよぅに。
f0100593_13522882.jpg
もう一匹の未です。
f0100593_13523422.jpg
(写真は大みそかの散歩で撮ったのです。)
家でのんびりして、まだ初詣には行っていません。

今度はお隣の 虚空蔵さんの狛犬。
唐草模様の頭と大きな目玉が特徴です。
f0100593_13524011.jpg
この辺りの雰囲気が好きなのです。
竹林があって、メリーゴーラウンドのような八角堂があって。
f0100593_13524464.jpg
十二支の守り本尊を祀っています。
f0100593_13524610.jpg
不動明王は迫力満点ですね。
f0100593_13524986.jpg
お正月らしい写真ということで、竹も撮ってみました。
ヤツデもおめでたいのかな。
f0100593_13525420.jpg
今年もよろしくお願いします。
f0100593_13525710.jpg

by ciao66 | 2015-01-01 08:57 | 仙台散歩 | Comments(4)