<   2010年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

第32話:マルセイユへ列車とメトロとバスの旅。

(2010年4月11日その2)
午後2時15分、アルル駅です。やっと列車が来ました。ストの影響でマルセイユ行は1時間後の時間に変更になっていて、更にその時間から40分も遅れてきたのです。
f0100593_921452.jpg


列車の旅、続きはこちらへ♪
by ciao66 | 2010-07-31 20:19 | フランス紀行2010 | Comments(2)

第31話:古代アルル博物館とレアチュー美術館、ゴッホの命日

(2010年4月11日その1)
アルルの最終日はミュージアム巡りで、博物館と美術館を一つづつご案内します。
まずは、ローヌ川の河畔に有る県立古代アルル博物館です。
10時からという開館時間を間違えて、9時に着いてしまうというハプニングが有り、ちょっと時間を持て余し、大きな建物の周りを散歩していました。
f0100593_2134189.jpg


続きはこちらへ♪
by ciao66 | 2010-07-29 21:04 | フランス紀行2010 | Comments(10)

第30話:コンスタンタン共同浴場の不思議@アルル

(2010年4月10日その5)
旅はまたアルルに戻ってきました。この崩れかけた建物は4世紀にできたコンスタンタン共同浴場。
Constantinはローマのコンスタンティヌス大帝のことです。
古代のローマ市民にとって浴場は大切なもので、日本人に似て毎日のように入っていたそうです。
f0100593_9585065.jpg


続きはこちらへ♪
by ciao66 | 2010-07-27 20:57 | フランス紀行2010 | Comments(6)

第29話:古代遺跡とグラヌム遺跡の展望台からの眺めと、親切なフランス人

(2010年4月10日その4)
午後1時30分、ここはサン・レミ・ド・プロヴァンスの古代遺跡です。
場所はサン・ポール・ド・モーゾール修道院のすぐそば。
円形の塔はカエサルの後継者、ローマ皇帝アウグストゥスの二人の孫のための霊廟です。
f0100593_7345983.jpg


続きはこちらへ♪
by ciao66 | 2010-07-25 09:28 | フランス紀行2010 | Comments(12)

第28話:ゴッホの部屋の謎@サン・ポール・ド・モーゾール修道院の病院 sanpo

(2010年4月10日その3)
ここはゴッホが1889年に入院した、サン・ポール・ド・モーゾールの病院です。
ここはもともとは12世紀に建てられた修道院でしたが、1806年から精神病院になり、
今もここは精神病院として機能しています。写真は庭からの眺めです。
f0100593_1419455.jpg


続きはこちらへ♪
by ciao66 | 2010-07-22 21:35 | フランス紀行2010 | Comments(8)

第27話:サン・レミ・ド・プロヴァンスの〝ゴッホの散歩道〟 sanpo

  (2010年4月10日その2)
ゴッホの散歩道を歩いて着いたところはオリーブ畑のなかの桃源郷のような美しいところでした。
 サン・ポール・ド・モーゾールの修道院跡の精神病院で、ゴッホは一年間の入院生活をし、
その間、時折起こる激しい発作と闘いながら、精力的に150枚もの絵を描くことになります。
f0100593_929881.jpg


散歩の続きはこちらへ♪
by ciao66 | 2010-07-19 14:00 | Comments(8)

第26話:サン・レミ・ド・プロヴァンスへバスの旅~オリーブと糸杉の木の散歩道

  (2010年4月10日その1)
旅は4日目となりました、季節は美しく花盛りの春、アルルからバスでサン・レミ・ド・プロヴァンスに移動し、郊外にあるサン・ポール・ド・モーゾール修道院(↓写真)へ向かいます。
美しい景色に囲まれた修道院はゴッホが入院していた頃からある精神病院なのです。
f0100593_13351234.jpg

この日の旅は、サン・レミの街中歩きをして、次に郊外に向けて「ゴッホの絵の散歩道」を歩いて、サン・ポール・ド・モーゾール修道院に向かい、復元されたゴッホの入院していた部屋を見学、最後は山裾のローマ遺跡巡りと続き、何話かに分けてご案内します。

続きはこちらへ♪
by ciao66 | 2010-07-17 20:33 | フランス紀行2010 | Comments(6)

第25話:アルルの病院の中庭で描いたゴッホの絵

(2010年4月8日その14)
アリスカンで画架を並べたゴッホとゴーギャンですが、その後二人は絵に対する意見の相違やプライドの対立などから次第に衝突し、ゴッホによるゴーギャン切り付け未遂事件が起こり、さらにゴッホが自分自身の耳切りをするという事件を起こして病院に入れられます。
そこで描いた絵の場所がこの美しい花園で、ゴッホの当時の状態で保存されています。
f0100593_9225859.jpg


続きはこちらへ♪
by ciao66 | 2010-07-15 21:34 | フランス紀行2010 | Comments(10)

青葉の森7月観察会

イロガワリというキノコです。童話のキノコのような雰囲気?
梅雨のこの時期は青葉山のキノコの季節だったようです。
f0100593_825125.jpg


続きはこちらへ♪
by ciao66 | 2010-07-13 06:26 | 青葉山・広瀬川散策 | Comments(10)

第24話:アルルの廃線跡を歩いてゴッホの絵の風車小屋へ

(2010年4月9日その9)
午後5時10分、ちょうど目の前に興味をそそられるものを発見しました。廃線跡らしきもの。
地図を見るとゴッホの風車小屋へ向かう近道のようです。
でも本当に廃線跡なのでしょうか。列車が来れば危ないです・・。
f0100593_8415791.jpg


散歩の続きはこちらへ♪
by ciao66 | 2010-07-11 18:09 | フランス紀行2010 | Comments(12)