<   2010年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

柳とオニグルミ、その後。

柳とオニグルミの芽が〝その後〟どうなったかを見に広瀬川に行ってきました。
柳のふわふわの毛は無くなっています。どこかへ飛んでいってしまったのでしょうか。
理科に弱い私なのでこの変化、良く分からないのですが・・・
間違いなく大きくなっています(笑)。
f0100593_1235195.jpg


続きはこちらへ♪
by ciao66 | 2010-03-28 20:38 | 青葉山・広瀬川散策 | Comments(10)

「2004年の」フランス行きを振り返る

来月のフランス行きをあれこれ準備中なのですが、
6年前、2004年秋の旅行をちょっと振り返ってみました。
(紛らわしい記事ですが、まだ出発していません。)

朝の散歩で見つけたセーヌ川沿いの不思議な彫像。これはアフリカの芸術?
・・・朝の運動をしていた黒人の方に声をかけて聞いてみることに。
「すみません。これなんですか?」 (パルドン ムッシュー ケスクセ?)
返って来た返事が?。ペルソネラ スタチュー ド ゴール(・・と言っているようでした。)
f0100593_9485150.jpg

・・・・人間の像で、昔のゴール人?のものだと。フランスの先住民族??
結局よく判らないまま、お礼を言ってお別れしたのですが、Gaule (ゴール)は昔の、ガリア人(ケルト)のことなので、やはり先住民族の像だったのかも知れません。(・・@ベルシー公園)

続きはこちらへ♪
by ciao66 | 2010-03-26 20:04 | Comments(6)

広瀬川は梅満開です。

いつもの広瀬川散歩です。春は気が抜けません。
・・・知らぬ間に梅が満開!
f0100593_12524698.jpg


続きはこちらへ♪
by ciao66 | 2010-03-22 13:28 | 青葉山・広瀬川散策 | Comments(8)

春一番の仙台市野草園

春分の日の一日前、本日オープンの仙台市野草園に行ってきました。
ここは11月21日から昨日までの間、冬期休業中だったのです。
まずはフクジュソウの明るい黄色から。
f0100593_13284529.jpg


続きの花々はこちら♪
by ciao66 | 2010-03-20 20:28 | 仙台散歩 | Comments(4)

青葉の森3月観察会~春間近。

もうすぐ春の仙台の青葉山。マンサクが咲きだしていました。
マンサクは春が来ると、「まんず咲く」という花。
〝まんず(先ず)〟というのは〝とりあえず〟とか〝本当にそうだね〟のことですです。
f0100593_1724171.jpg


続きがあります♪
by ciao66 | 2010-03-14 18:49 | 青葉山・広瀬川散策 | Comments(8)

春浅し、広瀬川

先日の大雪が降る前、週末の散歩です。
広瀬川のいつもの場所にオニグルミの芽を見に行ってきました。
あの芽はだんだん逞しい「顔」になってきました。
f0100593_11562849.jpg


続きは柳の芽です♪
by ciao66 | 2010-03-12 19:18 | 青葉山・広瀬川散策 | Comments(6)

仙台は一面の銀世界でした。

昨日の雪景色です。
f0100593_557377.jpg

続きがあります♪

More
by ciao66 | 2010-03-11 07:24 | 仙台散歩 | Comments(2)

フランス語は携帯で「迷」特訓中です。(旅行準備編・・・その2)

f0100593_2003814.jpg

只今「泥縄」にてフランス語を勉強中です(笑)。
用意したものは、旅の指さし会話帳 フランス・・・これは私のいつもの必携アイテムですね。
そして「新兵器」は、フランス語が面白いほど身につく本。CD付きなのです。

1.準備編
これをパソコンに取り込み、携帯電話のオーディオプレーヤーに移して勉強することを考えました。
わが娘に「どうしたらいいの?」と聞いたところ、
「auの携帯に付いていたCDをパソコンにインストールすれば、
auのLISMO!でデータを取り込めるよ。」とのこと。
LISMO!をインストールして、取り込む環境ができたところで、
フランス語のCDをパソコンのLISMO!に取り込み。(↓)
f0100593_2055985.jpg

ここまでくれば簡単です。
買ってきた、USBケーブルでパソコンと携帯電話をつないで、
フランス語のCDデータはあっという間に携帯に移りました!
ついでにお気に入りの音楽CDアルバムも携帯に取り込みました。

2.さて、どんなに活用するかですが、
携帯用のイヤホンを電話にセットしてプレーヤーを動かすだけ。
携帯なので歩きながら聞けます。
歩きながらぶつぶつ言いながら(笑)。

全部で56分のCDですから、歩きながら結構何度でも繰り返し聞けるのです。

3.かかった費用は格安。
①CD付きの本はアマゾンで古本net注文しました。
・・・本代たったの1円と宅配料でなんと合計341円也。
②ステレオイヤホン1300円。
③USBケーブル880円。
④マイクロSDカードは今持っているものを使いましたので0円。
合計2521円。②③は他のソフトを聞くにもなんでも使えますので、
事実上は本代の341円だけですね。

「初歩的な力が知らず知らずのうちに必ずモノにできる。」というのが宣伝文句です。
一か月程度では何処まで出来るかわかりませんが、
これは私のような「泥縄学習者」にぴったりのようですし、
これで歩きながらフランス語の初歩の初歩が身に着けば凄く経済的です!


by ciao66 | 2010-03-09 21:41 | フランス紀行2010 | Comments(6)

今度はフランスに♪♪♪行きます。

ひそかに準備していたのです。フランス行きを。
行くのは4月7日から16日まで、旅のテーマはゴッホで、
私の好きな画家の愛した風景を訪ねて歩きます。
f0100593_1353484.jpg

今回の案内人は佐々木三雄・綾子さんの本「ゴッホのフランス風景紀行」です。
佐々木夫妻はゴッホの足跡を追ってパリ、アルル、サン・レミ、そしてオーヴェール・シュル・オワーズを歩きました。ペンギンの足跡もそのあとを追います。
画家がキャンバスを置いた場所にわが身を置いて、何かしら感じるものが有るでしょう。
佐々木氏は言います。「ゴッホが生活をした〝場〟と、風景を描いた〝場〟には必ずや彼の精神が宿り、何かしら語りかけてくるものがある・・・。」
アルルでは「ひまわり」、「黄色い家」、「夜のカフェテラス」、「ローヌ川の星月夜」・・・・
サン・レミでは「糸杉」、「星月夜」・・・
オーヴェール・シュル・オワーズでは「オーヴェールの教会」、「荒れ模様の空の麦畑」・・・
ゴッホの絵には心に迫るものがります。ゴッホ巡礼の旅でもあります。

行程は次の通りです。
4月7日(水):成田空港 (12h00) →(AF0275便・11.5h)→パリ (17h25) シャルル・ド・ゴール空港、パリ泊。
4月8日(木):パリ・リヨン駅(7h50)→TGV・3.5h→アヴィニョン・サントル(11h20)駆け足でアヴィニョン観光後、アルルへ移動。午後、ゴッホの足跡をたどりアルル市内観光。アルル泊。
4月9日(金):サント・マリー・ド・ラ・メール日帰り、午後、ゴッホの足跡をたどりアルル市内観光続き。ここにはローマの遺跡も有ります。アルル泊。
4月10日(土):サン・レミ・ド・プロヴァンスでゴッホの足跡をたどり、中世の砦跡レ・ボーにも寄る日帰りの旅。アルル泊。
4月11日(日):在来線でマルセイユへ移動。市内観光しマルセイユ泊。
4月12日(月):エクス・アン・プロヴァンスに高速バスで移動、午前中セザンヌのアトリエなど見学、午後のTGVでパリへ移動。夕刻パリ着、泊。。
4月13日(火):電車でオーヴェール・シュル・オワーズ日帰り、ゴッホの足跡をたどる。午後パリ観光。パリは2度目の訪問なので主に見なかった場所に絞って観光。パリ泊。
4月14日(水):電車でジベルニーに行き、モネのアトリエと睡蓮の池を見学、午後パリ観光、オランジェリー美術館で睡蓮の絵を見る。パリ泊。
4月15日(木):パリ市内観光。映画「アメリ」の跡を追ってモンマルトルなど歩き、最後はオルセー美術館でゴッホの絵を見る。夜パリ発の便で4月16日(金)夜に帰国。

飛行機・ホテル・TGVの予約はネットでしました。
現地のバスの時間まで調べができるものは調べました。
自由旅行の割にはやっぱり忙しい旅(笑)。
4月の南仏ではどんな花が咲いているでしょう。楽しみです♪
f0100593_15151184.jpg


by ciao66 | 2010-03-07 09:51 | フランス紀行2010 | Comments(12)