<   2006年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

全日本大学女子駅伝

2006年10月29日(日) 
 全日本大学女子駅伝の会場は以前は大阪でした。仙台に舞台を移して今回で2回目、26チームの参加で6区間38・6キロのコースを走り、結果は、立命大が優勝を果たしました。
杜の都駅伝の別名も有るようですがTV生中継は今年初めてです。
 始めはTV生中継を見ていましたが、折角ですから、途中から「生駅伝」見物に切り替え。
↓駅伝「第3区」のSS30ビル前です。
f0100593_19435576.jpg

↓ずらっと並んで応援。
f0100593_19441924.jpg

 優勝の立命大、ここでもさっそうと走っていましたね。
ラストランナーの北海道教育大まで応援して自宅へ帰りました。
 後でTVで見ましたら、北海道教育大の第3区ランナーは規定時間内に「たすき」を渡せず、泣いていました。(次走者は先に繰上げ出発)・・・解説では陸上部ではない選手が出場していたらしいのですが良くやった!
 最後の第6区は、桜ヶ丘→東勝山→台原→市役所の途中アップダウンが激しいコースで、3位だった名城大の追い上げと立命大の逃げ切りが見物でした。 
 ・・・仙台でいろんなイベントが増えて嬉しいことです。
11月18日(土)は仙台ゴスペル・フェスティバルが有ります。これも楽しみですね。
by ciao66 | 2006-10-30 06:59 | 仙台散歩 | Comments(0)

JR「小さな旅」:福島の霊山は岩場が面白い(・・後編)

2006年10月28日(土)の続きです。
霊山城跡から10分ほどで「東物見岩」に来ました。
写真の向こうの方は宮城県です。天気予報でよく聞きますが、何処に在るのかよく判らない「丸森町筆甫」(ひっぽ)が見えているそうです。
f0100593_2073363.jpg

続きはMoreをクリック。

More
by ciao66 | 2006-10-29 18:10 | 東北あちこち | Comments(0)

JR「小さな旅」:福島の霊山は岩場が面白い(前編)

2006年10月28日(土)
JR「小さな旅」で福島の霊山(りょうぜん)に行ってきました。
・・・又行ったの!と言われても、天気がいいので、そうです、また行ったのです。
福島駅に集合して、バスに乗り、途中、柿の実る美しい山里を通って、麓に着いたところです。福島駅から30km位。
写真は標高530mの麓から見上げる岩場・・標高700m位、ですが、20分後には見上げたその場所に着いています。
f0100593_19595716.jpg

霊山は平安期に開山した修行場で、釈迦が修行したインド霊鷲山(りょうじゅせん)になぞらえて命名されたとのことです。南北朝時代には南朝の拠点でしたが、跡形なく焼け落ちてしまい、建物等は残っていません。地図はこちら
続きはMoreをクリック。

More
by ciao66 | 2006-10-28 21:30 | 東北あちこち | Comments(2)

「グレートジャーニー」 読書記

 
f0100593_2034664.jpg

関野吉晴著の「グレートジャーニー」 を読みました。
 著者はペルーアマゾンに住む先住民族「マチゲンガ」と実際に一緒に暮らした経験から・・・動物を見つけ、魚を捕り、家を造り、生活道具を作り、誇りを持って生き、それらに高い能力を示している彼らの文化は独自の文化であって、決して劣ったものではないと感じた・・・・と記しています。
 彼らの「焼畑」も自然のなかでの持続可能性を考えれば、アマゾンではこれが一番賢い方法で、プランテーションは結果的に回復不能の自然破壊に繋がるようです。
 さらに、「距離の離れた文明果てる所」という考えが間違いで、彼らは文化的にも経済的にも自立した存在・・・とも。
 文明人=我々、彼ら=未開人という「先入観」や「刷り込み」されてしまった意識は根強いのですが、まさに「目からうろこ」ですね。
実際そこで彼らと一緒に生活した人で無いと判らない感覚でしょう。
 
by ciao66 | 2006-10-26 20:55 | life | Comments(0)

奥入瀬散策

2006年10月21日(土)
 「毎週良く行くねー」と言われそうなのですが、有名な奥入瀬には一度も行ったことがないというわけで、週末、日帰りバスツアーで行ってきました。
 奥入瀬のなかでも石ケ戸(いしげど)から銚子大滝までの2時間30分ほどの散策ですが、順不同にちょっと変わった写真も含めてup。
地図はこちら・・マークの辺りから出発。
 この辺りは紅葉ではなく黄葉が中心です。
↓倒木が川の中に「根こそぎ」流れ傾いたまま「島」になっています。何時ごろから有るのでしょうか?
f0100593_1033828.jpg

奥入瀬の写真は良く見かけますが、実物はやはり美しかったのです。
(写真は各々クリックすれば拡大します。)
続きはMoreをクリック。

More
by ciao66 | 2006-10-22 10:14 | 東北あちこち | Comments(4)

地下鉄の広瀬通駅の星座

2006年10月14日(土)のタウンウオッチングの続きです。
 仙台市地下鉄の広瀬通駅地下1階のコンコースの天井と壁面に夜空をイメージした「星空のプロムナード」が有ります。
仙台市地下鉄では旭丘駅がいい感じの駅なのですが、次に感心するのがここです。
センスのいいディスプレイ!初めて見ると「あっ」と思います。
f0100593_20373714.jpg

続きはMoreをクリック。

More
by ciao66 | 2006-10-18 19:20 | 仙台散歩 | Comments(4)

峠駅と板谷駅のスイッチバック遺構

2006年10月15日(日)の続きです。
五色温泉のトレッキングは昨日upしましたが、今日は「鉄道編」です。
写真はJR山形線の峠駅の駅舎です。福島発米沢行き各駅停車、9時02分着を降りたところ。
巨大な覆いが掛かっていて、なかなか雰囲気があります。この辺りは豪雪地帯なのでこうなっているようです。
線路は右奥方向へ延びています。本来は左奥の覆いの掛かった方向にもカーブして伸びていましたが、現在はこの部分にはレールは有りません。
f0100593_726402.jpg

・・・線路の無いところはスイッチバックの遺構なのです。JR山形線は福島→米沢→山形→新庄間を山形新幹線と同じ線路を走る在来線で、峠駅付近はかつては山越えの為のスイッチバックの4連続区間だったところです。 現在は電車の性能が向上してスイッチバックが必要でなくなりましたが、過去の遺跡のようにその跡が今もそのまま残っているのが興味深いのです。
yahoo地図25,000分の1地図
続きはMoreをクリック。

More
by ciao66 | 2006-10-16 22:26 | 東北あちこち | Comments(0)

JR峠駅から五色温泉トレッキング・・・JR「小さな旅」

2006年10月15日(日)
秋晴れの日、JR「小さな旅」に参加しました。
JR在来線で仙台→福島から山形線に乗り換え峠駅へ行きます。
峠駅9時2分着。峠駅は奥羽山脈の真っ只中。名前の通り山の中です。
峠駅って少し考えると変わった駅名です。普通名詞そのもの。「山」とか「川」とか言う駅名は無いと思うのですが「峠」駅は何故か山形県米沢市にあるということ・・・・
峠駅のwikipediaの記事(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%A0%E9%A7%85)ここからトレッキング開始です。
↓ここから1時間ほど歩いた「亀滝」付近の紅葉です。
f0100593_2032760.jpg

続きはMoreをクリック。

More
by ciao66 | 2006-10-15 21:45 | 東北あちこち | Comments(4)

久しぶりの街歩き編です。

2006年10月14日(土)
朝、フィットネスの後、午後から買い物へ、目に留まったものを写真を撮りながら、ぶらぶら三越仙台店へ行きます。
↓何の花でしょうか?ひまわりに似ていますが・・・@ルナール仙台ビル。
f0100593_17345762.jpg

続きはMoreをクリック。

More
by ciao66 | 2006-10-14 18:01 | 仙台散歩 | Comments(0)

台原森林公園の散歩

2006年10月9日(祝)・・続き
せんくらの音楽鑑賞のついでに台原森林公園の散歩にも行ってきました。
↓地下鉄旭丘駅のコンコースです。
f0100593_1952953.jpg

続きはMoreをクリック。

More
by ciao66 | 2006-10-10 19:48 | 仙台散歩 | Comments(4)