カテゴリ:関西うろうろ( 55 )

小林一三記念館~池田・五月山~神戸・北野町~大阪・中之島公園

さて2泊3日の「関西うろうろ編」スタートですが、一日目から2日目の途中まで一気に行きます。
伊丹空港を降りてまず向かったのは池田の逸翁美術館。12時到着なのでここでランチ。
中国陶器はセンス持ち合わせがなく「猫に小判」でした(汗)。
次に向かった小林一三記念館の方は中々面白い所♪
ここは阪急の創設者の邸宅跡で、写真は立派な門です。
f0100593_10191791.jpg


続きはこちらへ♪
by ciao66 | 2010-11-27 12:36 | 関西うろうろ | Comments(12)

哲学の道から真如堂・黒谷へ

朝6時30分頃、地下鉄蹴上駅から歩いて
南禅寺の門前を通り、「哲学の道」へ向かう途中です。
f0100593_759534.jpg

散策の続きはMoreをクリック。

More
by ciao66 | 2008-07-13 07:01 | 関西うろうろ | Comments(0)

相国寺・蓮・同志社

 相国寺まで歩いてやってきました。
時刻は夕方5時頃。まだ明るい。
 ここは広々した明るい寺なのです。
今朝行った塀で囲まれた大徳寺とは雰囲気が違います。
そして、ここには夕方なのにハスが咲いていました。 
f0100593_7435069.jpg

続きはMoreをクリック。

More
by ciao66 | 2008-07-12 19:25 | 関西うろうろ | Comments(0)

出雲路幸神社

 賀茂川にかかる出町橋から商店街を抜けぶらぶらと歩いていましたら
普通の古い民家にまじって民家風の門の中にちょっと気になる神社がありました。
出雲路幸神社と有ります。
「さちじんじゃ」と思っていましたが、正式には
幸神社は(さいのかみのやしろ)というようです。 
「神社」は、やまとことばでは「かみのやしろ」、だったんですね。
f0100593_7373432.jpg

続きはMoreをクリック。

More
by ciao66 | 2008-07-11 22:51 | 関西うろうろ | Comments(0)

賀茂川と鴨川、そして飛び石

ここは賀茂川と高野川の合流地点です。地図はここ
ここより上流は賀茂川。下流は鴨川。
賀茂川と上賀茂神社。鴨川と下鴨神社・・・字の違いがやっと解りました。

この前に下鴨神社にも行きましたが
森がうっそうとして写真×・・・・・リンクでどうぞ

写真は高野川。比叡山の方向から流れてくる。
なんと、
子供が泳いでいます!
水が綺麗なのでしょう。
f0100593_6454110.jpg

続きはMoreをクリック。

More
by ciao66 | 2008-07-10 19:15 | 関西うろうろ | Comments(2)

京都府立植物園

京都府立植物園の隣に有る
「陶板名画の庭」です。
"Last Judgment"
「最後の審判」バチカンのシスティナ礼拝堂の現物大。
礼拝堂の中に有るのと空間の広がりが違うので、ここではあの圧倒的大きさは感じません。
建物は安藤忠雄氏設計らしい。
f0100593_22173725.jpg

植物園散策の続きはMoreをクリック。

More
by ciao66 | 2008-07-09 19:57 | 関西うろうろ | Comments(2)

上賀茂神社☆ならの小川

上賀茂神社の「楢の小川」。
綺麗な流れと神社の森がマッチしていて
とてもいい場所です。
f0100593_21342378.jpg

子供の自転車が向こうの方に有ります。
続きはMoreをクリック。

More
by ciao66 | 2008-07-08 20:15 | 関西うろうろ | Comments(2)

大徳寺高桐院から鷹ヶ峰へ

京都の旅は大徳寺から始まりました。
ここは一休和尚ゆかりの禅寺です。
とんちの一休さんは創作の話だったようですが、実在の一休和尚は
戒律や形式にとらわれない人間臭い生き方の人だったという。
そして室町時代には応仁の乱で荒廃したこの寺を再興したのが一休和尚。
f0100593_21385228.jpg

「釈迦といふ いたづらものが世にいでて おほくの人をまよはすかな」(一休)
大徳寺は地下鉄北大路駅から1.1km、バスで4分。
続きはMoreをクリック。

More
by ciao66 | 2008-07-07 21:30 | 関西うろうろ | Comments(2)

夏の京都へ

5日の朝JEX2200便機中からの空です。
多分福島上空でしょう。
綺麗な空なのでパチリ。
これから京都へ向かう途中でした。
f0100593_2131142.jpg

京都へは、プライベートな用事のついでに行ったので、
「ちょっとだけ京都」。
5日は一日で今まで行ったことのない所を小さく渦巻き状に回りました。
大徳寺→上賀茂神社→京都府立植物園→下鴨神社→祖国寺。
次の日は朝の散歩、哲学の道→真如堂→黒谷です。
京都は暑かった~!
レポートは次回から、お楽しみに。
@@@@@@@@@@@
 今日のおまけ。
帰ってから写した仙台空港駅のショットです。
f0100593_21342251.jpg

by ciao66 | 2008-07-07 07:00 | 関西うろうろ | Comments(0)

京都の秋(9)蛤御門の弾痕と公家屋敷跡

2007年12月6日(木)
朝8時過ぎ。ホテルからタクシーで5分ほどで着きました。
幕末の歴史で登場する蛤御門です。
場所は京都御所のすぐそば。
f0100593_9391877.jpg

 ここは長州藩が薩摩・会津の連合軍に叩かれた場所です。1864年8月の蛤御門の変。
その後、幕府が行う長州征伐が有り、さらに情勢が変わって今度は薩摩も反幕府となり、1866年1月の薩摩・長州の同盟となります。
 長州は、蛤御門の変を因縁に思って薩摩を憎んでいました。
その因縁の二者を結びつけたのが坂本龍馬。
武器の商売で。
・・・・武器や軍艦などの兵器を薩摩藩名義で調達して長州へ流すなどの斡旋を龍馬の亀山社中が行いました。
 1866年6月の第2次長州征伐のときは薩長同盟という情勢の大変化で薩摩は出兵せず、幕府方の負け。結局これが2年後の明治維新に繋がります。
続きはMore↓をクリック。

More
by ciao66 | 2007-12-19 19:05 | 関西うろうろ