2017年 10月 22日 ( 1 )

10. ウィーン市立公園の朝の散歩とフンデルトヴァッサー・ハウス

ウィーンの3日目です。朝の8時15分でも公園ならもう開いているでしょう。
U4のシュタットパーク駅からウィーン川に架かる橋を渡って・・・
f0100593_14485051.jpg
音楽家の銅像で有名なウィーン市立公園に来ました。
f0100593_14170539.jpg
ヨハン・シュトラウスの銅像です。
音楽の街らしい、メロディー感のあるデザイン♪
f0100593_14173014.jpg
金色の銅像というのは他ではあまり見かけないので、インパクトも有ります。
(作曲家自らが楽器を弾いて演奏するのが当時は普通でした。)
f0100593_14171889.jpg
ちょっと変わった植物。
f0100593_14180386.jpg
ほんのり色づく木々。
f0100593_14482628.jpg
朝のジョギングの人。
f0100593_14182284.jpg
シューベルトの銅像。
f0100593_14183352.jpg
この二人の音楽家はともにウィーン生まれでした。


ステューベントーアからトラムに乗り、次に来たのはヘッツガッセにある
一風変わった建物、フンデルトヴァッサー・ハウスです。
f0100593_14463525.jpg
1986年に完成したのですが、色彩がカラフルで、曲線だらけです。
f0100593_14200016.jpg
これでも公共住宅だそうです。
キーワードは「植物と共に生きる家を作ること」・・・
ちょっと他では見かけない建物でした。
f0100593_14204261.jpg
9時過ぎ、またトラムに乗り
ウィーン運河を渡って・・・
f0100593_14292828.jpg
次に向かうのは、
プラーターの大観覧車と、ヨハン・シュトラウスの家で、
ついでにマダム・タッソーも見ます。


オーストリアランキングに参加中。クリックして頂ければ幸いです。
by ciao66 | 2017-10-22 16:56 | オーストリア2017 | Comments(4)