<< 夏草 京都☆おまけ編 >>

仙台市バスからの風景

今日の仙台駅前です。午後5時04分。
f0100593_19313399.jpg

本日の街の様子の続きはMoreをクリック。



午後3時20分。藤崎の前ではお神輿準備中。
夏休みが始まったせいか今日は人通りが多かった。
f0100593_19265674.jpg

始まるのは一番町三社祭りのようです。
@@@@@@@@
f0100593_19271484.jpg

メディアテークに行った帰り。
定禅寺通り。バスの車中から。午後4時53分。
f0100593_19272874.jpg

右折して東2番丁通りへ。
f0100593_1927435.jpg

東2番丁通りを南下。
f0100593_19275282.jpg

南下。午後4時54分。
f0100593_19282799.jpg

広瀬通りを渡り・・
f0100593_19283625.jpg

中央通りを渡り・・午後4時58分。
f0100593_1929219.jpg

青葉通りを通り・・
f0100593_19343323.jpg

仙台駅前。午後5時02分。冒頭の写真はこの上で撮りました。
f0100593_19294488.jpg

午後5時04分。
f0100593_19344813.jpg

夕方になり涼しくなりました。
東北地方梅雨明け!
@@@@@@@@@@
前に記載しました三社祭りの記事と和霊神社の由来はこちら
@@@@@@@@@@
過去の三社の訪問記も追加します。
野中神社
藤崎えびす神社
和霊神社
by ciao66 | 2008-07-19 19:47 | 仙台散歩 | Comments(7)
Commented by inakamon55 at 2008-07-22 22:18
お久しぶりです。
楽天も負けが多くなり、ロッテにも抜かれ大変になってきました。マー君も肩痛らしく1軍登録抹消だそうで、頼りは岩隈さんしか・・・・・長谷部君はノックアウトくらうし。
こちらでも、今日からうわじま牛鬼まつりがスタートしました。
明日からは和霊大祭です。
3枚目の写真を見て、昔そちらにも和霊神社があることを思い出しました。
そちらでも、同じ日にお祭りなんですか?
Commented by はなみずき at 2008-07-23 18:39 x
仙台に住んで30数年が経ち、どの写真の場所もほとんどわかり、
おなじみの街となりました。
 このお祭りの三社とは何処と何処の神社のお祭りなのでしょうか?
友人のお孫さん達がこのお祭りのパレードで太鼓をたたいたと、
言っていました。
 三連休信州に行ってきましたが、暑かったこと!
軽井沢は大賑わいでした。
 本当に、楽天は投手も打撃も振るわないのですから、野村監督の
あの過激なコメントも理解できますね。
 inakamon55様、遠くからの応援ありがとうございます。
私は、砥部焼が大好きで愛用していますよ!
Commented by ciao66 at 2008-07-23 21:00
inakamon55さん今晩は。
楽天は今日も大変な試合ぶりで前途多難です。宇和島の和霊神社でおはらいが必要かも。
 仙台の和霊神社はちょっと前の19日・20日(土日)がお祭りでした。
ウナギのつかみ取りなんかをイベントでしていましたが、
残念ながら和霊神社の由来はほとんど知られていません(汗)。
(ブログの前の記事を本文にリンク追加します。)

 
Commented by ciao66 at 2008-07-23 21:17
三社祭りは藤崎屋上の「藤崎えびす神社」とサンモール商店街の「野中神社」と「和霊神社」の三社の祭りです。
でも、 はなみずき さん和霊神社ってどこでしょう?
答えはフォーラス屋上! 以前の記事リンクを載せておきました。
 ・・・・・宇和島と仙台をつなぐ縁そして一番町商店街の起源が和霊神社に係わりがあります。
 ところで、先日までは東北だけ涼しくて、いつも涼しそうな信州まで暑かったのですね、でもこちらもやっと暑くなってきて「夏本番」・・・そうなると涼しそうな所へ行きたくなります(笑)。
 楽天の応援もこう弱いと、ちょっと力入らず、もうちょっと「なんとかして」
最後まで頑張ってほしいですね。
 
 
Commented by はなみずき at 2008-07-24 18:24 x
ぺんぎん様
 早速疑問にお答え下さりありがとうございました。
友人達との会話で、「野中神社」には何とか辿り着いた
のですが、後の二つの神社は、やれ、猿と羊がまつって
ある神社だとか、三越の近くの神社でないかとか、大変
だったのです。
 宇和島と仙台はご縁があるのですね!
嬉しい事です。
 
Commented by ciao66 at 2008-07-24 20:04
野中神社は2年前に行きましたが、「路地の奥の奥」という変わった場所にびっくりしました。
 そして、宇和島藩ですが、江戸時代に伊達秀宗(伊達政宗の側室の子)、が10万石で入封したのでいわば分家みたいなもの。逆に和霊神社については宇和島が「本家」、仙台と宇和島は縁が深いようです。
 (2年前に行った三社訪問記のリンクを本文に追加しておきます。)
Commented by すずめのこ at 2008-07-26 21:07 x
ciao66さん
 
 はじめまして!?
 写真の実はナナカマドでしょうか?
 ウン・・十年前に秋田駒ケ岳の山小屋のご主人に、ナナカマド酒を食前酒に御馳走になりましたが、とても美味しかった記憶がよみがえりました。
 北海道旅行も思い出されますが、仙台の住宅地の庭にも立派な実が生って、ヒヨドリたちの御馳走になっていますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 夏草 京都☆おまけ編 >>