<< 賀茂川と鴨川、そして飛び石 上賀茂神社☆ならの小川 >>

京都府立植物園

京都府立植物園の隣に有る
「陶板名画の庭」です。
"Last Judgment"
「最後の審判」バチカンのシスティナ礼拝堂の現物大。
礼拝堂の中に有るのと空間の広がりが違うので、ここではあの圧倒的大きさは感じません。
建物は安藤忠雄氏設計らしい。
f0100593_22173725.jpg

植物園散策の続きはMoreをクリック。



 京都府立植物園はとっても素敵な気持のいい植物園でした。
とっても広く、植物の種類がとっても多く、どの植物も立派で感心。
 まずはキキョウがお出迎えです。
f0100593_754188.jpg

ネムノキ
f0100593_7552072.jpg

f0100593_2225580.jpg

この後、賀茂川でネムノキの花に出会います。

バラ園。
f0100593_7564429.jpg

比叡山が借景になっています。
f0100593_2245371.jpg

bigひまわり。
f0100593_2262328.jpg

f0100593_2263767.jpg

ここを1時間ほど散策し、次は市バスで7分ほど下鴨神社へ。(次回)
by ciao66 | 2008-07-09 19:57 | 関西うろうろ | Comments(2)
Commented by はなみずき at 2008-07-11 07:46 x
古都京都で「最後の審判」に出会えるとは・・・不思議な取り合わせ
ですね!
 礼拝堂の研ぎ澄まされた空間に置かれた作品を思い起こし
ます。
Commented by ciao66 at 2008-07-11 22:03
この「不思議な取り合わせ」は日本人のすぐれた包容力というか寛容なところでしょう。
 京都にはキリスト教系の学校もたくさん有りますし、ハイテク企業も多数ありますので、唯の古都では無い+アルファがここには有るのでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 賀茂川と鴨川、そして飛び石 上賀茂神社☆ならの小川 >>