<< 夏の京都へ 多賀城・夏 ☆☆☆壺の碑(多賀城碑) >>

多賀城・夏 ☆☆☆☆国府多賀城跡

 風が吹いて心地よい木陰。
足を延ばした先に見えているのは
多賀城正殿基壇です。
 
丘の上から眼下に見えるのはいにしえの町並み、
と、想像しながら
ここでのんびりしました。
f0100593_15165691.jpg

続きはMoreをクリック。



 (時間は足を延ばす前に戻ります・・・)
クローバーの茂る丘のふもとです。
丘の上はさっきの写真の国府多賀城跡。
f0100593_15142459.jpg

石碑の上のほうです。
f0100593_15144249.jpg

政庁に至る階段。約23mの幅が有ります。
f0100593_151510100.jpg

f0100593_1516313.jpg

階段は緩やかなものでした。
発掘された「本物の階段」はこの土の下に保存されているそうです。
f0100593_1516167.jpg

多賀城正殿基壇。
石のところに柱が立っていたのでしょう。
f0100593_1516305.jpg

ご説明頂いたボランティアガイドの方によると
以前、「間に合わせ」で造ったコンクリート製の塀は近々取り壊し、
その後「ちゃんとした」土塀に復元されるそうです。(正面奥)
f0100593_15164485.jpg

(冒頭の写真、のんびりした場所です。)
f0100593_15165691.jpg

夏の青空です。
(来たのとは別の道を通って降りていきます。)
向こうの方道端に何やら咲いていました。
f0100593_15171015.jpg

昼咲き月見草でしょうか。
f0100593_15172479.jpg

作貫地区の役所跡。ここは人はほとんどいません。静かな場所でした。
f0100593_15174149.jpg

@@@@
「おまけ」です。
国府多賀城駅そばで発見したマンホールは・・・・
壺の碑のデザイン。
やはり多賀城のシンボルなんですね。
f0100593_1518394.jpg

by ciao66 | 2008-07-02 19:22 | 仙台散歩 | Comments(2)
Commented by はなみずき at 2008-07-03 22:55 x
夏草やつわものどもが・・・という感じですね!
 歴史を紐解く面白さ、訪ねてみたい所がいっぱいです。
Commented by ciao66 at 2008-07-04 07:29
遠くへ行かなくても近くに色々いい所が有りますね。
でも、週末は京都へ行ってきます。京都は特別。
・・・ちょっと暑そうですが。
 ところで、多賀城の本格発掘は大正時代からなので
芭蕉はこの景観は見ていません。
江戸時代はふもとの方に壺の碑が建っていただけで、
遺跡は埋もれていたようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 夏の京都へ 多賀城・夏 ☆☆☆壺の碑(多賀城碑) >>