<< 謎の青いボールの花とアマポーラの花 Kスタ観戦記 〇楽天×横浜 交流戦 >>

表小路の銀杏としゃくなげ

 先週の晴れた日に撮りました。銀杏の緑が鮮やかなのは、表小路、宮城県庁の前の通りです。
************
 ここは「表小路」と書きましたがちょっと修正です。
通り名、「表小路」は良く調べましたら、市役所の前あたりだけが「歴史的町名活用路線」ということになっているようです。
 なぜ県庁付近が外れているのかよく判らないのですが・・。 
歴史的町名活用路線によるとそのようです。
************
 そして、表小路という名前の由来は、江戸時代に藩校の「養賢堂」が今の県庁の位置に有り、その表門に通じる通りということにちなんでいるようです。
 
f0100593_1925418.jpg

 その養賢堂、今の東北大医学部の前身にもあたる学校で、
当時、養賢堂からは、林子平、大槻玄沢、高野長英など多くの時代のさきがけを輩出したそうです。(Wikipedia)

 「おまけ」は県庁の裏、北一番丁通りのシャクナゲです。
f0100593_192301.jpg

by ciao66 | 2008-05-25 20:30 | 仙台散歩 | Comments(2)
Commented by はなみずき at 2008-05-27 23:29 x
ここが、表小路というのは知りませんでした。
綺麗な銀杏並木ですよね! 何年か前に「半落ち」という映画を
観ました。当時、ラストシーンの美しい銀杏並木は県庁の前の
道路と聞いた覚えがあるのですが?
 シャクナゲも美しいですね。
Commented by ciao66 at 2008-05-28 06:54
映画のロケ地だったことは忘れていました。
そういえばラストシーンは綺麗な黄葉の季節でした。
 「半落ち」とてもいい映画でしたね。寺尾聡が名演でした。
横山秀夫の原作を読んでなかったので読もうと思いましたが、今読む予定の本多数なのでちょっと先になりそうです。
 通り名、「表小路」は良く調べましたら、市役所の前あたりだけが「歴史的町名活用路線」ということになっているようです。なぜ県庁付近が外れているのかよく判らないのですが・・。それで、ちょっと記事を修正します。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 謎の青いボールの花とアマポーラの花 Kスタ観戦記 〇楽天×横浜 交流戦 >>