<< 弘前城公園の冬の朝 榴岡天満宮の梅 >>

榴岡の蝋梅

2008年2月23日(土)の榴岡散歩の続き。
2月の初めには咲き始めだった蝋梅が、もう満開です。
f0100593_18311832.jpg

ちょっと下向きに咲いていますので撮るには工夫が必要。
暗くならない様に、フラッシュ付きにすると上手く行きました。
続きはMore↓をクリック。



こんな感じで下向き。色は目立つが、おとなしい性格?
f0100593_18305710.jpg

蝋梅は久近寺の門前です。地図は宮城野大通りのここ
f0100593_18321230.jpg

榴岡公園にやって来ました。日差しが明るく春の気配です。
f0100593_18325284.jpg

でも桜はまだ。
f0100593_18323361.jpg

準備中。
f0100593_18324470.jpg

by ciao66 | 2008-02-24 10:00 | 仙台散歩 | Comments(2)
Commented by はなみずき at 2008-02-28 22:19 x
花便り、春待つ身には嬉しいものです。
蝋梅のように、やっぱり、控えめなほうがいいでしょうかね!
黄色の花は幸運を呼ぶとか?信じて幸運を待つ事にします。
Commented by ciao66 at 2008-02-29 07:34
ラッキーカラーだったんですね、蝋梅。イメージとしては「控えめながら上品で明るい性格」が幸運を呼ぶのでしょうか。あやかりたいものですね~。はなみずきさんにも幸運がノックしますように!
 調べましたら、蝋梅の花言葉は「永遠の幸せ」「先導」「先見」「優美」「慈愛」、
英名では“Winter Sweet ”のようです。Sweetには「よい香りのするもの」という意味も有りました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 弘前城公園の冬の朝 榴岡天満宮の梅 >>