<< “ふわふわっ”の☆木蓮! 榴岡散歩の花々 >>

榴岡公園は「春」の準備中。

2008年2月2日(土)の散歩の続きで、榴岡公園にやって来ました。
(地図はここ
ハナミズキの花芽が出ているのを発見。
今年も綺麗な花が咲くのが楽しみです。
f0100593_13291161.jpg

続きはMore↓をクリック。



 公園入り口のユーカリの木です。今まで何度も来ましたが、ここにユーカリが有るのは気づきませんでした(笑)。
 コアラの好物で有名な木でした。オーストラリアで。
 ブラジルでは製鉄所で植林したユーカリの木を燃やすらしい。コークスの代わりに。
そして、ユーカリ植林する際の農薬が原因で、気の毒にも環境難民が発生しているという現実が有るそうです。
 木を燃やして燃料にするのも派生する問題が多い!
コアラが食べるのは良いのですが・・・
f0100593_13281115.jpg

遠景にユーカリが見えます。
f0100593_13282171.jpg

振り返るとメタセコイアがそびえる様に立っています。
f0100593_1328318.jpg

ムクゲの花跡。
f0100593_13284221.jpg

ユズリハは冬でも元気です。
f0100593_13285257.jpg

垣根の新芽。
f0100593_1329079.jpg

 最後はモクレン!もう花芽が膨らんでいました。
・・・・木蓮は地球上で最古の花木といわれており、1億年以上も前(!)からすでに今のような姿であったらしい。花言葉は「自然への愛、持続性」 (「季節の花 300」より)
f0100593_13292028.jpg

 ちょっと下からアップで写すのは大変です。
「そうだ、公園に来る途中にもモクレンが有った。」
(・・・・次回は木蓮の続きからです。)
by ciao66 | 2008-02-04 21:15 | 仙台散歩 | Comments(2)
Commented by はなみずき at 2008-02-05 15:46 x
ユーカリは日本でもこんなに大きく育つのですね!
驚きました。
 ハナミズキやモクレンの蕾を見ると元気がでます。
寒い寒いと背を丸めてはいられませんね。
 いつもながら、ペンギンさんはフットワークが軽やかですね!
Commented by ciao66 at 2008-02-05 19:34
今、写真を見て気づきましたが、確かにユーカリの木、どんどん上に伸びて体育館の屋根を見下ろすまでになっていますね。
 ところで、「立春」 いい言葉ですね。・・・少しづつ春になる感じ。今日は6℃も有って、寒さのピークは過ぎ、これから明るい季節になると思うと嬉しいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< “ふわふわっ”の☆木蓮! 榴岡散歩の花々 >>