<< 雪景色:東北新幹線と高速バスの... 冬の広瀬川散策 (大手町~西公園) >>

青葉通りの「ケヤキ見納め」

2008年2月1日(金)
 青葉通りの“ケヤキ撤去工事”が先日始まりました。
地下鉄工事で、4月までに一番町から大町にかけて仙台のシンボルともいえる並木が無くなってしまいます。
 まだ今の所残っていますが、青葉の時期はもう来ないで、まもなく「ケヤキ見納め」というわけです。
 昨年の春・夏・秋にきっちり写真に撮って置けばよかったと思いましたが、もう遅い。
 そこで、過去の写真ですが、新緑の時期のお気に入りの一枚をアップします。
f0100593_13162498.jpg

2006年6月に「青葉通りのケヤキが晩翠草堂の庭の借景に成っている。」とこのブログに記事を書いた写真です。
 地下鉄東西線建設工事の完了後に植え直す新たなケヤキの若木は今育成中で、 樹齢15~25年、高さ7~10メートルだそうです。
 地下鉄工事中の青葉通りは丸裸で、(青葉通の西公園側は2012年、一番町側は2014年まで)、約6年間もの長期間、潤いの無い、美しくも無い青葉通りを眺めることになるのは残念なことです
続きはMore↓をクリック。



晩翠草堂前。
f0100593_13163965.jpg

東二番丁通り角。
f0100593_2075393.jpg

 (今の青葉通りです。)
藤崎の斜め前。 
f0100593_1951314.jpg

藤崎の前から仙台駅方向です。
f0100593_1964244.jpg

藤崎の前からサンモール商店街入り口方向です。
f0100593_1971959.jpg

4月までの何時「バサッと」行くか解りません。見納めはお早めに!「あちゃ~」とならない様に(笑)。
by ciao66 | 2008-02-01 20:30 | 仙台散歩 | Comments(2)
Commented by inoue at 2008-02-02 18:19 x
こんにちは!ちらっと聞いてはいましたが
ケヤキを伐採した後植樹はしないのでしょうか?
このケヤキの下を地下鉄が通るのですか?
青葉通りがなくなるなんてシンジラレナイです。
Commented by ciao66 at 2008-02-02 19:05
青葉通のケヤキの下を地下鉄が通るのです。ケヤキを伐採した後、地下鉄工事を開始し、2014年の地下鉄完成時にケヤキは植え直します。工事中はず~っと殺風景な景色で、シンジラレナイ景観となるでしょう。
 東西線が出来ると便利かもしれませんが、青葉山の下もトンネルで通り、オオタカの営巣地のそばを橋で渡り、自然破壊が懸念されますし、さらに収支計画も甘そうで仙台市の財政も圧迫することになりそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 雪景色:東北新幹線と高速バスの... 冬の広瀬川散策 (大手町~西公園) >>