<< 定禅寺通の冬のケヤキ並木と彫刻 青葉の森1月観察会は雪景色 >>

ビジネス街の冬の花壇

2008年1月14日(祝)
 いつもの花壇にやって来ました。
冬でも花が咲いているのはルナール仙台ビルの花壇です。
でも、つぼみは何の花でしょうか?
f0100593_13472220.jpg

続きはMore↓をクリック。



鮮やかな葉牡丹。
f0100593_1347937.jpg

これも?・・・いつもながら判らないものばかりです。
f0100593_13471562.jpg

f0100593_13474856.jpg

これはガザニアでしょう。去年覚えました(笑)。
f0100593_13475563.jpg

 ちょっと「付録」です。
右手がルナール仙台ビルの花壇、向こうのビルは右が第一生命タワービル、そして左は仙台中央署跡地に建設中のビルです。
f0100593_13473042.jpg

ビルに近寄ると、工事用のクレーンが建物に乗っているのがよく判ります。
そして太陽は左手から照らしています・・・
f0100593_1348178.jpg

工事中のビルのガラスに写っているのは、そのビルの上に乗っているクレーンです。
クレーンが一旦第一生命タワービルに写り、タワービルが反射して元の工事中のビルに写った、というわけです。
f0100593_13482498.jpg

面白い画像、と思ったのですが。。。。。。。受けなかったかも(笑)。
by ciao66 | 2008-01-14 19:55 | 仙台散歩 | Comments(6)
Commented by inoue at 2008-01-14 23:56 x
今晩は!
クレーンの写真は、面白いと思いました。
私も、近くを通ったらきっとレンズを向けたくなると思います。
お花ですが、最初のお花は金魚草かな?
今週は、ぐんと冷え込んだスタートになりそうですね。
Commented by ciao66 at 2008-01-15 07:44
おはようございます!花の名前有難うございます。。。。金魚草でしたか。咲くのが楽しみですね~。
 調べてみますと、英語では金魚草ではなく「スナップドラゴン」と呼ぶようです。(スナップ = かみつく) ミツバチが花の中に入って蜜を吸う様子を、 ミツバチがドラゴン(竜)に飲み込まれて いるような姿になぞらえて表現したそうです。
 そして、もう一つの英語craneですが、辞書を見ると1.クレーン, 起重機;(映影カメラを移動する)クレーン. 2 ツル(鶴)と有ります。 ビルの上の「鶴」と考えるとこれも面白そうです。仙台ではあちこちに見かけます(笑)。・・・もともと、鶴の姿にちなんでクレーンを鶴になぞらえたのでしょう。
 寒い日が続きますがどうぞお身体ご自愛下さい。
Commented by はなみずき at 2008-01-15 17:26 x
寒いのにお花たちは頑張っていますね!
珍しい花!と興味しんしんで拝見するも名前は分かりません。
一度、徒歩でルナール仙台ビルの前を歩いてみたいと思っています。
 英語の勉強にもなりました。ありがたいブログです。
Commented by inoue at 2008-01-15 19:06 x
えっ!? あんな可愛い花をドラゴン???と思いましたけど解説読んで、確かにそのように見えます。
ただ単に金魚というよりもぐんと動的ですね。
クレーンも愉快。
一度聞いたら忘れられない感じです。あのクレーンを白塗りにしたらどうでしょう♪♪
Commented by ciao66 at 2008-01-15 20:19
inoue さん 人間もライオンとかたぬきとか言ってよく動物に例えられますが・・・日本の発想では鶴と機械類は結びつかない感じです。
これで行くと、キリン=消防車とか、蜂=ヘリコプターとかいう類も有りそうな(笑)
Commented by ciao66 at 2008-01-15 21:06
はなみずきさん たしかに冬の花は「寒いとも言わずに」よく咲いていますね~。
潤いの少ない季節の「貴重品」の様な気がします。
冬は公園にも意外に少ないのです。あちこちの散歩で街角で発見するのも楽しみなので、気になる花をまた見つけたらアップします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 定禅寺通の冬のケヤキ並木と彫刻 青葉の森1月観察会は雪景色 >>