<< 京都の秋(6)琵琶湖疎水とイン... 青葉の森12月観察会 >>

京都の秋(5)「あぶり餅」めがけて来たら清涼寺だった。

2007年12月4日(火)
 落柿舎からさらに10分ほど歩いて来ました。
妻がガイドブックを見てここに行きたいというわけで。
目的地はあぶり餅のお店だったのです。
 来てみると、そこは清涼寺の境内の茶店でした。
お餅に釣られて来ましたが、意外にここも見事な紅葉です。
f0100593_145538.jpg

続きはMore↓をクリック。




山門。
f0100593_14543252.jpg

山門脇の入り口から入ります。
f0100593_1454472.jpg

味は、可もなく不可もなくという感じでしたが・・・・
紅葉を眺めながらのお餅も風流です。
f0100593_1964725.jpg

f0100593_14553374.jpg

この実は梅に似ていますが・・・?違うでしょう。時期も葉っぱも違います。
f0100593_1925375.jpg

経蔵の法輪です。ちょっとぶれましたので小型画面です。
押してぐるっっと一回転すれば一切経を読んだことになるというので、100円也で体験いたしました。
f0100593_1914887.jpg

誰だったか解らないのですが・・経蔵の中。
f0100593_14571194.jpg

次なるお餅をめがけて嵐山駅方向へ行きます(笑)。
歩く途中のお店の店先も風流です。
f0100593_19255433.jpg

 清涼寺から10分ほど歩いて11時頃、草もち屋さんに到着。
ここは、ガイドブックはあまり当てに出来ません、というお味で残念でした。・・・まぁこんなことも有るでしょう。
@@@@@@@
 嵯峨野歩きのあとは、JR嵯峨野線→地下鉄東西線で東山へ。
妻は上村松園の日本画を見るために京都市美術館に行き、私はその間、別行動で「疎水記念館」に行きます。
(・・・次回に続く)
by ciao66 | 2007-12-11 19:55 | 関西うろうろ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 京都の秋(6)琵琶湖疎水とイン... 青葉の森12月観察会 >>