<< 秋の花壇のホトトギス カフェ・モーツアルト・アトリエ >>

西公園の紅葉

2007年11月6日(火)
 日曜日の散歩で出会った西公園の紅葉です。
ケヤキも銀杏も日当たりの良い木はすっかり見頃を迎えていました。
f0100593_20472088.jpg

午後の陽が右手から当たって、光線の具合が良かったので明るく撮れました。
f0100593_2048432.jpg

 ところで、連立構想に端を発した、民主党小沢党首の突然の辞任騒動で政界は大混乱です。
・・・・おまけに慰留工作まで始まり、「開いた口がふさがらない」感じと思っていましたらこの茶番はさらに続きました
 先ほどの報道では「本当に恥をさらすようだが、もう一度がんばりたい。」とのこと

ここは川柳で  (関係者の方には「御免なさい」です。)

 穴があき 張りぼて繕う 茶番かな

 そんなことには関係ないように街の紅葉は綺麗で

 私は「おくのほそ道」を実際に読んだ余韻が、先日の芭蕉をたどる旅の後だけに、まだ残っている感じもしています。

秋の夜 こころにしみる 余韻かな

そして、もう一つ芭蕉にかかわる本を発見。 

 芭蕉の紀行の当時、日光東照宮の大改築を当時、幕府からの命令で伊達藩が巨費を投じて行っていた。そして、当時伊達藩はこれが原因で経済的な苦境にあえいでいたようです。
 当時の伊達藩と幕府は「一触即発」・・・これが「奥の細道」の謎解きの鍵らしいのです
・・・前置きはそんな所で、「謎解き」が面白そうなので今から読むところです。 
 
「奥の細道の謎を読む」 中名生正昭
by ciao66 | 2007-11-06 20:10 | 仙台散歩 | Comments(6)
Commented by はなみずき at 2007-11-07 19:29 x
鳴子峡を訪れ、紅葉狩りにはずみがついた我々でしたが、揃って風邪をひいてしまい、
健康一番を強く感じています。
 今度の観察会は大事なお話も有るようなので、是非参加したいと考えていますが・・・
紅葉が身近な所で見られるようになりましたね。西公園のイチョウの紅葉は特に
気になる大好きなスポットです。美しいで~す。
 伊達藩が東照宮の改築に大いに関わっていたのですか?知らない事がいっぱい
あります。
Commented by ciao66 at 2007-11-07 20:45
お大事になさって下さい。暖かくして。早く良くなるといいですね。
ところで中名生さんの本ですが、いま半分読みましたが当時の伊達藩と幕府と芭蕉のかかわりがとても面白いです。これはいわゆる「芭蕉隠密説」の本なのですが、歴史的背景・文学的背景の両方にとても詳しく説得力があります。(読後にまたレポートします。)
Commented by futakidで~す☆ at 2007-11-08 18:23 x
川柳おもしろく拝見いたしました~。ちょっと控えめに小さい文字でしたね(笑)
ともあれ、紅葉がとてもうつくしいですね~。
週末のぺんぎんさんの行動を楽しみにしております♪
Commented by ciao66 at 2007-11-08 19:10
控えめの文字まで良くご覧きまして(笑)。
 さて綺麗な紅葉シーズンなのに、あいにく週末の天気悪そうですが・・・・。
まぁ無理せず、お天気しだいの行動ということで行きます。
Commented by inakamon55 at 2007-11-09 22:03
ケヤキも銀杏も綺麗に撮れていますね。
遊んでいる子供の姿もさりげなくはいっていて,ほのぼのとしたものを感じます。
「奥の細道の謎を読む」 とは,芭蕉は間者?なんて書いてあるのでしょうか。
読んだことが無いので,レポートを秘かに楽しみにしております。
Commented by ciao66 at 2007-11-10 09:10
明るい午後、高度の少し下がった秋の陽の照らす角度が丁度良かったようです。
 子供の姿はたまたま映りこんだ感じなのですが・・・。
 「奥の細道の謎を読む」読了しましたので近々レポートします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 秋の花壇のホトトギス カフェ・モーツアルト・アトリエ >>