<< 湯けむりこがね号で鳴子へgo ... 街中の紅葉 >>

インフィオラータと盲導犬

2007年10月27日(土)
 今日は一日中雨で、アウトドアのお出かけは中止。
でも仙台エスパル(JR仙台駅)でちょっと珍しいものに出会いました。
バラの花びらのアートです 
描かれている犬は盲導犬です。主催は日本盲導犬協会。
f0100593_1573682.jpg

続きはMore↓をクリック。



2階から見ると良く判ります。
f0100593_1543261.jpg

ワンちゃんの鼻は赤い花で。
f0100593_1591791.jpg

 この花絵は「インフィオラータ」infiorataといって、イタリア語の「花びらのじゅうたん」という意味のようです。ローマ県ジェンツァーノ市で200年以上前からある花祭りが有名なようです。
 日本では神戸が最近これをマネをしてインフィオラータ神戸というのをしています。
f0100593_15241750.jpg

開催は明日まで。イタリア大使館後援。
 ポンペイの壁画にも盲導犬が登場していたとは
 日本盲導犬協会のホームページを私も見たので、ちょっとはキャンペーンの意味あったかな?
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
明日は松尾芭蕉の足跡をたどって、出羽仙台街道・中山越えに挑戦!
鳴子温泉から奥羽山脈の山形県境まで行きます。
by ciao66 | 2007-10-27 15:45 | 仙台散歩 | Comments(2)
Commented by はなみずき at 2007-10-27 22:42 x
こんな素敵な絵に偶然出会われたのですか? 花好きにはたまりません。
私は、国立新美術館にフェルメールの「牛乳を注ぐ女」、他と独立展をみに行って
きました。思ったより小さな絵でした。
 明日は、私も主人の同級会に同行し、鳴子に行きます。テーマをもっての
ペンギンさんの旅は一味違いますね。
 
Commented by ciao66 at 2007-10-28 06:07
鳴子で偶然お会いするかも(笑)。私は「街道てくてく旅」ですが・・・
フェルメールの「牛乳を注ぐ女」見たかったですね~。NHKの迷宮美術館で特集していましたが、この小さい画はオランダを代表する一番大事な絵らしいですね。絵が競売のために流出しそうになったとき、国の威信をかけて国家が購入して流出から守られたと番組で言ってました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 湯けむりこがね号で鳴子へgo ... 街中の紅葉 >>