<< 広瀬川の夏 涼しい紅葉川渓谷を歩く@面白山高原 >>

緑陰を散歩する

梅雨明けしそうな仙台ですが、運動不足になりそうということで、暑くても散歩に出かけました。お寺は樹が多くて涼しいところ、緑で目も休まります。
f0100593_20333458.jpg
境内にあった夾竹桃ですが、白い花も夏らしくていいねと思ったのです。
f0100593_20334678.jpg
ふちが白い葉っぱは何だったでしょう。
f0100593_20335015.jpg

by ciao66 | 2016-07-28 20:46 | 仙台散歩 | Comments(4)
Commented by Clearwater0606 at 2016-07-28 21:55
1枚目のお写真良いですねえ。白い壁にすがすがしささえ感じます。
Commented by cahieretstylo at 2016-07-29 17:53
1枚目の写真、私も好きです^^

夾竹桃は夏を思い出す花の一つです。
ずいぶん前に夏の東京のある住宅街を歩いたときに
よく見かけたのが強く印象に残っています。暑いのとピンクの花と。

暑さが続くと運動不足になりがちですよね…(私のことです)
Commented by ciao66 at 2016-07-29 20:39
Clearwater0606様、この季節は木蔭でも意外に明るく光線の具合がいいと気づきました。白壁が光を反射しているのも具合が良かったのでしょう。
明るすぎると写すのが難しい気がします。
Commented by ciao66 at 2016-07-29 20:44
cahieretstylo様、何気なくカメラを向け、撮ってみた一枚でした。
写すぞ~と力まない方がいいのかも(笑)。
白い夾竹桃はちょっと珍しいなと思って撮ってみました。

暑い暑い、といわないで思い切って外出すると、体を動かして意外に気持ち良かったりします。もうすぐ梅雨明け、日焼け止めを塗って出歩くことにします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 広瀬川の夏 涼しい紅葉川渓谷を歩く@面白山高原 >>