<< ケヤキとサクラの紅葉@片平公園 ツタの紅葉@広瀬川 >>

色づいてきた榴岡公園

少し秋が進んだかなと榴岡公園に行ってみると
すっかり落葉が進んだハナミズキの枝に赤い実が目立っていました。
f0100593_15503700.jpg
秋の色どりも賑やかになっていたのです。
f0100593_15504600.jpg
トチノキの黄葉はもう見ごろに!
f0100593_15505101.jpg

by ciao66 | 2015-11-01 16:44 | 仙台散歩 | Comments(8)
Commented by Clearwater0606 at 2015-11-01 17:40
ハナミズキの実、綺麗です。春から秋まで楽しめるんですね。

平野部にも紅葉は降りてきましたね。
Commented by ciao66 at 2015-11-01 18:45
鳥に食べられたり、落下したりするんでしょうが、1か月後は多分残っていないでしょうね。平野部の紅葉も3割くらい?という感じでしょうか、意外に進行してきました。
Commented by cahieretstylo at 2015-11-02 22:29
街の公園もこんなに色づいてきたのですね。
青空の下がやっぱり映えますね^^
Commented by ciao66 at 2015-11-03 08:41
晴れた日の散歩はやはり気持ちがいいですね。曇り空では見上げるアングルは撮るのがちょっと難しいし・・・。昨日は雨模様で寒かったので、街を歩く人の姿はすっかり冬の装い、すっかり秋が進みましたね。
Commented by inakamon55 at 2015-11-03 20:34
お久しぶりです。
最近まで訪問してなくてすいませんでした。
仙台はすっかり秋なんですね。
ハナミズキの木の実も次に訪問した時には鳥に食べられて無いかもしれないですね。
年配ブロガーが減っていますが ciao66さん。これからも仙台の、東北の、日本の、イタリアの、ヨーロッパの風景写真と情報発信をお願いします。
Commented by ciao66 at 2015-11-03 20:58
こちらこそお久しぶりです。
11月になって秋が一段と深まった感のある仙台です。
愛媛県ではまだ夏の名残が有ったりするのでしょうか?
ブログを始めて間もなく10年になろうとしておりますが、
さてあと10年続くかどうか?時々見に来ていただければ幸いです。

ところで・・・
先日仙台市博物館で、「宇和島伊達家の名宝」を見に行ってまいりました。宇和島市との歴史姉妹都市締結40周年記念特別展として開催されたものですが、なかなか見ごたえがありましたよ。http://www.city.sendai.jp/kyouiku/museum/tenrankai/img/uwajima_leaf.pdf
Commented by inakamon55 at 2015-11-03 22:37
ciao66さん。愛媛県ではつい最近まで夏模様でYシャツで過ごしていましたが、あっという間に秋がふかまった感じです。
最近は春と秋が短すぎて感じですね。
勤務地の八幡浜市は山はみかんの色が
満開で、独特の香りが感じられはじめましたよ。
Commented by ciao66 at 2015-11-04 18:49
最近、秋と春が短くなったのはちょっと楽しみが減った感じがしますね。
愛媛のミカンの山が美しく生っている様子はとても絵になることでしょう。
緑とオレンジの色彩の対照が素晴らしいと思うのです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ケヤキとサクラの紅葉@片平公園 ツタの紅葉@広瀬川 >>