<< メタセコイアの葉っぱ 夏の終わりか秋の始まりか・・・ >>

ちょっとだけ秋の気配の榴岡を散歩する

榴岡5丁目の公園の木に早々と真っ赤な実が生っています。一足早く秋が来たかのよう。
はて何だったのか?調べたところ・・・多分クロガネモチでしょう。
f0100593_17211052.jpg
同じ公園で、枝から紐のようなものがぶら下がっているのを発見。
面白いかたちですね~。
これも実でしょう。ノウゼンカズラ科のキササゲでした。
f0100593_17211442.jpg
次に来たのは榴岡公園です。
夏の名残のムクゲ、元気のいい数輪が残っていました。
f0100593_17212634.jpg
もう一つ秋のしるしを発見・・・色づいた豆です!
これには名札が付いていました。ハナズオウの実です。
f0100593_17213074.jpg
ハナズオウの花はどんなだったか?自分のブログで検索して画像を発見。
花の咲く5月ころには実のことは想像もできず、今はすっかり花のことは忘れています。

f0100593_19485734.jpg
5月には葉っぱはまだ無い状態で花が咲きます。こんは葉っぱだったとは・・・。
f0100593_17213399.jpg
ついでにもう一つの実を発見。
ユズリハです。まだ若い実なので淡い緑色。
これから紺色に変化します。
f0100593_17213813.jpg
秋はまだ入り口、これから。

by ciao66 | 2015-09-04 16:30 | 仙台散歩 | Comments(2)
Commented by cahieretstylo at 2015-09-04 21:49
いろんな形の実がいっぱいですね^^
ハナズオウの実ってこんな感じなんですね。豆っぽい!
Commented by ciao66 at 2015-09-04 22:19
ハナズオウはマメ科なので、やはり実はエンドウ豆やインゲンの形に似ていますね。食用では無さそうですが・・・。名札が付いていなければちょっと判らなかったことでしょう。面白い発見でした♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< メタセコイアの葉っぱ 夏の終わりか秋の始まりか・・・ >>