<< 2014 SENDAI光のペー... 年末の散歩で見つけたものは・・ >>

年末の散歩で見つけたのは・・・(続き)

年末散歩の続きは榴岡公園に来ました。
あれっ、何だったかなこれ?と一瞬判らなかったのですが・・・
思い出しました。昨年覚えたロウバイの実です。
f0100593_14575973.jpg
ロウバイの葉っぱは名残りの黄葉でした。
さて、花が咲きだすのはいつ頃でしょう?
f0100593_14593764.jpg
そして、モクレンのつぼみを発見♪
見上げる位置に有るので、空を背景にするとうまく撮れなかったのですが、
建物を背景にすると何とか撮れました。
f0100593_14572084.jpg
この日最後の立ち寄りスポットは、いにしえの句碑が並ぶ榴岡天満宮でした。
f0100593_14562231.jpg
「あ」の狛犬ですが、よく見ると顎のところにエジプトのような模様が。
今まで気づきませんでしたが、髭でしょうか?
f0100593_14563093.jpg
「うん」の狛犬にも立派な髭?がありました。
シルクロードではるばると伝わったデザインでしょうか?
f0100593_14564000.jpg
今年最後のお参りでした。
f0100593_14564552.jpg
次回は光のページェント編です。

by ciao66 | 2014-12-28 17:01 | 仙台散歩 | Comments(4)
Commented by Clearwater0606 at 2014-12-28 20:28
ロウバイの実ですか。こういう風になるんですね。でも、花をつけるのもそう遠くないんですよね。そう考えると不思議ですね。
Commented by cahieretstylo at 2014-12-28 22:02
「あ」の狛犬の笑顔(みたいに見える)がいいですね^^
なんだかこちらもにっこりとなります。
Commented by ciao66 at 2014-12-29 09:06
Clearwater0606 様、ロウバイの実は夏には出来ていたと思うのですが、丸々と太ったかわいい実でした。
http://ciao66.exblog.jp/19869120/ (昨年の記事)
待ち遠しい花が咲くのは2月ころ?でも、早咲きのはもうそろそろかも?
Commented by ciao66 at 2014-12-29 09:14
cahieretstylo様、狛犬はイヌといいながら実はライオンの姿。語源由来辞典によると、古代エジプトやインドで守護獣としてのライオンの像だったのが、はるか日本に伝わった、ということらしいのです。
http://gogen-allguide.com/ko/komainu.html
スフィンクス=狛犬だったというわけですね。
日本のはユーモアが加わったのでしょう?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 2014 SENDAI光のペー... 年末の散歩で見つけたものは・・ >>