<< 年末の散歩で見つけたのは・・・... 冬枯れの広瀬川ですが・・・ >>

年末の散歩で見つけたものは・・

冬空に大きな実がたくさん目立っていました。
花梨でしょう。
この明るい色は冬の色彩に乏しい時期、発見すると嬉しくなります。
f0100593_20502578.jpg
一つ落ちていました。
見れば面白いかたちですね。
f0100593_20502907.jpg
花梨の有ったのはこの塀の中、新寺にある林香院です。
ところで、花梨はお寺によく植わっています。何故でしょう?
f0100593_20503254.jpg
調べてみたら・・・

昔の日本では病院の役割をお寺でも行っていたので
薬効のある枇杷や蓮・銀杏が今でも多く植えられています。
・・・だそうです。

なるほど・・・

散歩は続編へ続く。
by ciao66 | 2014-12-27 21:04 | 仙台散歩 | Comments(2)
Commented by cahieretstylo at 2014-12-27 22:23
お寺は病院も兼ねていたので薬効のある植物を植えるという話、なるほどーでした。
花梨ピカピカできれいですね。
そういえば花梨って、木になっているところはよく見ますが
割ったところ、中身がどうなっているのかは見たことがありません。
調べてみようと思いました^^
Commented by ciao66 at 2014-12-28 14:55
いつもは枝の上のほうに有るのを見るだけでしたが、
落っこちているのは初めて見ました。(大きかった!)
花梨はお酒も出来るし、ジャムにもなるし、花梨の喉飴もあるし、香りもいいし優れものですね。
中身がどうなっているのか?見てみたい気もしますが皮がとても固そうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 年末の散歩で見つけたのは・・・... 冬枯れの広瀬川ですが・・・ >>