<< ハナミズキの紅葉 曇り空と萩の花 @榴岡公園 >>

クロガネモチ?と百日紅

五橋公園の散歩で赤い実が生っているのに気付きました。
クロガネモチでしょうか。秋の実第一号です。
f0100593_14301423.jpg
葉っぱはこんな感じ。もちの木よりは実が小さく、多分クロガネモチ。
名前が金持ちに通じて縁起のいい木だそうです。
f0100593_14302321.jpg
その横にはカエデがほんの少しだけ紅葉。
(まだ早いのに、気まぐれなカエデかもしれません)
f0100593_14302898.jpg
公園の横では、百日紅がまだ咲き誇っていました。
f0100593_14303662.jpg
紅と白、並んだ百日紅。
f0100593_14552860.jpg
夏と秋がすれ違う季節。
by ciao66 | 2014-09-10 14:53 | 仙台散歩 | Comments(6)
Commented by Clearwater0606 at 2014-09-10 18:51
「お〜、小さい秋見〜つけた。」っていう感じでしょうか?カメラの発色も良いですね。
Commented by ciao66 at 2014-09-10 19:37
午後、陽が少し傾いて光線の具合が丁度よくなったところでした。
(ビルの谷間の公園なので時間を選ばないとうまくいきません)
Commented by 変愚院 at 2014-09-11 20:36 x
クロガネモチの実が真っ赤になると秋を感じさせますが、
サルスベリの花はいつまでも夏を引きずっているように咲き続けますね。
奈良でも同じような感じですが、日中はまだまだ日差しが強いです。
Commented by ciao66 at 2014-09-11 21:45
夏と秋が同居したようなこの時期、ゆっくり季節が変わっていくようです。
秋はそのうちに駆け足で気配を増すのでしょうが・・・。
色とりどりの実が生り、木々がカラフルになるのも、もうすぐそこですね。
Commented by cahieretstylo at 2014-09-11 22:44
赤い実がまぶしい~。陽ざしはまだ夏を残しているようで、赤をより輝かせますね^^
そしてサルスベリは「百日紅」の名の通り、長いこと花を楽しませてくれますね。
紅白どちらも楽しめるなんていい場所ですね。
Commented by ciao66 at 2014-09-12 09:20
そうか、夏の日差しで赤い実、というのが今の季節感なのですね。
秋が深まればもう少ししっとりした赤に変わるでしょう。
紅白の百日紅ですが、二つ揃っていることで互いに引き立て合うのでしょうね♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ハナミズキの紅葉 曇り空と萩の花 @榴岡公園 >>