<< 雪だらけの広瀬川 震災の津波で横倒しになった 「... >>

冬の仙台市野草園

久しぶりの投稿ですが、今回は冬の仙台市野草園の巻です。
いつもは冬季閉園中なのですが、今日は特別開園日だったのです。
一番初めは、雪から顔を出すヤブコウジですが、赤い実が雪の中で目立ちました。
f0100593_13263634.jpg

ヤブコウジの別名は十両ですが、百両や千両や万両はこちら。(なかなか覚えられません(汗))

これは何でしょう?
f0100593_13232832.jpg

答えはモミの木の種の翼です。
土の上に落ちても目立ちませんが、雪の上に落下すると、色んなものが目立つのだと・・・
今日は観察会なので、ご案内人からいろいろと教えてもらえます。
f0100593_13233127.jpg

さて、これは・・・?春になると黄色い花が咲きます。
f0100593_13262250.jpg

答えはミツマタの花のつぼみ♪
もう形が見えてきています。
f0100593_13271259.jpg

そして、もう一つ有りました。これも早春の黄色の花。
マンサクのつぼみです。
f0100593_13263017.jpg

マンサクの木に纏わりつくものは・・・
秋には赤かったカラスウリの実でした。
f0100593_13270187.jpg

場所を移動して、ロックガーデンへ。
そこはまさに雪の世界で、雪の大きな山が出来ていました。
雪が深くて、ここで引き返します。
f0100593_13272655.jpg

皆さん履いているのは長靴です。用意周到。
少し先を左へ曲がり
f0100593_13273287.jpg

萩のトンネルを潜ります。
f0100593_13273813.jpg

これは夏の花、ムクゲの今の姿です。
f0100593_13274495.jpg

そして、今見られるのは、ムクゲの種。
割ってみると中にちゃんと入っていました。
f0100593_13275113.jpg

野草園の職員の作品でしょう。木の実の口が可愛い雪だるまです。
冬の閉園期間も園のメンテナンスがいろいろ有り、お仕事は絶えないそうです。
f0100593_13275540.jpg

足元がさすがに冷えてきました。1時間ほどの観察会はこれで終了。
館内に有った珍しいもの、アカネズミの食べたオニグルミの実です。
・・・上手に食べるものですね。
f0100593_13280152.jpg

今日は雪が深すぎて、動物の足跡はあまり見られませんでした。
こんな日は動物の足もずぼっと嵌って、足型が上手くつかないのです。
それで、写真を見せて頂いたのがコレ。
f0100593_13280498.jpg

足跡もそれぞれタヌキらしく、キツネらしいでは有りませんか。

78年ぶりの大雪から2日後の仙台。
野草園からの雪景色は泉ヶ岳方向です。
f0100593_13232443.jpg

そして、今日の広瀬川。河原の雪は深そうです。
f0100593_13231928.jpg

冬に一度は行ってみたいと思っていた野草園でしたが、念願がかないました。
待たれる春の開園は3月20日です。
by ciao66 | 2014-02-11 14:29 | 仙台散歩 | Comments(9)
Commented by Clearwater0606 at 2014-02-11 15:34
お久しぶりです。やっぱり雪が多いですね。アカネズミの食べた跡のオニグルミの殻って、やっぱりそういうふうになるんですね。フムフム。勉強になります。

今日は広瀬川に偵察に行ってみようかと思ったのですが、やはり河川敷は雪だらけですね。貴重な情報有り難うございます。遊びに行けないので、早く雪融けて欲しいです。
Commented by ciao66 at 2014-02-11 17:52
今日の雪には長靴が役にたちました!短いブーツではアウトだったでしょう。
それでも広い園内の奥深くは、雪もまた深く近づけませんでした。

雪のあとの晴天には、権現山あたりの里山へ雪景色を見に行きたいと思っているのですが、さて春までにチャンスはあるでしょうか・・・。
Commented by cahieretstylo at 2014-02-13 22:08
冬の野草園の様子が見られるのは貴重な体験ですね。
オニグルミに上手に穴があいていますね!
食べている様子はかわいいんだろうなぁ。
(アカネズミがどんな姿なのか知らないので想像です。)

深い雪の下で、植物たちは静かに春の準備をしているのでしょうか。
Commented by ciao66 at 2014-02-14 09:04
アカネズミはねずみと言いながら、リスに似て茶色毛で、目のくりっとした
意外にかかわいい姿をしているようです。アカネズミの写真↓
http://www.hokusetsu-ikimono.com/iki-h/akanezumi/akanezumi-photo/index.htm

クルミの実は貯蔵して後で食べたりするようで、賢い動物なのかもしれません。

市民便りで発見した冬の野草園の臨時開館はなかなか貴重な機会でした♪
Commented by はなみずき at 2014-02-14 10:11 x
寒くても、ちょっと勇気を出して行動すると、
素敵な世界が広がっていますね。

天気予報にばかり気をとられている、昨今ですが・・・

アカネズミが、オニグルミのあの硬い殻をくりぬいて
上手に食べるのには感心しました。
Commented by ciao66 at 2014-02-14 20:26
寒そうでしたが、陽が射して、気持ちのいい青空が広がっていましたので
これはチャンスと、行ってきて良かったです。

ここの所は、お天気はぐずついているので、出歩くのはちょっと敬遠しております(汗)。

アカネズミが、硬い殻を噛み砕くというは、その器用さもさることながら、
歯とあごの力がとても強力なのでしょうね。
Commented by 変愚院 at 2014-02-15 08:55 x
仙台では先週末が大雪だったんですね。こちらは昨日14日、24年ぶりの大雪警報が出ました。
といっても我が家の庭で15cmの積雪です。今は気温が上がって少しずつ溶け出しました。

アカネズミ、どんな動物かと想像していましたが、コメント欄から見せて頂きました。
リスに似ているんですね。
Commented by 変愚院 at 2014-02-15 09:02 x
アカネズミの写真集のサイト、よく見るとやっぱり尻尾が長いしネズミですね。
結婚した頃、池田に2年ほど住んでいて五月山にはよく行ったのですが、こんな動物がいたとは知りませんでした。
Commented by ciao66 at 2014-02-15 16:10
五月山へは4年前に行ったのですが、そのときもアカネズミは居たのでしょうが
遭遇しませんでした。
夜行性らしいので発見する機会は少ないのでしょうね。
明るい昼間は天敵にねらわれやすく、危険が大きいというので夜行性らしいのですが・・・。

奈良で積雪15cmとは凄いですね!
仙台では雪の真っ盛りで、ただいま積雪量は28cm、まだどんどん積もっています。
今日はフィットネスクラブに行っただけ、家から散歩にも買物にも出かけられません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 雪だらけの広瀬川 震災の津波で横倒しになった 「... >>