<< 夏らしくなった広瀬川ではノイバ... 勾当台公園の紫千代萩?とカルミ... >>

6月の仙台市野草園も素敵だった

6月の野草園はどうなっているかな?と先月に続き行ってきたのです。
ヤマウグイスカグラ(山鶯神楽)の実を発見。
チューブ入りのジュースのようで、なかなか面白い形です。
f0100593_19353378.jpg





ヤマオダマキも咲いていました。オダマキよりも紫がかって個性的です。
ちょっと下を向いておとなしそうですが、なかには・・・・
f0100593_19373847.jpg

見てね!とちゃんと主張している花もあります。
主張が入るとちょっと形が変化しますね。
f0100593_1937376.jpg

優雅な名前ですが・・・・ちょっと地味だった天人草。
f0100593_19381141.jpg

6月はバラの季節、サンショウバラも咲き出しました♪
f0100593_1938165.jpg

そして、地面にいっぱい落ちていたのは・・・・何でしょう?
f0100593_2002519.jpg

上を見上げると、正体が判明!トチノキの花が満開だったのです。
f0100593_19584046.jpg

先月の目玉だったレンゲショウマクマガイソウは半月経って、もうすっかり散っていました。
季節の過ぎるのは早い!
by ciao66 | 2012-06-05 20:14 | 仙台散歩 | Comments(4)
Commented by はなみずき at 2012-06-06 12:24 x
季節の移ろいに目が離せませんね。
 聞いた事のある名前の花がアップされ野草園も
身近に感じます。
 トチノキは今満開の様子ですが、大好きな花の
一つです。
 橡の花を詠んだ句を最近目にしたのですが、
トチと読めずに辞書を引き覚えたばかりです。
Commented by ciao66 at 2012-06-06 18:37
木へんに象、ということは橡の木は象のようにゆったり大きなイメージなんでしょうか。
宮城教育大の門のところや博物館の入口に何本も有るのでおなじみの木ですが
栃の字以外の書き方は私も初めて知り、勉強になりました。
 うっかりしていると大木の上の方の花に気づきませんが(汗)
落下した花のじゅうたんで花の存在に気づいてよかったです。
Commented by トムソーヤ at 2012-06-08 18:15 x
花や実が綺麗な時期になりましたね。
夏ほど暑くはないけれど、新緑だけの時期を過ぎて。
こんな季節をなんて言うんでしょうね。
ところで、最近ciao66さんの写真が綺麗なのは、アップが多いためですか。
参考にします。
Commented by ciao66 at 2012-06-08 19:36
梅雨入り前の東北は意外に快適で、
ちょっと蒸っとしても、木陰は爽やかでまだ散歩が楽しめます。
最近は野草園がマイブームのようで、
微妙な季節の変化を今更発見することも多く
また行こうかと思っています。
写真はいつも「下手な鉄砲も数多く打てば・・」方式です(汗)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 夏らしくなった広瀬川ではノイバ... 勾当台公園の紫千代萩?とカルミ... >>