<< モモも五分咲きにヤマブキも 広瀬川散歩で見かけた花々 >>

オニグルミの若葉と藤の花のつぼみ

今年も広瀬川ではオニグルミの若葉が見ごろになってきました。
f0100593_17562694.jpg

そして、オニグルミの木にツルを巻きつけているのはフジです。
花のつぼみが見られ、そろそろ出番のようです。
昨年はこの状態の時には気づきませんでした。
f0100593_17561272.jpg





もう少しすると紫色になってくるのでしょう。
f0100593_17561948.jpg

そして、次に発見したのは・・・ワタのようになっている
ヤナギの種子、柳絮(りゅうじょ)です。
f0100593_17563833.jpg

今年もふわふわ飛んでいく姿がもうすぐ見られるでしょう。
f0100593_17565281.jpg

そしてすっかり葉桜になったサクラの木ですが、
f0100593_175709.jpg

名残りの花がまだ数輪咲いていました。
f0100593_20512217.jpg

その桜の下で、雪解け水のせいでしょう、
広瀬川はますます勢いよく、水量豊かに流れているように思われ、
f0100593_175791.jpg

水面に出た岩の上で、ペアのカルガモがのんびりしていました。
f0100593_17571817.jpg

by ciao66 | 2011-05-04 21:17 | 青葉山・広瀬川散策 | Comments(6)
Commented by Clearwater0606 at 2011-05-04 22:18
季節は動いてますねえ〜。緑も力強くなったし、藤も蕾をつけ始めたんですね。いろいろ楽しみな季節になってきました。
Commented by ciao66 at 2011-05-05 06:49
その時でないと見れない光景が広がっていました♪
前に同じ場所に来たのは5日前のこと。
ちょっと目を離すと大きく様子が変化です。
Commented by トムソーヤ at 2011-05-05 10:07 x
柳絮(りゅうじょ)を見るのは初めてです。
漢詩の世界が仙台にもあるのですね。
緑もだんだん濃くなっていくようで、からだが緩み始めます。
連休中に、いつものよう銀座・日本橋に行きましたが、自粛も消えたのか人だらけでした。
この時期には気分を変えて、いいことでしょうね。
Commented by ciao66 at 2011-05-05 17:04
漢詩にはあまり縁が有りませんが
「柳絮」は俳句の季語にもなっているようなので一句ひねってみました。
青空に柳絮ふんわり広瀬川
ちょっと平凡すぎましたね(汗)。

連休は出かけずのんびり散歩と読書で過ごしています。
自粛しているわけではないのですが。
Commented by はなみずき at 2011-05-05 21:15 x
ご無沙汰しておりました。
 ようやく、故障したパソコンが息を吹き返しました。
家が、思ったより壊れていて補修が必要・・・本日役所で、
罹災証明をもらってきました。
 色々ありましたが、新幹線が通り、故郷の空気を吸ってきたら、リフレッシュ出来、少しずつ以前の生活が戻ってきました。
 季節は、何事も無かったように進み、あの人面の様な
オニグルミも柔らかな葉を広げ、藤の開花も楽しみ、広瀬川も
目が離せませんね。
 いい句です。
Commented by ciao66 at 2011-05-06 11:11
はなみずき様、お久しぶりです。
そして、改めて震災お見舞い申し上げます。
家もパソコンも被害を受けられたとのこと、あれこれとご苦労をお察しいたします。
 新幹線の開通でやっと外とつながった感じのした仙台でしたが
美しい山に囲まれた信州の空気は格別だったことでしょう。
 私も、少しづつ生活が普通に戻ることの大切さを感じつつ、
駄句でもひねりながら
「何事も無かったように進む季節」を楽しみたいと思います。
(広瀬河畔では桃の花もだいぶん咲き出しました。)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< モモも五分咲きにヤマブキも 広瀬川散歩で見かけた花々 >>