<< 青葉の森4月観察会はカタクリが満開 もうすぐ開花だ♪ &考えること... >>

榴ヶ岡散歩

今日は雨、春を呼ぶ雨のはずが、残念な放射能雨、
散歩日和ではありません。
そこで、少し前の晴れた日の散歩の写真です。
綺麗だと思ったのですが花の名前判らず(汗)。
f0100593_9213041.jpg





サクラのつぼみ?
f0100593_9181637.jpg

少し歩いて発見した光景・・・お寺の仏像が倒れたままになっていました。
f0100593_9184534.jpg

石柱も倒壊。ニュースにならない被害です。
f0100593_9185399.jpg

榴ヶ岡公園のモクレン
f0100593_919976.jpg

メタセコイア
f0100593_9192671.jpg

サンシュユ。名札が付いていましたので判りました(笑)。
f0100593_9194062.jpg

サンシュユ。黄色い花はやはり春の色ですね。
f0100593_9211441.jpg

余震続きや原発事故でちっとも落ち着かず。でも・・
明日は青葉の森の観察会へ!ちょうどお天気も回復しそうです。
by ciao66 | 2011-04-09 09:26 | 仙台散歩 | Comments(6)
Commented by 変愚院 at 2011-04-10 08:36 x
あれから一か月。倒れたままのお地蔵様の写真などを見ると、傷痕の深さが改めて思われます。
まだ激しい余震が続き、せっかくの復旧を妨げるのにたまらない思いでいます。
しかし「リラックスすることが重要」と、沈みがちな気持ちを切り替える
前向きな姿勢も、とても大事なことだと同感します。
いいお天気になりそうな今日の日曜日、「森の観察会」どうか嫌なことは忘れて楽しんできてください。
Commented by ciao66 at 2011-04-10 14:34
先日の余震は夜の地震でしたが
停電ですぐに真っ暗になり懐中電灯を探すことに(汗)。
それ以来そばに置くようにしています。
停電になったのは本震と同じでも、地震後すぐの夜の停電は心細い感じです。(翌朝回復しましたが)

今日は青葉の森の観察会で久しぶりにリラックス出来ました。
カタクリの花満開♪・・・のレポートは後ほど。
Commented by トムソーヤ at 2011-04-10 22:17 x
ciao66さん
先日の余震は大丈夫でしたか。
3.11から一ヶ月、早いものですが、日本は一変しましたね。新聞やテレビでみる、いいニュースも悪いニュースも、ともあれ、日本のこれからは大変になりそうです。
そんな中、花々の写真は心を和ませます。
今日、木場公園を歩いて来ましたが、桜が見頃で、見物客も多く、日常に戻りつつあるようです。
仙台も早く日常生活が戻ると良いのですが。
Commented by ひろし at 2011-04-10 22:47 x
放射能雨・・・長期化しそうですね。天気予報の風向きチェックが欠かせなくなってしまいますよね。
放射能は、土壌汚染から海洋汚染へと被害は広がるばかりだし・・・
余震も続き、なかなか安心できる状況ではありませんが早く平常になってほしいと願います。
Commented by ciao66 at 2011-04-11 06:27
トムソーヤ様、先日の余震ではわが家は特に被害もなく無事でした。
夜の地震で停電というのは心細い思いでしたが翌朝回復。
ガスはまだ来ません。余震でさらに遅れて、来週ころかと。
でもフィットネスクラブの壊れていたシャワーがやっと再開したのでそれが風呂変わり。
徐々に普通の生活に戻りつつあります。もう少しかな。
昨日の青葉山の観察会ではすっかり気分転換できました。
Commented by ciao66 at 2011-04-11 06:49
ひろし様、落ち着かない日々が続き、大震災のニュースには心が毎日痛みます。
原発の事故では少し離れた場所での放射能の濃度は徐々に下がっていますが
環境の破壊はどんどん進行し、事態はさらに混迷となり
解決の糸口さえ遠く心配なことです。
そして、政府とマスコミの繰り返す根拠の薄い「大丈夫」発言は論点をはぐらかしたりぼかしたりしていますので
大丈夫か自分で調べた限りは「大丈夫ではない」との感です。
解決の先は長い感じですね。 気分転換しながら長期戦。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 青葉の森4月観察会はカタクリが満開 もうすぐ開花だ♪ &考えること... >>