<< 広瀬川は梅満開です。 青葉の森3月観察会~春間近。 >>

春一番の仙台市野草園

春分の日の一日前、本日オープンの仙台市野草園に行ってきました。
ここは11月21日から昨日までの間、冬期休業中だったのです。
まずはフクジュソウの明るい黄色から。
f0100593_13284529.jpg





今日は仙台市野草園名誉館長菅野さんのご案内で観察会だったのです。
菅野さんの後ろの木はミツマタ。
お話によると一万円札の中にはミツマタが原料として入っているそうです。
でもこれの構成割合は日銀の「企業秘密」だとか。
菅野さんはこれを聞き出したようで、こそっと教えてもらいました。参加者全員(笑)。
f0100593_13301059.jpg

アスナロの木です。菅野さんの話では、翌檜といっても明日ヒノキになろうというわけでは無く、
アスナロもヒバと呼ばれることもある立派な木材。明日ヒノキになろうというのは俗説なんだそうです。
この観察会、色々為になる話が聞けていい機会でした。
f0100593_13281240.jpg

「クマスズタケ」です。仙台特有で「隅」が美しいのが特徴なのですが、
でもこれは正式な名前に採用されなかったそうで、スズタケの一種ということになっているそうです。
f0100593_13305571.jpg

クマザサ。
f0100593_13331421.jpg

マンサク。まんず咲く、だけではなく、やはり豊年万作とも関係があるらしい。
f0100593_13362767.jpg

写真は「よぐそみねばり」、昔の人はあまりいい香りと思わなかったのでかわいそうな名前が付いてしまいました。でもこれが正式名称。小枝を折るとサロンパスのような香りがします。
そして、「あずさ(梓)」といえば、美しいイメージですが、同じ木の名前です。
皇太子殿下のお印は梓、だそうですが、これを「よぐそみねばり」とは言いませんね。
f0100593_2044829.jpg

菅野さんのお話は何処までも続きます(笑)。面白い話が色々有りましたが、キリがないのでこのあたりで・・・。
朝方はちょっと寒かったのですが、昼には暖かくなって仙台もすっかり早春だ、という感じになりました。
f0100593_1332844.jpg

by ciao66 | 2010-03-20 20:28 | 仙台散歩 | Comments(4)
Commented by はなみずき at 2010-03-21 07:54 x
野草園にも春がやって来ましたね。
 あすなろの話は、とても面白かったです。改めて
セピア色になった、文庫本を開いてみました。
 青葉山では、ひのきを見て来たので、今度は野草園
に行ってみます。
Commented by ciao66 at 2010-03-21 09:01
春の天気は、「ふく・ふる・どん」の順にやって来るとNHKで言ってました。吹く、降る、鈍(鈍天)。
きょうの仙台は本当の「春一番」でしょうか。風が強くて荒れ模様ですね。
あの「あすなろ説話」が広まったのはやはり井上靖の”あすなろ物語”の影響でしょうか?
井上靖の物語が人々の心を打ったのも事実なのですが、
あすなろの木にとっては「余計なお世話。ヒノキと一緒にしないで。」と思っていたかもしれません。
Commented by 変愚院 at 2010-03-21 11:05 x
フクジュソウ、ミツマタ、マンサクの花…いよいよ仙台も春の彩りですね。
昨日はパ・リーグ、今日はセンバツが始まりこれからは球春も楽しみ。
ciao66さんと知り合ってからは、すっかり楽天ファンになった私ですが、
昨日の岩隈は気の毒でした。
4回無死の鉄平、9回無死の聖沢…なんで強行さすねん。
素人が見てもここはバントやろ。
ブラウン監督は、阪神の真弓はんより下手な考えちゃいますか。

今日は凄い風雨で3時に目が覚めました。朝には収まりましたが
庭のクチナシの根が浅かったので倒れていました。
今は黄砂で太陽もぼんやり霞んでいます。

Commented by ciao66 at 2010-03-21 19:41
春が来るのはやっぱり嬉しいものですね。
でも、予報では週の後半はブルブル震える寒さとあって、まだまだ春浅しです。

ところでセンバツの天理高校残念でしたね。昨日・今日の楽天も・・・。
やっぱり監督のせいですか・・・。せっかく奈良からも応援頂いたというのに。
野村前監督の予言通りにならないことを祈っています。

でも東北人は辛抱強く応援することでしょう。
私はあまり力を入れずに気楽に応援します。
楽天が勝てば徐々にボルテージが上がるでしょう(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 広瀬川は梅満開です。 青葉の森3月観察会~春間近。 >>