<< コムラサキの実 お地蔵さん  >>

秋の始まり

先週の野草園の続きです。
カンボクの紅葉が見事でした。肝木はスイカズラ科ガマズミ属。
周りの木はまだ緑一色なので、「ひときわ目立つ存在」という意味では、まさにこの木は紅一点でした。
f0100593_1729325.jpg

「紅一点」の語源を調べてみましたら、
「緑の草むらの中に一つだけ赤いザクロが咲いている」ということだったようです。





名前忘れました・・・(汗)。
f0100593_17281942.jpg

東北大学植物園でも咲いていました、エゾリンドウです。
f0100593_17284699.jpg

水琴窟・・・ポロロンというやさしい音です。
f0100593_17291760.jpg

ススキが出るとやっぱり秋らしいですね。
f0100593_17315016.jpg

@@@@@@@@@
楽天10ー西武6。本日の3位攻防戦は嬉しい結果に!明日に期待がつながりました。

by ciao66 | 2009-09-26 19:03 | 仙台散歩 | Comments(2)
Commented by はなみずき at 2009-09-27 08:05 x
水琴窟、載せていただきありがとうございました。
 「紅一点」、女性の存在が目立つ時代になってきましたが、
このカンボクは素晴らしい輝きです。ひときわ目立つ存在
が伝わってきます。
Commented by ciao66 at 2009-09-27 18:07
水琴窟は江戸時代に発明されたようです。
一つづつ音色が違うので、いろんなところで聞きわけてみるのもいいですね。
カンボクは日当たりのいい場所に立っていて、紅葉が有った!と思ったのですが、
何故か、周りの人はあまり注目していない様子で???でした。・・・・
ところで、楽天ですが、今日も勢いよく勝って、いよいよ先が明るくなってきましたね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< コムラサキの実 お地蔵さん  >>