<< 第45話 ヴェローナVeron... 第44話:パドヴァのトラムとラ... >>

「古代カルタゴとローマ展」とナツメヤシの実

2009年7月21日
仙台市博物館前のバス停を降り、栃の木の実を眺めながら・・・
f0100593_13434770.jpg





f0100593_13435839.jpg

仙台市博物館に到着すると、七夕の笹が迎えてくれました。
f0100593_13441225.jpg

「古代カルタゴとローマ展」にやってきたのです。
展示物は、モザイク画が一番の見どころでしょう。
f0100593_1415267.jpg

ウサギ狩りをしている4枚連続のモザイクは迫力有り、
地中海の島々を地図のように美しく描いたモザイクは興味深く、
モザイク以外でも、女性神官のレリーフ付きの大理石の石棺は美しいものでした。
「古代カルタゴとローマ展」の公式サイトはここ

見学を終わって、外に出ると、真夏の太陽!
夏らしい、ムクゲが咲いていました。
f0100593_13442521.jpg

博物館の中庭には涼しい木陰も有ります。
f0100593_13443653.jpg

展覧会のお土産品で、目を引いたのがチュニジア産の「ナツメヤシの実」です。お値段630円。
f0100593_13444581.jpg

夏バテ気味の体に、即効で元気の出る感じの一品でした♪
コーランにも、旧約聖書にも、ハムラビ法典にも、アラビアンナイトにも、その名は出てくる、
それは神の贈り物と、ここに書いてありました。・・・なるほど。
f0100593_1344578.jpg

次回はイタリア旅行記、ヴェローナ編です。

by ciao66 | 2009-07-20 14:13 | 仙台散歩 | Comments(4)
Commented by 変愚院 at 2009-07-21 11:16 x
デーツは夏の疲労回復にいい果物と始めて知りました。
でもお値段も結構高いですね。
我が家では夏バテ防止にゴーヤをよく食べます。
家のものは花は咲いても実は大きくならず、頂き物やスーパーで買ったものでチャンプルーやサラダにしています。

トラムの写真もたっぷり見せて頂きました。ありがとうございました。
Commented by ciao66 at 2009-07-21 19:13
夏バテ防止にゴーヤですか。こんど試してみよう。
ちょっと苦いところが、胃に効く成分なんでしょうか。しゃきっとした感じですね。
デーツは即効のエネルギーでしょか、独特の甘さが効く感じがします。
トラム写真はミラノ編でもレトロなものが登場しますので、お楽しみに。
旅行記がそこまで行くのは、ちょっと先になりそうですが。
Commented by はなみずき at 2009-07-21 20:55 x
私も一週間前にカルタゴとローマ展に行ってきました。
モザイク画の大規模展示は、質・量・サイズともに日本初の
試みとか・・・仙台会場は全国数箇所の会場で一番早く展示
されたのですね。何だか徳をした様な気分です。
 繊細なモザイク画の美しさと、やはり大理石の石棺は心に
残りました。
 歴史的な背景やチュニジアとイタリアの位置関係も勉強になり
ました。
 ナツメヤシ・・こんな魅力的なお土産に気づきませんでした。
Commented by ciao66 at 2009-07-21 21:56
東京より仙台の方が先、というのも珍しいですね。
何事も「一番初め」と言うのは、気持のいいものです。
カルタゴはフェニキア人の子孫だったというのは、初めて知り、
船、海、魚などの図柄はさすが海洋民族と思いました。
彫像は、フェニキアとアフリカとエジプトとローマ帝国の雰囲気が上手くミックスした感じでしたね。
ナツメヤシを選んだのは、空腹だったからでしょう(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 第45話 ヴェローナVeron... 第44話:パドヴァのトラムとラ... >>