<< 第31話:光と影のザッテレ河岸... 第30話:大運河に架かる、優雅... >>

シナノキの葉っぱ

息抜きに、ちょっと仙台散歩編です。
シナノキの葉っぱ、梅雨だからでしょうか、元気がいいようです。@一番町4丁目商店街。
f0100593_12384283.jpg








あまり見たことのない、ピンク色の木?では無く、花なのですが・・・・何でしょう。@ルナール仙台ビル。
f0100593_12404246.jpg

山吹に似ていますが・・・・もう梅雨時なので、違うのでしょう。でも何??@ルナール仙台ビル。
f0100593_12443147.jpg

丸い形の刈り込みが素敵なのは・・・これも名前は?よく見かけるんですがね~。@本町家具の街。
結局、名札の付いていたシナノキを除き、なにもかも??・・・(笑)
f0100593_1242322.jpg

次回はイタリア編に戻ります。

by ciao66 | 2009-06-20 14:05 | 仙台散歩 | Comments(4)
Commented by はなみずき at 2009-06-20 15:24 x
これがシナノ木なのですね。
名前と木が一致しませんでした。
 ピンクの花は「アスチルべ」・・・アワモリ草らしいです。
 黄色の花はおとぎり草科のびよう柳、ヒペリカムと言って
可愛い実がなるコボウズおとぎりそうもあります。
 ピンクの花はマツバギクの様な気がします。こんな刈り込み
可愛いですね。
 うっとうしい気分を吹き飛ばしてもらえた花便りでした。
 
 
Commented by ciao66 at 2009-06-20 18:23
早速にお教え頂きどうも有難うございました。ちょっと出かけている間に帰ってきましたら、解明されていた!
シナノキは信濃の名前の由来になった木なんですね。一番町の三越から100mほど南に行った場所に「名札付き」で有りました。
マツバギクは以前このブログでも載せました(・・・汗)。
何度でも、名前を聞いてやっと覚えるのです(笑)。
Commented by 変愚院 at 2009-06-20 20:15 x
仙台市内も花が多くて、素敵な街ですね。
私も高山植物以外の花や、樹木の名前はなかなか覚えられません。
(高山植物の場合は、分からないときは、すべて「ミヤマオレシラネソウ」です<笑い>)
黄色の花はキンシバイに似ているようですが…。
Commented by ciao66 at 2009-06-20 20:58
調べましたら、キンシバイの園芸品種がヒペリカム・ヒドコート(=大輪キンシバイ)ということのようです。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%90%E3%82%A4花の名前は難しいですね~。
東北大片平キャンパスでヒペリカム・カリシナム(西洋キンシバイ、ヒメキンシバイ)というのも見ましたが、親戚だったのですね。
 仙台は杜の都と云われるだけあり、緑が豊かな街だと思いますが、むしろ私の印象では、街中にもう少し花壇が多くてもいいのに、と思っています。最近開発されたビルなどでも、木は植わっていても、花壇付きのものは意外に少ないのです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 第31話:光と影のザッテレ河岸... 第30話:大運河に架かる、優雅... >>