<< 冬の鉢植え 青葉の森1月観察会 >>

冬の昼さがり@片平キャンパス

朝降った雪が少し残った冬の午後、東北大片平キャンパスの散歩です。
ちょっと風は有ったものの、午後の日差しを受け、
それほど寒くは無かったのです。
いつのの場所なのですが、冬の午後ということでちょっと違った写真が撮れました。
写真は北門前の道です。
f0100593_1523829.jpg

続きはMore↓をクリック。




メタセコイアの並木はまだ少し葉を残していました。
すっかり落ちるのはもうちょっと先のようです。
f0100593_1524795.jpg

キャンパスの向こうのクレーンは仙台トラストシティの建築現場です。
37階建てで高さ180mも有るらしい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%99%E5%8F%B0%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3
この辺りの景観もだいぶ変わるでしょう。
f0100593_153630.jpg

雪だるまのミニチュア。
学生が作ったのでしょうか?それとも近所の子供でしょうか。
f0100593_1531642.jpg

椿(・・・多分)
f0100593_1532546.jpg

by ciao66 | 2009-01-17 15:30 | 仙台散歩 | Comments(4)
Commented by はなみずき at 2009-01-19 11:18 x
この道路、わかります。
つきあたりが、片平市民センターあたりで、ここを左折して
家路に着く事があります。
 お散歩コースが沢山あっていいですね。
Commented by ciao66 at 2009-01-21 18:28
この道の名前は「弾正横丁」というらしいのです。
ここは車も人も少なくて静かな通りで、
教会がちょうどアクセントになった景観が気に入っています。
そして「弾正」というのは、この辺りに有った岩出山館主伊達弾正の屋敷のことのようです。
でも昔の道とは少し位置がずれているようです。
Commented by inakamon55 at 2009-01-25 11:00
仙台は東北地方にあるのに、雪が残りませんね。
南予の田舎のほうが雪が多いと思うのは、気のせいでしょうか。
Commented by ciao66 at 2009-01-25 19:03
仙台でも海に近い南・東方向や市内中心部は特に雪が少ないのです。
同じ仙台でも奥羽山脈に近い北・西方向は少し様子が違います。
いずれにしても太平洋側なので、日本海側ほどには降らないようです。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 冬の鉢植え 青葉の森1月観察会 >>